« テクノロジー犯罪に遭遇して1934 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1936 »

2013年6月 2日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して1935

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

6月2日(日)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作)

11時35分

昨晩はあれからDVDで映画を鑑賞。ややひどい触覚被害に見舞われての鑑賞であることはいつもと一緒。入浴前のシャワーも当然無事には浴びれなかった。結局2時半頃に就寝。

7時に覚醒の強要。音量を小さくかけているラジオの時報で起きたようなものだが、まさにタイミングを見計らっているかのような感じだ。連続睡眠時間は4時間半ほど。すぐに股間に触覚被害。ノイズとガキの声に始まる、我家の若い住人が加害者との、日本語を利用した音声送信。誰が飛ばしているのか分からない言語を受け入れる訳にはいかない。ましてや重犯罪の加害者の特定などただ事ではないのだ。もし加害者として特定されれば、相当の罰を受けることになる重大なことを軽々しくガキの声がただ日本語という言語を飛ばして、こちらに信じてもらうなど、空で魚を捕まえようとしていること以上に馬鹿げている。一体何のためにこんなバカな事をいつまでもくり返し、同じことを指摘され続けているのだろうか。私がまだ幼稚園児、百歩譲って小学生だったならまだしも。そんな判断は中学生でもできる。

ただの暇つぶし、この高級で超贅沢な玩具を振り回して遊んでいるだけの集団ストーカーの工作員とか、その程度のにやらせているとしか思えないほどの程度の低さである。被害者も実験材料だが、加害者もそうなのだ。事態が一段煮詰まればあとは「知らない」」で、切り捨てられるのがオチなオペレーターだか工作員だか、兵隊だか、鉄砲玉だか、そんな感じだ。

音声送信は次々と始まり出す。声の種類が増えていく。謝罪するもの、飽くまで見下しと中傷を飛ばすもの、デマを飛ばすもの、開き直りなのか加害者の境遇を自慢しだすもの、捕まえられるならやってみろと言わんばかりなのも出てくる。

小用に立てば、触覚被害はひどく、右肩越しに濃厚な人の気配。

ベッドに戻れば触覚被害はさらにひどくなる。もう再就寝は無理かと諦めた頃に何とか寝入る、恐らく8時過ぎ頃ではないかと思う。

そして見せられた夢(人工夢)がまたひどい。

私が自宅の玄関に行ってみると住人のゴミ袋が山と積まれていて、いくつかの袋からはゴミが散乱している。まだ夢の中では父が存命していて、すぐに帰宅することになっていたので、急いで住人のスペースまで移動すると、ある女性の部屋の中がゴミ捨て場のようになっていて、廊下にも相当量のゴミ。いい加減頭に血が上り、住人の女性に食って掛かるように、即座にゴミを片付けるように命ずると他数名の女性と一緒に私を呆れるように見つめている。さらに子猫まで部屋に連れ込んで無断で飼ってしまっている。

いよいよ私は怒り心頭になり怒鳴り出す。「そして今過ぎに出て行け!」と言うと、その女性は「嫌です!出て行きません」等と反抗してくる。あとは私の怒鳴りっぱなしの状態が続き、最後の台詞は何と本当にベッドの中で怒鳴ってしまっていた。その声で覚醒である。ここまでの夢被害(視聴覚操作被害)は初めてだった。

時間は9時ジャストである。音声送信はすぐに始まり出す。今の夢について話しているのがほとんど。住人に加勢するもの。私の味方になるものが勝手におしゃべりを始める。これも私たち人体に反応する遠隔技術の被害者にとって珍しくない事態なのだ。いかにこの技術が凄いものであるかこういうところででもお解り頂けないだろうか。体験者だからこそ、こんな実態をこういうふうに文章化できるのである。こういう技術があって、それが実用されているからできるのだ。

音声送信は今朝は本音送信が始まり出す。老若男女の声が私に対して、本音をぶつけてくるのである。私の思考・意識・想像すべてにだ。当然本音なら訳だからロクな内容ではない。大体が中傷や非難である。「何であんなことを考えるんだろ」「何でいつまで経っても分かんないの」「やっぱあんなこと想像すんだ」「誰だってみんな同じじゃん」「またあの女のこと想像してる」「あっ中野のホームセンターに行こうとしてる、そして帰りにまた酒を買うつもりだよあいつ」。こんなのが私が意識・思考・想像すると瞬時に飛んでくるのだ。

その声や言葉遣いがそこいら辺のオジサンやオバサンやオネエサンやオニイチャンのようなのである。早口でいかにも日常会話の口調でである。

そしてその合間にいつものガキ声や攻撃的な男の声や宥めの老人声などが聞こえる感じ。

触覚被害はすぐに尻にひどく。それが長く続く。

そして一段落し書斎に入り、はだかでこれを記している。触覚被害は右膝や股間などにひどい。

19時27分

今日も被害はひどい。

2度クロスバイクで外出した。一度めは中野のホームセンターまで、往復の走行は触覚被害でメチャクチャである。本当に野放し状態といった感じ。右胸と右脇の下にこれでもかと触覚操作を集中させられる。怒り心頭になり、帰宅後屋内で悪態をついてしまう。

