« テクノロジー犯罪に遭遇して1965 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1967 »

2013年7月 3日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して1966

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

7月3日(水)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ◎ 肌の撫で回し● (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、強い腰痛)

10時43分

腰痛は一段だけ軽くなる。いわゆる激痛が当たり前という状態から、無茶しなければ激痛は遠のき、普段は強い痛み程度になっている。しかしまだくしゃみ、鼻をすすったりは無理。くしゃみはその都度ごとに飲み込んでやり過ごしている。たまに何かを飲んだ拍子にしゃっくりが出るが、その際は運が悪いと諦める以外はない。腰に戦慄が走るのだ。

普通自転車走行はできても、クロスバイクはしばらくは無理であろう。今日もこれから振り込み等の用事があるために、また普通自転車の世話になる。いざ走行してしまえば腰痛よりも、ノイズを伴うガキ声と連動する右脇の下と胸へのリアルな猥褻触覚被害の方が危険であるし、まず確実にそれには耐えなければいけなくなる。そういうことをすべて踏まえた上で生活しなければならないのが、被害者の場所に拉致されている人々なのである。拉致は北朝鮮だけではない。私たち、この人体に反応する遠隔技術の被害者もそうである。その手段が目に見えないだけに誰にもはっきりとした自覚が抱けないだけだ。それを良いことに王様、神様気分の気違いあるいは淫乱どもが、ここぞとの本性剥き出しの悪事の垂れ流しを平然と続けていて、その記録がこのブログであり、3冊の立派な書籍なのだ。

昨晩はあれから入浴の際に気違いどもに尻を撫でさせてやった。それから触覚被害に耐えての自由時間。いつもの展開だ。2時10分に就寝。腰の痛みは遠のいていた。

6時10分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間ほど。少しして小用に立ったが、腰痛がそれほどでもない。すんなりと起立することができた。「サー」というノイズはいつもとおり。再び横になったが、今朝は穏やかな老人の声による送信が主。Gさんと交際することになって、結婚することになる。そして仕事が沢山出てきて多忙になる。Gさんは子供をつくるつもりはないので、丁度良いかもしれない云々云々、今朝もこの調子だ。早朝は比較的温厚な声が出てくることは多い。とりあえずその場凌ぎの穏やか声によるデマが続くのだ。

今朝は以降はウトウト状態が続く。

8時40分に起床。やはり起床時は辛い。昨日ほどではないが、結構な痛みに耐えなければいけない。何とか立ち上がり、書斎までゆったりと歩く。それから雑事を片づけ始める。やはりいつものように素早くテキパキとはいかない。ゆったりと腰に気を使いながら、老人のような動作で片付けていく。慎重に振る舞っている分には激痛は平気だった。とりあえずは1ランクはレベルダウンといったところか。左ふくらはぎの引きつり感も同様で少し弱まっている。

しかし瞬時に乳首を固くさせられたり、その手合いの猥褻触覚被害は相変わらずである。浮ついた、あるいは愚かな声も聞こえてくる。嗜められながらもどうしても現れる。

そして書斎に入り、このブログをはだかで記すことになる。着衣は無理だ。しかし右脇の下や胸等への触覚攻撃は弱い、だからはだかにさえなれば何とかやり過ごせる。起立する際にも腰に気を使いゆっくりと動作する分には大丈夫のようだ。今日もこれからどういう展開になるのか、予想がつかない。

19時21分

被害はひどい。名無しの気違いどものやりたい放題である。ただ腰痛は一段弱くなった。これは救いである。しかし結局それ以外の被害は何ら変わりなはい。音声送信は特に質の悪いチンピラ狂言を吐きたがるアホが目立つ。真っ当は口ぶりで何を吐くのかと言えば、この南長崎の地に住むならば酒を飲むな等という誇大妄想狂としか言えない似非カミサマ気取りの送信が何度も飛び出しては、しつこい反復をしている。

