« テクノロジー犯罪に遭遇して1936 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1938 »

2013年6月 4日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して1937

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

6月4日(火)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作)

9時56分

昨晩は、あれからメチャクチャな目に入浴中に遭わされる。尻に凄まじい触覚被害である。この尻への触覚攻撃の感触はバリエーションがあり、さまざまな不快を試されているかのようにも思える。音声送信は例によって自失状態になるかのような愚か声が「頼む、もう少しだけやらせて下さい。本当にこれができるのが面白くてしようがないんです」大体毎度のようにこんな送信であるが、昨晩もそうだった。そして尻だけに相当の不快感触、軽度の拷問といって良いと思う。これを長時間やられ続けたら確実にノイローゼになるに違いない。そのくらいに非道な生身の身体を無断に乱用した気違い実験のようなのの的にされて6年半以上だ。

その気違いどもがいつまでも名無しのくせをして、いっぱしに私に「内山君」と固有名詞を語りかけてくるに至ってはその尊大さと傲慢さと失礼さに対する自覚が完璧に麻痺しているのだろう。さらに私の面識のある人たちの名前の勝手な乱用の一つ一つにも心底腹が立つ。

ということで拷問入浴を終え、自由時間にするが、やはり相当の触覚被害が今度は上半身に始まり出す。晩酌の酒を出してこようものなら、もうやっかみで大変なことになる。ガキ、しゃがれ声、他抜けた中年女の声など、ロクなのが聞こえてこない。その二重の被害に見舞われながらの録画番組や映画の鑑賞である。苦痛と屈辱と不快を何とか克服する以外にないのだ。被害に晒されながらにして、それを無意識で通り越すことの苦労を、どれだけ強要され続けているか。名無しのくせをして、いっぱしに人様の言語をよくもまあぬけぬけと使えるものだ。鬼畜、げてもの以下である。

映画に見入ってしまう。ナイトマシャラン監督の「ハプニング」である。実は二度目の鑑賞なのだが、どうしても再鑑賞したくて借りてきたのだ。この作品も目に見えない恐怖と戦う者たちが対象となっている作品だ。目に見えないある気体に触れると、通常の展開なら、その場で倒れ死んでしまったり、最近よくある展開として、怒り狂って周囲の者たちを惨殺したり等がよくあるが、この作品のそれは全く異なる、何と自殺をしてしまうのだ。ある気体に触れると、途端に自殺衝動にかられ自ら命を絶ってしまうのだ。その描写も生々しいものの、展開がいかにもこの監督らしく意表を突いている。しかしこの人体に反応する遠隔技術の人の殺害方法と共通するところもあり、そこにも関心が行く。目に見えない手段で対象を苦しめ続け、人生を破壊し続け、廃人ないしは自殺に追い込み、加害者の手を汚さずに被害者自身によって己を命を絶たせる方法である。こうやって世界で今でも相当数の罪の無い人々が殺害され続けている。この技術も元は軍事から発生しているという点において、兵器と捉えても間違いない。

私の場合は半殺しである。身体を触覚攻撃で刺激し続け、時間をかけ、本来の生き方をさせずに、半分の能力しか発揮できない状態にさせられての人生である。本来の半分しか生きれない状況を自覚させられながらの人生の強要を、半殺し、生殺しと表現せずにどうすればいいのか。どんなに美しく表現してもロクな言葉が見つからない。モルモットであろうか、拉致人であろうか、他にどんな表現があるか。

ということで今日も殺され続けての人生を強要され続けているのだ。

2時50分に就寝。6時35分に覚醒の強要。名無しの気違いどもがこの技術の乱用を止めれないようだ。連続睡眠時間3時間45分だけ。てめえの理性と意志の弱さを今日は何でごまかし続けるのだろう。

またいつものように私自身や私の面識ある人々の固有名詞を無断で乱用し、紛らわすつもりなのか。オナニーモンキー風情が!

