« テクノロジー犯罪に遭遇して1956 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1958 »

2013年6月24日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して1957

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

6月24日(月)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作)

10時27分

昨晩はあれから夕飯を調理。尻等に触覚被害を強要され、向こうだけが勝手に楽しんでいる音声送信を聞かされ続けながら、小アジのマリネや、冷や奴や、鶏唐揚げとサラダを作ったりし、20時頃からいただいた。触覚被害がかなりひどい。やはり暑くなってきたせいで、最初はビールを頂くが、この間が特に触覚被害がひどい。それに耐えてのせっかく作った上の献立を食べていく。その都度ごとにチンピラ風情が干渉してくる。何を食べたか飲んだか、そんなことをいちいちだ。それが被害者としての不条理な日常なのである。

ビールを飲み干し、ワインを飲み始めた頃から音声送信が、いきなり遠のく。触覚被害も多少は弱くなった。私の知人が山梨でワイナリーを経営していて、昨晩はたまたま彼のワイナリーのワインだったので、それで許してやると言わんばかりに被害を弱めたのである。

それから一旦被害は遠のいた。しかし昨晩は23時を過ぎた頃からまたガキを始めとする程度の低い声が活発になりだし、私の行動や内面に執拗なほど干渉してきた。触覚被害もひどくなる。多少酔っていたものの、それでも感じるほどの操作を飛ばされた。当然入浴も無事ではない。大変苦痛と不快に耐えながらの名無しの気違い異常者どもの攻撃に晒されての、軽度とはいえ拷問に相当する時間となった。

バイトの関係で1時過ぎに帰宅する人もいて、1時になっても眠れないので、ネットを鑑賞しながら起きていた。1時半過ぎに戸締まり消灯を済ませ、2時15分にベッドに入った途端寝付いたようだ。

5時15分に覚醒の強要。連続睡眠時間はほぼ3時間である。覚醒と同時に倦怠感も眠気も全くない。これが被害者だという何よりもの証拠だ。しかし2013年ではその本人にしか、それが感じられないという点において。名無しの気違いども(せんずり猿でもいい)の天下なのである。すぐにノイズとガキの声を確認。「お前は俺たちのために何もしなかったから脳の中の沢山の腫瘍を残しておいてやる」等の脅迫送信から始まる。小用に立つと全身にひどい触覚被害。そして老人声がGさんと結婚ができるとか(仮名)サイトーが実は花嫁候補でな等とバカな妄想送信の垂れ流しである。

6時55分に再覚醒、声優のナヤゴロウ氏に似た声が「ナニかをしないからやられる(ナニかのナニはオナニーのこと)」の台詞を延々と反復。そしていよいよ右大腿にジリジリとして電気刺激を始められる。この攻撃の触覚ダメージは相当のもので、ベッドで横になっている際にやってくるとは完全な敵対意識の表れである。やられてみないと分からないと思うが、そのストレスでものの数秒で眠気は吹っ飛ぶ。どうやってもこの攻撃を止めないし、防ぎようがない。ひたすら耐える以外にない。そのまま7時49分までそのストレスに横になりながら耐え続けた。4時間しか眠れていない。だからせめて身体だけでも休ませたい。だから我慢して横になっているが、とにかく大変なダメージで、右大腿のある一ヶ所に延々とジリジリジリジリと電気刺激が走り続けるのだ。絶対に眠れない。これに関しては断言する。まさに拷問と言ってよい。その再覚醒強要の最後のメモが7時49分になっているが、その時点では多少はそのジリジリが弱まりを見せていた。音声送信は軽薄そうな声々がこれみよがしにいい気に成り切り高みの見物で、苦しんでいる私に見下し送信とデマの垂れ流しを続けている。加害者を我家の古くからの住人さんのPさんに特定して、言いたい放題である。

8時40分に再々覚醒。ここでの覚醒時には眠気と倦怠感がリアルにある。これが自然なのだ。まだ右脚にジリジリとした刺激がある。「今日一日これをやってやる」等の送信あり。

起きてしまえばこっちのものだ。次々と山積みになっている雑事を片付けていく。身体は動きっぱなしだ。ヘルパーさんも来る。

触覚被害は数日前にも記したが何者かが私の身体と重なっていて、その重なりにズレがあって、そのズレがはっきりと感じ取れるような感触がある。それが甚だ不快なのだ。さらに意図的に胸に猥褻な触覚被害も頻発。あとは尻にもひどい触覚被害あり。