世界のどこの国のどこの土地に、酒が好きな人が住めない土地があるのだろう? 更正施設、刑務所、確かにアルコールを禁じているエリアはあるだろうし、宗教によっては飲めないことがあることも知っている。まさにその宗教の狂信者か、てめえは下戸で酒を身体が受け付けない、しかし飲める者が羨ましい、腹が立つという個人的な感情と主観を、名無しでいられる特権を120%乱用し、脅迫と見下しと差別のしたい放題の自己中心的なガキとしか思えない未熟ぶりである。そういう狂人か、宗教狂いに取り憑かれている。そして私がこの気違いに対し敵意を抱けば、二つ目には「頭が悪いなあ」等とやっている。てめえの素性を明かさなければ誰よりも強く振る舞えるのはてめえだけの特権じゃねえんだよ!とこの未熟者の親の顔に唾でも吐きかけたい心境にさせられる。

この似非カミのやりたい放題でここ数日死ぬ思いをしていたのだ。周囲には心配をかけ、迷惑をかけ、不便な思いをさせ、私にはそっちの方が遥かに重大な問題だ。

今日の昼はまた銀行に用事があって自転車で走行し、江古田で用事を済ますはずだったが、思っていたより腰痛を恐れる必要はなかったので、結局練馬まで行き、銀行で用事を済ませ、それからいくつか買い物をし、外食を済ませ帰路に着いた。走行妨害はやはり半端ではなかった。特に行きの走行は昨日に続きメチャクチャである。ノイズガキ送信に連動して、右脇の下と胸へ大変な触覚被害である。それに耐えての走行となった。しかしどちらにせよ徐行であるので、危険な走行という感じではなかった。

とにかく本当にこいつらは異常者である。

乗車中にまた面白いことを思い付いてしまう。この名無しを良いことに犯罪のバラまきを好き勝手にやっているい下司なのの現実世界での呼称である。それについての適格な表現を思い付いてしまった。仕事柄頭が固くては務まらないので、今までも結構な標語のようなのを思い付いてきた。「ブレインジャック」を始めいろいろだ。その系列にある表現だ。近々にここでも公開しようと思う。

送信者の中の半数ほどがそれを本気になって嫌がっているのが感じ取れた。しかしそれ以外の向こうの輩は乱用できる間に何と言われても乱用しまくろうというケダモノである。だからムダなのだが、自動的にセンスとアタマが働いてしまう以上は仕方がない。

ということで以降は書斎でははだか、屋外では着服の延々としたくり返しが今日も続いた。不便極まりない生活がただただ続いているだけである。それとは裏腹に音声送信は被害終焉のデマと、見事な異性と付き合えるという、今日は「金」「女」「解放」のうち後二つのデマがずっと流れ続けている。

腰痛はゆっくりと動いている分にはヒステリックには痛まない。たまに何かの拍子に顔をしかめることはあるが、何とか復調の兆しありだ。しかしまだくしゃみ、しゃっくり、ゲップができないし、何かの拍子に出ると激痛である。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1965 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1967 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

今後の加害者たちの長の選択を、見させてもらいます。

良心に反した加害は認められません。

また、良心に反したことを対象の意識にしたくなるように操作しておいて、その意識がそれゆに良心に反したことを表面的にしたから、、、という理由での自作自演の加害も、良心に反した加害行為であり、認められません。

内山様、あまり力になれなくて申し訳ありません。私の書き込みがもしご迷惑になるようでしたらご連絡くださいませ。
加害者たちとその長たちが、このブログは見ているはずなので、彼らに伝えておきたいことをここに書かせてもらっております。


以上ペクチョン三昧でした

酒飲みは百害あって一理なしですよ
自転車とはいえ飲酒運転の確信犯なのですから、どちらが加害者なのか胸に手を当てて考えるべきですね
世の中の常識をもう少し理解してほしいものです

ゴキブリ配達して満足げなバカペクがここにも湧いたか
くたばれよ谷洋一郎

アルコールが体内から抜けたらかまわないのでは 自分への仄めかしにも思えますが

可哀相ですが、此れからの一生、腰痛に悩まされる可能性が有りますね。頑張らず相談して下さい。 ”あはは”