すぐにノイズ。ガキの声が「バカじゃないの」等の見下し中傷送信、そこから始まり出し、以降は一緒いつもと同様の展開なのは読者の皆さんも重々にお解りいただけるであろう。

このバッカス&ミューズ、本当に最近のアクセス、訪問者数の増え方が尋常でない。そう遠くないうちに50万アクセスに達しそうである。喜びと不安が共に増幅する。多くの被害者の方々の協力もあるようだ、そこには常々感謝しています。

小用に立つとすぐに触覚被害がひどくなる。ここのところ走行妨害、入浴妨害、食事妨害、排泄妨害共に露骨でコントロールが効かなくなってきているようだ。特にガキの声の柄の悪さははっきりしている。今朝もだ。欲望丸出しのゲテモノである。他も愚かな感じの声が目立つ。「もっと苦しめてあげるよ」といった類いの送信もあった。

ベッドに戻ってしばらく不快に耐えていると今朝は何とか寝付けた。が、それも1時間足らず。8時過ぎには目覚めてしまう。また触覚被害との格闘。それを耳障りなノイズと音声送信である。

これができる場所(会場と言っていた)があり、そこにこれができる側の人々が集まって、君のヒトガタのところでいろいろなことを体感しようと後を絶たない。だからどうしてもこうなってしまうとか、後は私の面識ある人々の名前の乱用。ノイズもうるさい。

8時半に起床。すぐに雑用を片付けていくが、胸にひどい触覚被害。いつもと一緒の触覚攻撃で、繊維が胸の皮膚にあたるのが必要以上に感じてしまう。大変な不快に耐えなければいけなくなる。これを名無し気違いどもは、ノイズとまき散らすガキが主犯であるkまのような設定の送信にしている。そして被害終焉のデマが、私の周囲の事象をこの技術で吸い上げた範囲内で乱用され、展開されている、今朝もまったく同じ被害三昧の状態が続いている。当然パソコン前での着衣は無理、はだかでこれを記している。

19時42分

今日も名無しの気違いどもの攻撃と気違い妄想デマ送信が乱れ飛んでいる。一体何のためにクズ声を何の関係もない、何の罪もない庶民に反応させるのか。今日も散々に私と面識のあるGさんという若い女性がダシに何度となく無断乱用された。確かに現在若い日本の女性で容姿にも仕事にも職場にもスタイルにも恵まれている一人であることは事実だし、誰にも数名はそういう魅力を感じさせられる異性がいて当然である。とにかくこの名無しのクズどもの魂胆は丸見えだ。私がそのGさんにそういう魅力を感じていることを私以上にこの技術でキャッチしている訳だから。触覚攻撃のダシに利用しない手だてはないのだ。

だから何かと言えば、被害が終わる→Gから交際を申しこまれると送信し、私が安心でもすれば、それで名無しのゴミどもは私に対し、口先だけの妄想で良いことをしたことになり、私と同化し何らかの欲求を満たす権限を得るというようなおぞましく退廃的な犯罪を乱行しているということだ。まだやくざが町で娼婦を脅迫し、ただで抱いている方がなんぼもマシとはいえないか。

この技術を通じて得られるまだ規制と取締がないうちにやりたい放題していられる欲求の充足のダシに、私たちの生身の身体が無断乱用され、さらにその知り合いの異性等が薄汚い妄想にダシに乱用されているのだ。侮辱などという表現では、この悪行の程度を示すことができない。とにかくここで、読むのを止めて冷静に想像してみて欲しい。どれだけのおぞましく、醜悪で、劣悪で、退廃的な欲望の充足が行われているか、生身の人間を通してそれも無断で行える犯行というものが、どれだけ名無しのクズどもに快楽を齎すか、それにハマり中毒になってもなんらおかしなことではないだろう。だから匿名気違いと称しているのである。はるかに実際のブログやHPを荒らしているような輩の方が可愛い、可愛いなんてもんじゃない。赤子の如きだ。

この技術を通じて悪行を垂れ流し、欲望を垂れ流している淫乱(異常者)どもに比べれば、世の中に正統的な悪行と認められている行為等本当に大したことはない。せいぜいウンカの如きである。

被害は終日着衣になれば胸を集中的に狙われる。ノイズとガキと愚かなしゃがれ声他多数といった感じだ。そして二つ目には「G」さんである。とりあえずは「G」を利用していれば、その場を凌げるから、この「G」という女を無断乱用しておけばいいといった感じだ。

パソコン前で当たり前のようにはだか。そして下半身や右脇の下への触覚被害に耐えての作業だ。今日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの署名運動の際に利用するシートの情報整理や、レイアウトを行っているが、触覚被害があまりにひどく、難行している。