夕方の江古田との往復もそれほどではないにしても結構ひどかった。

それ以外の時間も気違い加害者次第の展開。向こうの名無しがやりたいと思えばひどくなり、飽きれば弱くなるといった感じだろうか。民放で有名な音声送信はムダな加害者特定を勝手に流しては自己満足に浸っていたようだ。この技術を使えれば他人の沢山の内面情報をキャッチすることができるということを己に実感させたいのだろう。もはや被害者は全く同じ内容の送信を何年も毎日何度も飛ばされ続け、飽きているなんてもんではない状態が当たり前なのだ。これはもうこれを使っている側の問題やら意識が全てなのだ。この部分お解りいただけるだろうか。全て向こうの台所の都合や事情だけで流れているのである。被害者であるこちら側はもう被害者でいることが日常化している立場なのだ。要するにこの技術に慣れ切ってしまっているのが私たちテクノロジー犯罪被害者なのである。

そういう状況が今日も続いただけだ。しかし身体に反応させられる触覚被害の不快さだけは、どうにもならない。状況一向にお構いなしの事実は本当に大変なものなのだ。

私たちはふんぞり返って自己満足に浸り続けている狂人どもなんかとは違って、この技術について堂々と語ることができる立場なのだ。だからそれを利用しない手だてはない。今月下旬に発行される被害報告集第2巻でそれをやらせて頂いた。きちんとした売り物で、店頭に出回り、多くの方々に読んでいただくことで、その輪郭だけでも感じ取って頂きたい。そして技術そのものだけではなく、こういう過去にもいくらでもあった悲惨な人体実験のような現実が、やはりまた繰り返されているということも知って欲しいのだ。私たちはそれを堂々と伝えて良い立場にいるのである。

音声送信は今日も被害終焉と女に交際を申し込まれる、まとまった金が入ってくるのデマをくり返し送信してきた。

触覚被害がまったく相変わらずだ。いきなり何の前触れもなく胸を揉まれたり、股間や尻に電気刺激を強要されたり、肝臓等の臓器に心地悪い刺激を強要されたりである。

今日もこれから夕飯だ。その準備に取りかかる。きっと無害に快適になど過ごせないであろう。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1934 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1936 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

たいせつなおはなしですので再度告知します!

皆様おなじみの「あの男が」ついに出版界に殴りこみ。

原稿用紙5千枚を超える激動の人生史そして懺悔の旅路。
出版会の歴史を変えてやる!(筆者より)
某宗教団体から「除名」というある意味、名誉ある称号を与えられた筆者が語る。
「啓示の告白」(仮名)潮出版社より近日発売予定!

第一章 エリートだった私
第二章 創価学会入信そして・・
第三章 無冠の友として生きる
第四章 禁断の花園、背徳の世界へ
第五章 犯された菊門
第六章 ブラックゲイと呼ばれて
第七章 冷蔵庫殿との出会い
第八章 戦いから敗北、アク禁、除名、絶縁、原発へ
第九章 除鮮活動から除染作業員へ
第十章 みんなごめんなさい・・

そんなことありえないと思うので
その告知が嘘なら そいつも加害者認定でいいんじゃね

???????????????????????????????????????????

>「啓示の告白」(仮名)潮出版社より近日発売予定!

出版を楽しみにしています。

ところでこの本には
「ネギハウス攻防戦」「ペットはシカ」
「黒バモスが忘れられなくて…」「家族関係破壊者として」

などは記述されているのでしょうか?

???????????????????????????????????

小説家になりたい谷洋一郎は小説家稼業を舐めてるよな

幼稚園児が語る将来像と変わりはない

大体幼稚園児とすら比べられない

何故なら悪意の塊だからな

自分で嫌がらせしてその嫌がらせを防ぐ力を売りにする北朝鮮マッチポンプしかあるまい?