科学デハナイ。のですよ。
言ったら霊能者とかのくくりになります。
大樹に寄る(すがる)しか無い。
が現状。

誰かが書いていましたが、”意識”なんです。
”意識”なんですよ。

ペクチョンね
可能な限り人を不幸にする博物館モノの人間のクズね
青柳雄二も三浦勝也もペクチョンね
 
楽しみにしとけ谷洋一郎

集団でいつも行動していてつらそうだが 勤行のうちなのか

またいつもの人々を誤解させる方向に誘導しようと必死な奴が出現してるな。
霊能であろうがなんであろうが突き詰めればすべて科学であることも分かっていないのはやはり豚の証拠かw
言っておくが豚が権力を持たされている時、むしろその権力をどう行使するか?を試されてるぞ?w
善行に行使すればよし、だが悪行に行使すると…w
所詮は世間知らずの豚だからいい気なって能天気に調子こいているケースが多いが、実はスピリチュアル的には神々に人間失格の烙印を押されるかどうかの瀬戸際で、霊的にかなり追込まれている状態なんだが、まあ、その様子じゃ何も分かってないんだろうなw

しかし科学と言っても、この世のテクノロジー犯罪程度の事ものは、シャンバラ人辺りが得意とする様なレベルの人知を超えた高度な科学の範疇ではなく、人の世で解明され研究された粗雑な人の科学の悪用だから、原理的には人の頭で解明できるはずだ。ただし人もどきどもに情報が操作されてるだろうからそれを解明するのに必要な情報が隠蔽され抜け落ちている可能性が高いだろうな。
だからこそ奴等犯罪者どもは解明できるならやってみろと自信満々なんだろ。

眠る寸前の三発の癇癪玉にまた『アヘャ!w』と笑ってんだろバカペク
 
もうペクチョンの血の中からのキチガイぶりは揺るぎないからな谷洋一郎
 

人が酒を飲むからという理由で、こんな犯罪をしていいという良心的に不可欠な理由には、ならない。

>この世のテクノロジー犯罪程度の事ものは、シャンバラ人辺りが得意とする様なレベルの人知を超えた高度な科学の範疇ではなく、人の世で解明され研究された粗雑な人の科学の悪用だから、原理的には人の頭で解明できるはず<

何を根拠にそう思われるのですか?

× 人は門地で差別されない
 
○ 在日超賤人や帰化人は差別すべき

この手の話は占い師にや預言者や霊能者にその言い分の根拠聞くのと同じくらいナンセンスな話だから、信じたくなければ信じなければいいだけのお話だろw
ただし、後で思い知ることになるだろうがw

んな?

>この手の話は占い師にや預言者や霊能者にその言い分の根拠聞くのと同じくらいナンセンスな話だから、信じたくなければ信じなければいいだけのお話だろw
ただし、後で思い知ることになるだろうがw<

つまり、貴殿は加害者とその加害方法についてよく知っているわけだ。。。
誰が何を思い知ると思うのかね?

>つまり、貴殿は加害者とその加害方法についてよく知っているわけだ。。。

論理の飛躍だな。そんなこと一言も言ってないが?wそこに関して余計なことを述べるつもりはないので悪しからずw

>誰が何を思い知ると思うのかね?

俺が加害者に警告をかねて抽象的に仄めかしているおぞましいスピ系カテゴリーに属する様なトンデモ話が実は本質的な次元では実に高度な真実であることを、それを笑っている世間知らずの豚どもはいずれ思い知ることになるということだよ。皮肉たっぷりの預言だよw預言w文脈でわからんかw
これ以上は言わないがなw

加害者側への警告ということであれば、現状の加害状況は、警告でとどめておく段階を超えている。
その本質的次元での高度な真実をもってこの犯罪を阻止するという結果が示されねばならない段階であろう。
被害報告者だけでも1000人を超えているということは、最低でもその10倍以上の犠牲者が存在しているはずだ。100倍以上かもしれない。
いずれ、、、思い知る、、、では、まだこれからも犠牲が増え続けるだろう。
それと加害者側のこの犯罪を命じている本体の長に、最大の責任があるわけだが、貴殿は、その本体の長が、いわゆる個人としての人であると思うのか?トカゲのしっぽ切りでは、この問題は解決しない。
貴殿がこの犯罪を良心に反した犯罪であると感じていて、これを止めさせたいと願っているのなら、この犯罪の本質について情報を交わし合うことには
意味があるだろう。