音声送信は他に幼なじみのK君や(仮名)サイトーさんの名前もことあるごとに乱用している。もちろんすべて妄想デマだ。被害は今日も相当のものである。

昼も夜も食事妨害は相当だ。

昼はドライカレーを作ったが着衣を諦めはだかで食した。メチャクチャである。

夕飯は豚肉の生姜焼きと生野菜、それとみそ汁であるが、やはり触覚被害による妨害は相当のもので、とんでもない不快の中での拷問夕飯となった。やりたい放題である。

何が被害終焉か、何が「G」という女性とのい交際か? 異常であり、メチャクチャである。こういう気違いに固有名詞など必要ない。名無しの気違いで十分だ。

24時2分

長くは記さないが触覚被害はひどいまま。音声送信は意図的に遠のいているかのような感じ。触覚被害はどうにもならない。書斎で着衣で過ごせるのはいつのことになるのか、睡眠、食事、入浴、業務、排泄、自転車走行等が無事にできるようになるのはいつのことなのか。今では遠い夢のようだ。そのくらいに名無しの気違いどもの、この技術に対する執着はただごとではない。

何かをこの犯罪者どもは絶対に得れている、それが物的なものなのか、精神的なものなのか、とにかく通常の今までの概念を越えた何かをこの、のっぺらぼうどもは得れている、生身の人間の身体を無断乱用してである。その分やられている側の損害と損失はただごとではない。その怒りもだ。この気違い異常者どもの、被害者とコミュニケーションが成立するという、気違い妄想は死んでも成り立つはずがない。この無知の気違いどもはコミュニケーションの基本の基本すら分かっていない、どうしようもならない破綻者なのだ。

しかしそんなことより、その得れている何かのために、その限定された者にしか味わえない「甘い汁」のために、この異常者どもは何の根拠もなく理由も目的もなく、生身の人間の身体を乱用しているということだけは断言しておく。あまりの罪業が新たに世にはびこっているということだ。まず間違いなく地獄のどん底の突き落とされることは間違いないであろう。しかしこの異常者どもが吸っている「甘い汁」の魔力はそういう類いのものなのだ。

業務、散歩とも触覚被害は相変わらず。民放で有名な音声送信はガキ、他の柄の悪い尊大なチンピラ声が私に対し、「そろそろ許してやろうかl」とか「そろそろ解放してやろうか」等と向こうで会話をしているのも聞かされる。これは21世紀の世の中で本当に起きている相当の罪業なのである。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1936 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1938 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

>これができる場所(会場と言っていた)があり、そこにこれができる側の人々が集まって、君のヒトガタのところでいろいろなことを体感しようと後を絶たない。だからどうしてもこうなってしまうとか、


加害組織は、電磁波によるスキャニング等で、予め被害者の脳や神経の構造を調べ、それを人工的に再現した模式構造体(ヒトガタ)を作り、それと被害者の実際の生態波動などを同期させ、模型(ヒトガタ)を触っただけで実際に被害者も触られた感じがするということなのかもしれんな。そこまでの技術があればの話だが、既存のテクノロジーを上手く繋ぎ合わせれば、不可能ではないような気がするな。

そのヒトガタがまるで「蝋人形の館」
http://www.youtube.com/watch?v=NFttk5fmZQU
のごとく、その会場(テク犯被害者人形の館)に並べられており、そこを訪れる異常者どもが人形に大勢で悪戯をやっているとでも言いたいのだろう。
そこまで金かけてれば、どうせ入場料でも取ってるのではないだろうか。

奴等はルシファーを拝む悪魔教信者らしいから、そんな音声送信もありえない話ではないだろうな。

内山さんにはテクノロジー被害しかないのですか?
うちには普段から仄めかしや聞かせ等と呼ばれる嫌がらせが有ります。
何か書き込むと、まるで読んでたみたいに直ぐに仄めかしに来ますよ。

加害者側が精神障害者の方々のほうがまともな状況になってしまったのも気が付かないのは 集団心理ですか

ばっかじゃないの〜?
なんでわかんないんだろw

一応断っておくと、俺は別に自民党信者じゃねー訳よ。
恐らくそれは、当ブログをごらんの読者の皆様も同じはずで、「私は自民党信者です!」という人は少数派でしょう。ここの所を、彼らはまったく理解出来てないようなんだなあ、どうも。
「知らなかった事を知った結果、今は応援出来る政党は自民党しか無いと気付いた。別に自民党を熱狂的に支持してる訳じゃないけど、一番まともな政党だからね」という人が、当ブログ読者の多数派です。そうなるように書いてる

