« テクノロジー犯罪に遭遇して1951 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1953 »

2013年6月19日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して1952

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

6月19日(水)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作)

10時33分

昨晩はあれから居間で晩酌をしながらDVDで映画鑑賞。やはり無事ではない。触覚被害はほぼ全身である。さらに扇風機を点けない訳にはいかず点ける訳だが、風の強くあたるところには確実に触覚被害をひどく反応させられる。それにも耐えなければいけない。夏に加わる典型的な被害である。皮膚に摩擦を生じさせるならば、液体でも気体でもおおいに利用できるのだ。それでも晩酌のお酒が少し回り始める頃には多少感じなくなるものの、今度は眠気が襲ってくる。映画は途中で止めにし寝室へ。2時半頃の就寝となった。

5時40分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間ほど。今日もメチャクチャである。今日は以降の音声送信がかなりひどかった。7時近くまで寝付くことができなかった。覚醒度が相当に高かった。慢性睡眠不足の者が3時間しか眠れずにぱっちりと早朝に目覚めるだろうか? 少し考えれば明白なことだ。何らかの作用が脳に来ているのである。そう考える方が遥かに正常だろう。

この技術は元は軍事である。ということもあって戦場で眠らなくても済むスーパーソルジャーを出現させることも可能なのだ。そしてその実験がすでに行われていたという事実は今では表向きになっていて、誰にでも入手できるような場所に公開されているし、世界で多くの読者に読まれている書籍にも記されている。

そういう技術のソフトバージョンのようなのを一般市民の生身の身体に無断で乱用しているのだ。加害者の固有名詞特定などには例によって関心も興味もゼロだが、ごく自然な流れとして、政治・実業・資産家=権力・資本、企業・宗教団体=人力、研究者・専門家=ブレインの連合体であることは確実なのであって、それらは国境線等という概念を越えたところで試みているのがこの罪業なのである。

あと思い付くところがあるとしたら何か? 常識的、一般論的には見当たらないであろう。これだけの技術を鷹揚なほどに使いこなせるような集団がそんな小規模な土台の上に成立するはずがない。来週(都内は23日)には大手の書店に被害報告集第2巻が並ぶ。私は冒頭の報告文に参加させていただいたが、被害者即ち体験者でなければ絶対に記せない客観的な事実の多くをありのままに報告させていただき、できるだけ主観を排した、統計的視点での分析と推論を並べておいた。図解もさせていただいている、私が勝手に創作した図版もあるが、世にすでに存在している、視覚対象となる素材(美術作品)も全く新しい視点から再認識せざるをえない事象を、視覚的に直感的に把握できる材料として掲載させていただいた。そのうちの1点等は出版社の力を借り、外国にまで申請許可を依頼した、安くはない手数料を支払ってのものだ。当分の間は被害者でない多くの方々からは珍奇な読み物扱いされる覚悟もできているが、そう遠くないうちにまったく的外れではないことが立証されることを私は確信したうえで、記させていただいた。

21世紀のこの世になっても相変わらず過去にそれらが繰り返されていたように、新たなる技術の無断乱用による人体実験は実施されているのである。

当然22世紀になれば、その時点でこういう事実は、より国境線というものが曖昧になっているであろう世界の至る所で行われているだろう。いざ自分が当事者になればエックス線で視認できるように容易にそれらの構図が見渡せるのである。

ということで今朝も5時40分から始まった聴覚野への人の言語による音声送信が次々と続く。我家の古くからの住人の女性のPと私が交際し、結婚することになる等という送信から始まる(因みにこのPさんはすでに我が国の男性と結婚をされている)。「サー」というノイズ。ゴメンネと誠意ゼロの声が頻繁に飛んでくる。あとは加害者はこの町にいるだの、語尾にトカナントカを付けてはゆったりと痴呆症のような喋り方をするキャラクターとかがでてきては、途切れることなく何やら喋り続けている。

6時18分になっても全然寝付けない。今度は不動産関係の奴らにやられていたとの送信、いつものように立ち退かせるつもりでやっているとの内容が続く、他殺すことにする、大金をくれてやる、その変わり胃癌で始末する等々。

以降も「金」「女」「解放」のデマが続く。

6時35分を過ぎても眠れない。酒を飲ませてやるだの、私の兄もカンカンに怒っているだの、ダラダラと続く。

7時前には何とか寝付けたようだ。

8時半頃に覚醒。今度は自然覚醒のようだ。眠気と倦怠感が強い。こっちが自然なのである。被害者ではない読者の方。こういうところが興味深いとは思われないだろうか。

8時45分に起床。

すぐに尻にリアルな触覚被害。音声送信もいつものように善悪に別れ、悪党が善に叱られ痛い目に遭わされているという設定の内容である。しかし触覚被害はひどくなるばかりだ。