なぜ、地球にこれほど戦争が多いと思ってるんだろうな?youもまた、「人もどき」に支配されコントロールされてる「豚」の数がどれほど多いかまるで分かってないらしい。
一つだけ教えてやろう、もっと本質を言うなら、背景には宇宙規模の「戦争」があるからな、そんな口先三寸の浅い判断力で簡単に事が運ぶ問題じゃないんだよw大局的に考えると全てが絡み付いてしまっていて本質的にはきわめて難しい局面だろうなあ。
この惑星の闇の深さを舐めすぎだw

まあとにかく、今の様に無知で強欲で奴隷根性丸出しの醜い豚が多すぎると、この惑星の文明はいずれは真の惑星支配階級たるシャンバラ人の逆鱗に触れ、連帯責任を取らされて完全に見捨てられるからまた必ず滅びるだろうな。その時は調子に乗った人もどきとそれに騙されてるバカな豚どもの連合艦隊が必死に抵抗しても、そもそも彼等とは基本的な科学力が違いすぎるから全然無駄だぞ?w
でも人もどきであれば、そもそも自棄にやっている宇宙のゴミだから抵抗するしか残された道はなく、抵抗する気満々なのは分かるんだがな、しかし人もどきのその自虐行為に付き合わされてる豚ってホント馬鹿すぎて笑えるよwwあんなゴミどもに従属したら滅びるのに、奴等は所詮は豚だからバカすぎてそんなことすら分かっていないwww まあ、人もどきと同じく本質的な自虐主義者なんだろうなww

まあ、シャンバラ人サイドとしては、聖人らしく地上人の現文明を存続させるべく最大限の努力はしてきたらしいぞ。だが残念ながら、侵略者の「人もどき」の策謀と、ソレに騙され踊らされ続ける豚どもの馬鹿さ加減によって、彼等のシュミレーション通り、予め警告として流布しておいた預言書と同じく破滅的結末へと誘導されつつあるらしいからな、
もしその結末が嫌で、現地球人類の血統や、文化や、積み重ねた科学技術等、を存続させ保全したいのであれば、せいぜい洗脳されすぎた馬鹿すぎる豚どもを「人間」に戻す説得でもやったほうがいいと思うぜ?w
ほんと、この惑星、豚が多すぎて、いつもアチラコチラでブヒブヒ煩くてしょーがねえ!ww
た・だ・し、将来ローストポーク間違いなしのもはや完全に手遅れの豚も多いからな、そこらへんの見極め判断力と切り捨ての非情さは必要になってくると思うがw
くわばらくわばらww