音声送信は一応善の声もあるが、触覚被害はひどいだけ。口先だけの被害終焉のデマがやたら聞こえるのに対し触覚被害はひどいままである。

そして書斎でパソコンの前に座ればはだか、そして例によって右大腿にジリジリとした電気刺激である。加害者どもの攻撃がいよいよ本格的になってきている。

16時20分

午前は更新後被害報告集第2巻を遅れて発送する人の梱包作業と、出版社の担当と電話で経理契約面でのことでの打ち合わせ等。

昼にヘルパーさんを送り、それから今日は池袋3大書店を回り被害報告集第2巻の販売を確認、そして許されるならば店内にチラシを貼ってもらうための依頼も兼ね出掛ける。クロスバイクでの往復だが、乗車して1分もすれば、右胸に悪寒が生じ始め、それから数分もすれば、昨日同様の過激なレベルの触覚被害が脇の下と胸と右脚に。またもや相当辛く危険な走行となる。ヘタに歩道に入るよりも車道の脇をゆっくり走行している方が安全である。ひどいときは右手一本での運転になる。それだけ右胸への操作が凄まじいのである。だから左手でTシャツの繊維をつまみ上げ、皮膚から離さないといられないのだ。

だから速度など10~15キロという何とも情けない速度になってしまう。次々と後続の自転車に抜かれながらの走行である。でもそうでもしないと、周囲に迷惑をかける上に自分の命も危険である。そのくらいに執拗でひどい攻撃である。

ということで、途中昼食を挟み、東武デパートの旭屋書店、西武デパートのブックリブロ、ジュンク堂池袋店を巡っていく、全ての店頭に並べられていることを確認。チラシ貼りを依頼できたのは、旭屋だけだったが、今までなかなか店頭販売をしてくれなかったジュンク堂の5階の本棚には、第1巻と2巻が並べて販売されていたのは嬉しかった。しかしやはり平積みは紀伊国屋新宿本店だけで、あとは1~2冊の棚売りである。

しかし当然不平は言えない。でも平積みで販売してくれている紀伊国屋には本当に感謝だ。

途中ジュンク堂の2階に趣味の本をチェックしに寄ったら途端に胸に相当の触覚被害を強要され、ゆっくり立ち読みができなかった。

帰路の走行もダメ。音声送信は善悪の問答が続いているが、基本的にはマトモじゃないキャラクターの声が主である。

いちいちここに記すつもりはないが、いつもの「金」「女」「解放」のデマや、私の面識のある人たちの固有名詞を、加害者であるてめえが楽しみたいための乱用に明け暮れていて、こちらはもうあきれ果てる以外にない。

帰宅後も触覚被害が続く。着衣をすれば胸に何らかの不快が発生する。音声送信は本当に終わる、お別れに、さようなら、もう二度と来ない等をいろいろな声で調子で語りかけてくる。

パソコンの前では当然はだか、右脚にも触覚被害あり。

19時4分

被害はひどい。今、江古田との間をクロスバイクで往復してきた。行きの走行における触覚被害の露骨さには辟易する。確実に名無しの気違いどもはのさばってきている。ますますのやりたい放題である。今もハラハラしながら運転をしてきた。車道では我慢したが、脇道に入ったと同時に15キロの前後の速度で右腕一本の片手運転を強要された。右胸にあたっているシャツの繊維を皮膚から離すために、左手を使う必要があるのだ。だから人通りの少ない脇道に入り、片手走行となる。

そのくらいに右胸と右脇の下に執拗にリアルで強力な触覚操作である。以前よりもリアリティが高くなっている。脇の下に本当に巧みな刺激が走る。こちらからは防ぎようがない。ただ耐えるだけだ。せめてシャツの繊維を皮膚から離すしか方法がない。だからクロスバイク本来の走行などできない。ママチャリとまったく同じにされてしまう。ママチャリですら20キロ以上の走行等普通である。

ということでひたすら耐えに耐えて帰宅。その途端今度は肝臓にキリキリとした痛みの強要である。目的も理由も完全に不明。当然こちらからは何も100%解明などできない。その痛みに耐えているしかない。

音声送信は最後だから、もうできなくなるからの一点張りでやらせてやらせてと懇願してきたりする。さらに我家の住人の一人が加害者でどうしても意識が行ってしまってコントロールができない。だから近々退室することにします等という、不動産方面の私の事業を危機に陥らせるような脅迫送信も今あったばかりだ。

まだ肝臓へのキリキリした痛みの攻撃が続いている。さきほどまでは右大腿へのジリジリ電気刺激続いていた、名無しの気違いどもの本性といえばいいのか、攻撃水準は確実に上がっている、しかし音声送信の内容だけは被害終焉や女との交際だのの都合の良いデマが目立つ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1956 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1958 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

それにしても 集団ストーカー工作員どものあのチョン顔の多さは何なんだ?

一重のツリ目に エラ張りな顔の輪郭
例え二重でもよく見ると整形間違いなしの不自然な二重だ
中年の工作員になると 全体の雰囲気がやけに老け込んでいるのに部分的には不自然に若く まさに朝鮮人並みの異常な整形癖に溺れているのがバレバレの奴ばかりw
気持ち悪すぎるだろw
なんだそのブザマな顔面工事はww

集スト犯は全員朝鮮人なのか?