今日もこれでもかと胸にひたすら触覚被害を集中され、着衣が苦痛な状態にされている。そして音声送信は亡父が理事を務めていた某老人養護施設がアメリカから依頼され、この技術の発進所になり、私に反応させ続けていた、亡父とも約束済みで2年の約束で2000万円の賠償を支払うという設定の下で開始したのだそうだ、ところが結局は6年半以上になり、それでいながら賠償金は2千万のまま。その養護施設の老人たちに、好き勝手にこの技術を使わせ、施設にとっては収入源となるその老人たちに幸福と快楽を与え続けたということで、会長に当る亡父のお知り合いが感謝されていたのだそうだ、しかしブログや書籍、そしてこの技術を通じ私がどれだけ苦しみ、損失しているのかも重々承知していて、いよいよここで事実を水面上に出し、謝罪にくるとの送信があった。これもお座なりの送信で6年半のキャリアの中で数十回はあったデマである。

さらにこの事実を兄にまで伝えてあって兄はカンカンで、その施設を相手取り裁判をと決めている等と今朝は特に入念にこのデマを磨いている。

触覚被害はいかんともしがたい。胸全体にTシャツの繊維がまとわりつき、苦痛と不快をこれでもかと強要してくる。

そしてパソコンの前でははだか、はだかでも感じるほどに胸に触覚被害、乳首が瞬時に硬くなり、敏感になったり、そんな人工操作が自然体の身体の上ではっきりと当事者に認識できるように発生している。人工と自然の合体がここまで成立していることを、私たちテクノロジー犯罪の被害者はこのように自分の身体で思い知らされ続けているのだ。

18時26分

昨日に比べれば多少は落ちついているものの、触覚被害は特にひどい。着れば胸にかなりひどい触覚被害である。パソコンの前では相変わらず着服は無理。

昼は握り飯と鮭の塩焼きとみそ汁、キャベツときゅうりの塩揉みにしたが、やはりかなりの触覚被害を我慢しながらの昼食だった。

午前には出版社より梱包材、15時過ぎに被害報告集第2巻のためのチラシが上がってきたので、一気に梱包を済ます。宅配便ではなく書籍郵便で送るので、明朝すぐに郵便局に出向き発送する予定である。都内近県の方なら明後日、それ以外の方でも終末には完成物が届くであろう。とりあえずはやっと肩の荷が下りそうである。

音声送信は生彩を掻くといった感じ。空白というか何も語りかけてこない時間が結構多い。もう私以外の対象が見つかっていて、そっちに移るような内容の送信もある。とにかく私のつきまといはもう嫌なのだそうだ。そんな内容のものが目立つ。

今日はとりえずはやるべきことが一旦途切れるので夜は外食にしようと思う。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1951 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1953 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

あなたが相手側に音声送信している(会話が成立)と言う事については?
何か軍発祥のハイテクノロジーな機械でも使っていますか?
このブログにも冷蔵庫と会話しているだの、食事中に邪魔され相手に怒鳴っている(会話成立)被害者などが報告されてますが?

自分の言葉が誰に読まれなくとも良い
自分が他の誰かになりさえすれば良い
それがこのペクチョン谷洋一郎のコメント

ケイジさんに同化しようとは思いませんよ 生命体エキスを奪い取る病気じゃないし

ケイジさんも同じ穴のムジナになりますよ 廃人としてさまよいたいのか

自分担当だった加害者が自殺したのは知ってますが アジトでケイジさんは何を見たのか

精神障害の症状の話しをする場ではない 被害報告の場であり 偽統合失調症にされた健常者の被害者には耐えられる話しじゃないし

精神異常な生活を監視したらおかしくなって田舎に帰省した

内山さんは健常者で普通だから加害側に安心感が見なぎっている

ウリナラファンタジスタ死ねよ

>精神障害の症状の話しをする場ではない
 
加害者で精神障害のテメーがしつこくここに来るからだろボケペクチョン谷洋一郎

ケイジ様、独りよがりの妄想は、
人様のページに書かないで下さい。

あなた自身の陰茎殿や冷蔵庫殿とお話して、
こころゆくまで討論して下さい。

彼らはあなたの妄想や戯言を否定せず、
無言で聞き入れてくれすはずです。

さあ、幼稚なネットあらしはやめて、
彼らに再び話しかけてみませんか?


本国送還
これは免れんわな

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

LIVE 地球46憶年 TOP


これが集団ストーカーのモビング


「骨犯罪」\(//∇//)\===卍


骨の通過 マイクロ波 新しい犯罪 悪性腫瘍の原因 プランvsブログ作戦

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1952:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1951 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1953 »