格下の割には。。。w

ペクチョンはペク語は話せんらしいな
立派なペクにもなれんし日本人じゃないしな

釣られてるのに能天気なもんだw

ここまでついてくるテメーが釣られてんだろペク

人類の多くが、貴殿が言う良心に反した人もどきなる意識に支配され操作されているとしても、すべての人が愚かな選択をしているわけではない。
それなのに、人間全体を滅ぼせばいいとする考えは、まず良心に反した考え方だ。貴殿も人であるならば、あるいは宇宙人であるとしても、人の多くが、もしくは宇宙人の多くが、あるいは一部が、愚かなことをしているからといって、その連帯責任など問われたくはなかろう。
それに、人が良心に反した人もどき?に支配操作されて、愚かなことをしてしまっているというならば、否定すべき相手は、その良心に反した人もどきたちであり、それに支配操作されて愚かなことをさせられてしまっている人間たちではないだろう。
まるで、いじめられ、脅されて、愚かなことを、良心に反したことを、させられている犠牲者たちを、救うべき時に、まとめて否定すべきものと考えるのは、そう考える意識が良心に反した意識であると自分で言っているようなものになる。
どうしてもそうせざるを得ないのならば、どうしてもそうせざるを得ない良心的に不可欠な理由が良心に説明されねばならない。
戦争しているから、何をしてもいいということにはならない。
そもそもその戦争の理由は何だ?
本来、良心的な意識ばかりなら、戦争など生まれない。
そこに戦争をはじめた、もしくははじめさせた、良心に反した意識がいた。
そうした意識たちは、自らが生み出し、与えた望まれない酷い体験のすべての因果応報の体験を受けねばならない。
その良心に能動的に反した支配者、命令者としての地位、能力、命は、良心によって否定される。
貴殿の文章の中には、犠牲者たちを救おうという願いが感じられない。
踊らされている馬鹿な豚ども、、、
ではなく、踊らされてしまっている貴殿と同じ望まない体験をしたくないと思う犠牲者であろう。
なぜ、そうした表現をわざわざする?
それがたとえ難しい状態でも、その願いがあれば、出てこない表現が見られるのはなぜか?
もしそれが本心であるとすれば、貴殿は、貴殿自身の魂を守るために、貴殿自身の良心をまずは守ろうと意識せねばならない。
良心が見ているのは、それぞれの意識の本心とその心が生じた過程や理由である。
良心に反したことがしたくなる生命や意識を創造した意識がその過程にいたとしたら、その意識に生み出された良心に反したことがしたくなるようにされた生命や意識だけが悪いのではなく、そうした意識をわざと意図的に生み出した意識に圧倒的により大きな良心的責任があることになる。
良心に上も下もない。
力や権力は、持てば持つほどに、その良心的責任が増えるだけだ。
そのことを忘れて、力や権力を求め、支配者となろうとする意識は、その自らの心でその魂を滅ぼす。
こうしたテクノロジー犯罪のような力を駆使して、人間がその体験や精神を操作され、愚かなことをしてしまう場合、その人間がそうされなければしなかったであろうその人の良心に反した愚かな行為の結果への責任を、このテクノロジー犯罪を命じている意識は背負うことになる。
聖と魔の果てしない残酷なバトルゲームはもうこれ以上認められない。
それをわざと意識たちにさせてきた背後に存在する意識の因果応報の責任を問う。
自作自演の残酷バトルのシナリオはもういらない。
良心的シナリオに書き換えなさいと、さもなくばその意識が、与えてきた残酷体験を受けねばならない、
との訴えがなされている。

てはじめに、このテクノロジー犯罪を止めさせなさいと。

そして、

すべての意識に、望まれない酷い体験を強制されないようにと、
その前提で、
すべての意識が、その望む体験を最大限多様に、安全に、自由に選べるような、、、良心的なシナリオに書き直すようにと。
予言書があり、それがその通りになるということは、それが計画的犯行であったことを意味している。

今後の世界の結果が、この意識世界の最高支配者、
あるいは、すべての自由意志を持った意識たちの、この問いへの答えとなる。

貴殿も、その持てる自由の範囲で、良心的な選択をするように。

ペクチョンには真実と正義は猛毒

だから俺がその判決を下すわけではないからなあ?判決を下すのは、諸君が昔から神とか言ってバカみたいに崇めている連中だw
そうでなければ、そんな大それたことが現象化するわけがあるまい。
だいたい良心良心てうるせーけどさ、戦争でそんなちっぽけな良心が通用すると思ってるのかよw
ちっぽけな良心を切り捨てても宇宙規模の良心を守るために動いている神軍の意図すら理解できないそうゆう所が、実にお花畑だと言ってるのさ!
言っておくが、「彼等」は神と言っても、神軍の地球駐在員にすぎないからな、
言ってみれば綺麗事を一切言わない「大人の宇宙刑事ギャバン」みたいなもんだw
もしこの地球戦線の戦況が悪化して、もうこの星の住人は救済の余地なしと判断すれば、バカ地球人ごときは容赦なく見捨てるだろwソレが戦争ってもんだからなw
しかも、この刑務所みたいな星の中にいる人類など元々悪いカルマの多い重罪人が多いから、大した良心なんかありゃしねーし!w この腐れ世の中を見渡せばそれくらい分かるだろうにww
いずれにせよ、彼等にとっては、こんな「豚の惑星」よりは、他の惑星のまだ豚化してない「まともな人類」の方が大切だろうからな、それを守るための撤退戦をせざるを得ないところまで戦況が悪化した場合は、必要に応じて容赦なく地球人類は切り捨てるんじゃないのか?ww
そんなにシャンバラ人様に切り捨てられたくなければ、あまり人もどきどもの地球侵略に協力しない方がいいと思うぜ?ww
無自覚なまま人もどきの侵略行為に協力してしまっているバカな豚が多すぎるんだよこの惑星ww