それから、もしかすると特定周波数の電磁波を人体に照射すると、アンチエイジング効果があり、老化防止とか下手すると細胞が活性化して若返り効果すらあるかもしれないので、逆に、年のわりに全体的な雰囲気としてナチュラルに若すぎる奴にも注意した方がいいな。 

奴等人モドキのテク犯犯罪者どもは、本物のテクノロジー犯罪被害者に対しては、被害者達のナチュラルな見た目の若さを妬み、老化を早める電磁波を照射して加齢化工作という加害行為を行っている。これは、私の経験則や他の被害者の様々な証言から、もはや間違いない事実だ。

だが、その反面、自分達やその傘下のファミリーに対しては、そういったアンチエイジング効果のあるハイテク技術を使った若返り工作をやっている可能性が高いのだ。
なので年齢のわりに自然な雰囲気で(とは言っても本当は自然ではないのだが)若すぎる様な奴を発見した時にも、そいつにはよくよく警戒すべきだと心得よ。
何故ならそいつは、テク犯ファミリーのお仲間かもしれず、電磁波技術を自分らの若返りというエゴには使っていながら、逆に気に入らない人間に対しては、早く老化させるための加害行為を行っているという、実に悪質で卑劣な、人間失格の犯罪者かもしれないからだ。 

もし、そいつがテク犯ファミリーと無関係で、単にナチュラルに若いだけであれば、余程そいつの生き方が正しいのだと思われる。
しかし、嘘、捏造、犯罪、毒物、寄生虫に塗れたこの腐りきった惑星に生きてなお、そんなに正しい生き方ができる奴が居るとしたら、それはもはや聖徳太子とかキリスト並の聖人君子くらいだろうし、まあ、そんな奇跡的な奴はめったにいないだろうからな、
よって、本当に自然に若いだけの可能性は極めて低いから、
まあ、多分、電波でアンチエイジングしてる小汚い犯罪者ファミリーとしか考えられないね。

もし電波を使ってないとしたら、残りの可能性など言うまでもなく、整形で肉の表面だけ若く見えるだけだ。そんな奴なら必ずどこかアンバランス感があるよw

尤も、奴等犯罪者ファミリーの中でも、囲い込まれていつも豚扱いされてる様な末端の集スト工作員程度の奴なら、機密事項に当たる若返り電波なんていうものの存在すら、通常は知らせてもらえないだろうからな。当然、そんな高級なアンチエイジングはしていないはずなので、
相手が単なるボンクラの豚だと分かっている場合で、それでも若く見える場合は、まず整形だろうなw

長文、駄文書いて妄想膨らましてる暇あったら人様に迷惑かけないうちに入院しろよ キチガイ

真の統合失調症患者がこんな侮蔑扱いされて 怨念で何かされても責任持てない

事実認知を警察はもうしてるし 後は法的整備だけで マニュアル通り 妄想に後戻りさせようと

なんで 関係ないカルトを標的にして 集団ストーカーという妄想で騒がなきゃならないのか その時間と労力を費やす気力は精神病人にはないから

キチガイと言われるのはうちらは慣れてるけど 健常偽精神認定者が言われたらキツイと思います


ケイジさんもアジトで普通被害者がダメージ受けるのに逆に元加害者がダメージ受けた珍しいパターンで

また、痛い所を突かれたようだなw
向こう側の息のかかった本物のキチガイは、世間に知らせたくない図星を突かれると、だいたい我慢ができずにソッコーで発狂し始める。
このパターンは、ネット上のあらゆる掲示板で、何度と無く繰り返されてきたパターンだ。

こういうシチュエーション下においては、
音声送信の中で、別の加害者らしき中高年の女に、「我慢しな!」なんて子供みてーなことも言われてたりすることも時々あるが、
まあ、薬のやりすぎで前頭葉がぶっ壊れてるから、カチンときたらそのまま即行動に移してしまうんだろうなw

安全安心mapは、県警本部や市区町村から配信された情報+ユーザーからの投稿情報を収集・共有・記録します。


カテゴリ 不審者

 6月23日(木曜日)夕方ころ,安芸高田市吉田町内において,下校中の女子高生に対し,30歳代の男性が「家は近くなの・・・」などと誘いかけるように声を掛ける事案が発生しました。
 女子高生は怖くなって走って帰宅し,怪我などはありませんでしたが,不審な行動をする者がいれば,周囲の人に助けを求め,110番通報などを頼みましょう。

------------ 安芸高田警察署 0826-47-0110

詫びることもせずタバコも吸わないオナニーもしない酒はやめない これじゃやられてもしょうがないですね

詫びることとは そちらは金だけでしょ

拝金主義の塊になりさがってしまった

いつから 闇政府の思想を大勢の人たちが持つようになったんですか

宣教師みたいなのが 来たんでしょうか 現世利益と同価値だったから受け入れやすかったとか

アメリカでもサタニズムは糞味噌に掲示板のコメントで言われてますがいつの間にか向こうも浸透していたのか

どけカス

どけクズ

>詫びることもせずタバコも吸わないオナニーもしない酒はやめない これじゃやられてもしょうがないですね

明らかに加害者サイドのトンデモ発言

どけゴミ

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1957:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1956 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1958 »