内山さんの被害は知らんが本物の被害者ならテクノロジー犯罪に加えて集団ストーカーも行われるだろな 案外このブログのアクセス数が増えてるのも加害者どもが火事場の見物に来ているだけかもしれんな 

ブログ管理人に取ってはキチガイが一人で何百もアクセスしてくれた方が観覧数が増えてありがたいみたいだな。

谷洋一郎(偽名)死ねよ

何か車がウロウロしてナンバー控えられたっぽいんだが大丈夫なんかね?
なんかあったら全部話すけどいいよな?
悪者にされちゃたまらんわな

ここのコメント欄に投稿したら変な人が絡んで来るのですが、ブログ管理人の管理の仕方が悪いのではないでしょうか。
コメントを非表示にしたり対策をお願いします。

内山さんはコメントを非表示にする気はないそうです まとめて 警察に提出されます

科学であるなら本当に凄い技術です。
通信やらエンターテイメントやらバーチャルリアリティやらその他何にでも応用可能です。
ぜひ、”特許許可局”にでも行って調べてください。

あれは”早い者勝ち”ですからね。取らないと思います?本名まで解りますよw

クルナカス

軍事機密の類なら 能天気に特許レベルで語れる問題じゃねーけどな
一つでも一般には公開されていない未知のテクノロジーが使われていれば既知の科学に洗脳された科学信者どもの特許申請など心配する必要はない
墜落したUFOの残骸から模倣開発したと言われる反重力リアクターの特許が 特許許可局にあるのかよw 
一般的にテクノロジー犯罪は無いとされ 警察も動かないレベルの犯罪だぞ ならば残りの可能性としては軍事機密くらいしかないだろうが まったく世の中の闇の深さを舐めすぎだな この嘘だらけの世の中に騙されすぎだ いやお前が騙す側の方だからそんな寝言いってるのかなw
でなければただのお花畑だろあははは
どちらにしろバカはお前な

>まったく世の中の闇の深さを舐めすぎだな この嘘だらけの世の中に騙されすぎだ いやお前が騙す側の方だからそんな寝言いってるのかなw

嘘だらけにしたのは誰ですか
だったら改革すればいいじゃないですか

>嘘だらけにしたのは誰ですか

あー2つ上の投稿 4つ上のあははみたいな奴に 言っただけなんでぇw

取らなきゃいけない物は取らなきゃいけないw
例え軍事機密でもねw

第二次大戦当時の最新技術”レーダー”
とか知ってます?

>墜落したUFOの残骸から模倣開発したと言われる反重力リアクター

wそんなもの在るの?w

まあ、”これ”は軍事技術だとすら想っていません、けれどねw

>取らなきゃいけない物は取らなきゃいけないw
例え軍事機密でもねw

コレだよコレ この傲慢な意識があるから加害者はこのテク犯が検挙されるわけがないとたかをくくってやりたい放題やってるというわけだ 
米軍あたりの軍事機密をそう簡単につかめるわけがないからな

ハッキリ言って日本の警察等の捜査機関も相当舐められてるぞ?

まあレーダーくらいなら当然使ってるだろうな 加害者どもは被害者の位置を常に把握してやがるから外から室内の被害者の位置すら特定する最新式のレーダーを使ってるようだ

>wそんなもの在るの?w

これだからお花脳とスパイはろくなもんじゃねえw
UFO墜落のロズウェル事件は 当時の新聞で確実に発表されてるはずだ その後慌てて軍が撤回した理由を 少しは脳を使って考えたらどうだ
おっと そもそもスパイに言っても無駄かw 
心底まで洗脳されてるからなw

だいたいそんなUFOネタは例え話だからな

先ほど「トンデモ」という音声送信被害

>何か書き込むと、まるで読んでたみたいに直ぐに仄めかしに来ますよ。

まさに上の方で別の被害者が言っていたコレだ 
しかも音声送信で仄めかしてきやがった
加害者はこういった仄めかしをよくやる
確実にこのブログ読んでるよ

笑ってこの国を去れるようにしとけよカス

>笑ってこの国を去れるようにしとけよカス

これも 今までの文脈の流れからすると 
脅迫罪に相当するだろ??

とりあえず この手の荒らしの正体については明確に把握しておく必要性をここで日本全国の警察に対して示唆しておくぞ

来るなカス

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1937:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1936 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1938 »