まず自分の嫌がらせが棚上げしなきゃならないんだから話にならんわな


それぞれの意識が、その持てる自由において、良心に反する選択をするか、
良心的な選択をするか が問われている。
創造主も神も悪魔も宇宙人も地底人も地球人も霊的存在も動物もみなそれにおいては同じ。
貴殿もまた然り。
戦争がしたくなるように、したのは誰か?
貴殿も踊らされているのではないかね?
踊らされている人間を馬鹿にし、否定していては、貴殿は自分自身を否定することになる。
その考え方を修正する自由を貴殿は少しはまだ持っている。
そのような考え方を貴殿にしたくなるようにさせている意識がいる。
自己否定は止めておくように、とその意識に伝える。

結局なにもわかってないな。やっぱ2万年くらい過去の地球の状況を前提としてものを考えてるような過去の人類っぽいw
戦争がしたくなるように~じゃなくてさ、
この星のこの時代のこの次元の人類は、既にステルスモードで一方的に侵略され続けているんだかな?w
我々人類は、正当な道理を逸脱した決定的に良心に反することを既にされてるのに何を能天気なことを言ってる?ww
そんなザマだから年々豚が増え、マトモな人間の数が減ってるぞ。だからまあ、「ある意味」戦況は悪化してるとも言えるだろう。
また、そこまでお花畑だからこそ、聖人君子たるシャンバラ人すら、「愚かな豚よ、目を覚ませ!、この宇宙には既に恐るべきキメラが存在しているからな、戦うべき時にすら戦えない様な、あのガンダム00に出てくるマリナ並みの超ヘタレ人種ならば、我々が加護する領域ではチマチマやれるだろうが、この厳しい大宇宙で生き残れると思ったら大間違いだ!!」とばかりに、安易に手を差し伸べてこないのだと思うがw
まさにソレこそが地球人類という幼稚園児幼の成長を願う大いなる親心というやつかもなwww

問題をごくごく矮小化させ、現状の我が国の諸事情で例えてやろう、尖閣竹島北方領土問題や、道理に反する妙な特権を付与されたままいつまでも放置されている在日朝鮮人等の問題を放置し続けたまま、日本という国体を永続的に維持できるとでも思ってるのかな?現実的かつ倫理的によく考えてみたまえ、それは無理というものだ。甘い対応をしていれば、寄生虫みたいに必ずもっと中枢部分に食い込まれてさらなる侵略行為を受けるだろう。それが国際政治のパワーバランスだからだ。
youはいつも、アセンション詐欺のスピ系カルト集団みたいに、ボンヤリとしたレベルでは正論を言うが、大局的な繋がりを鑑みた神の視点から見るとw、極めて現実無視のスゥイ~ツなお花畑みたいなことばかり言ってるよな。
それじゃ~、悪魔を斬り裂くあの不動明王さんも片腹痛いと笑ってるだろうw

人類が良心に反した侵略者にやられ放題されていることはすでに理解している。
だから、ここで、良心からのメッセージが伝えられているのだ。
お花畑の希望も、他の良心的な希望も、この意識世界の存続には必要になる。
そうした希望がなければ、この意識世界は、存続できない。
良心的な希望は、そのために重要なのだ。

良心は、自作自演の善悪戦争そのものを認めていない。
それを生み出した意識に対する良心の訴えはすでになされた。

良心に反した支配者都合の戦争誘導テロは、絶対に許されない。

今後生じてくる結果が良心に反したものとなれば、この意識世界そのものの
存続にかかわるものとなる。

貴殿もこの意識世界での存続を願うなら、その持てる自由において、良心的選択をできるだけ、するがいい。

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1966:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1965 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1967 »