ネットで個人情報特定して干渉して、それを防ぐための商売をするのがお似合い

ナイスマッチポンプ

綺麗ぶって他者を害する自分が一番汚いんだもんな

朝鮮人醜いんだな

死ねよ谷洋一郎

谷洋一郎はまだまだ秘密を知っている

他人を害したけど 故意じゃない 悪意は人の事 言えないが

アジトで誰が犠牲になろうが関係ない 糖質を監視させた 組織が悪い

日教祖にまた恨まれそうだが 間違っていない

学会もそうだが 日本の組織は隠蔽しか出来ない

カゲさんは教団の真実をどう思いますか 綺麗事の中の悪意は
加害者の子供を泣かしても仕方がない状況です

死ねよ谷洋一郎

自分も悪意で教団に反感を買ったが 今は教団がミイラ取りがミイラになったのを 気づいていない

加害者側はよく人の事を観賞する継続力がある 一日中 するのはしんどそうだが 勤行だからか でも自分に福運はかえってきましたか

カゲさんに福が帰ってきたとは思えない

ハテナマーク以降全て谷洋一郎在日朝鮮人

在日の人にも失礼だ 豚として焼かれたのに

在日朝鮮人で知的障害のある谷洋一郎しつこいな
命乞いならチラシにな

命乞いなら発言しませんよ 学会批判者 みんな 殺害されてるんだから

擁護してもらった方にもようしゃしない弾圧 基地害だよ

まず死ね谷洋一郎

谷洋一郎の人生ww

失望から失望
取り組んだのは他者の不幸だけ

自分が叶えた他人の不幸の上に居座ることだけが自分の幸福の手段

被害者に寄生し干渉する間にだけ自分の幸福がある

嫌がらせは権利
不幸な自分に幸福を与えない被害者への当然の罰

私は何も間違っていない

創価学会員は私を庇う
創価学会員は何も間違っていない

>自分が叶えた他人の不幸の上に居座ることだけが自分の幸福の手段

たしかに何人波及で不幸にしたか不明だが
アジト関係は関係ない

▼私たちの活動も、方程式は同じだ。ある男子部の友が言っていた。「自分は、誰よりも友人の幸福を祈り抜いている。そう思った時、〝語る勇気〟が湧いてきました」。広布前進の、基本にして最高の準備は、友を思う強き祈りにある。(糀)
 
人を害する鮮人の不問を祈り、被害者には抑圧を加えるということがこうまで美化される創価学会は鮮人の天国

>たしかに何人波及で不幸にしたか不明だが
>アジト関係は関係ない
 
テメー個人や鮮人のことな
 

”あはは”良いですね。
私の蒔いた種がキチンと育って華に成っています。

色々助言はあげたいとは想いますけど今の所は黙って成り行きに任せます。

もう創価学会員は口だけ美辞麗句を並べるがその行動は、
自分個人、鮮人個人に従わせるための嫌がらせに尽きてると認める他はあるまい

>”あはは”良いですね。
>私の蒔いた種がキチンと育って華に成っています。
 
どれが鼻かは聞かないからチラシの裏でやれ谷洋一郎
 
>色々助言はあげたいとは想いますけど今の所は黙って成り行きに任せます。
 
テメーの助言は『真実を言うな、自分達鮮人の惨めさを刺激せずに泣き寝入りしろ』だよな
 
40過ぎて童貞なテメーは消えろ谷洋一郎

助言(笑)

”あはははははは”
助言wでなくホントの事でも教えてあげましょうか?(笑)

私は”童貞”ではありませんよwもちろん

中2病って奴ですね”あはは”

自分より遙かに”上”の者に対する言葉は敬語だろ?あ?ん?

>「啓示の告白」(仮名)潮出版社より近日発売予定!

出版を楽しみにしています。

ところでこの本には
「ネギハウス攻防戦」「ペットはシカ」
「黒バモスが忘れられなくて…」「家族関係破壊者として」

などは記述されているのでしょうか?
-----------------------------
コメディのように書かれていますが、実際のところは完全に殺人目的です。
もし反応を起こす物質を持った人間がたくさんいたならば、
もしくは体内に医療用機器がある場合や体力が極端に弱ってる方がなどが反応を起こし、かなり大量に人が死んでいたかもしれません。

「ネギハウス」というのはおそらくホワイトハウスのことでしょう。私の推測が正しければ、この電波兵器被害、思考盗聴電波を起こしている人間の裏にはかなり巨大勢力がついています。日本、海外関わらずです。
もし次に彼らがチップを普及させれば、大量破壊兵器ということになると思います。
ただ出血することは稀なので、病死や事故死でかたずけられる。おそらく社会的立場が高い方達はこの対象に含まれません。
人口削減計画のようなものではないでしょうか。
一般市民にとっては大変危険です。

>私は”童貞”ではありませんよwもちろん
 
童貞でインポテンツだよな?
 
>自分より遙かに”上”の者に対する言葉は敬語だろ?あ?ん?
 
俺様にほざいてんのか朝鮮人
 
日本人騙して嫌がらせ貪ってる穀潰しのダニが
 
薩長田布施政権が続く間にだけほざけよ

>私の蒔いた種がキチンと育って華に成っています。
 
ハナwwあるかバカがww
>色々助言はあげたいとは想いますけど今の所は黙って成り行きに任せます。
 
今更第三者になれんぞ谷洋一郎

”正気”になろうやw

ではwまたw

最近じゃ集団ストーカーと右腕低周波か谷洋一郎

>”正気”になろうやw
 
また鮮人のなすりつけか
マインドレイプも集団ストーカーも無いというのが正気か谷洋一郎
死ねよ在日朝鮮人

>ではwまたw
 
またチラシの裏でな

映画化決定だろうな

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1935:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1934 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1936 »