« テクノロジー犯罪に遭遇して2423 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2425 »

2014年10月 5日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して2424

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という52才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

10月5日(日)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時54分

被害は相当にひどい。股間への執拗な触覚被害が続く。一体53歳の男の股間に何の用があるのか。気違い沙汰である。

昨日はあれからMTBで三鷹への走行だったが、かなりの妨害に耐えての走行だった。ノイズとクズガキ声他の声、それと脇の下や右脚や胸に触覚被害である。殺意と凶悪さがなければできない殺人行為だ。

しかし友人宅に到着してからは一気に被害は遠のく。まるでウソのようにだ。避難するようにこの加害者どもはいなくなる。

仲の良い者同士なので、結局1時近くまでお邪魔してしまい、それから今度は一気にMTBで帰路に着く。相当飛ばし続けたので、被害の方はそれほどでもなかった。血圧を上げるような激しい運動はこの気違いどもには効果的なのである。

ほぼ1時間足らずで帰宅。ノイズやクズガキや多少の触覚被害はあったものの、それほどではなく、すぐに入浴。それから少しだけ映画を鑑賞し、昨日に関してはうたた寝はせずに3時20分に就寝とした。

6時45分に覚醒。覚醒の強要とも取れるし尿意での覚醒とも考えられる。すぐにトイレに行ったが、ここで尻への触覚被害が始まる。どうしても我慢できない意志薄弱のゴミがこれをやってしまっているかのようだ。

音声送信も早速始まり出し、我家のプライベートな問題についてのデマ送信を飛ばしてくる。大金が入るだの、誰かが詫び賃を払いにくるだの、ダラダラダラダラダラとまだもや始まり出す。あとは謝罪になど完全にならない見下し送信も聞こえ出す。右膝へは扇風機の風を悪用した触覚被害もある。しばらくうつらうつらしていると、今度は股間への触覚被害が始まりだす。男の股間を指でまさぐったり、舐めるかのような感触だ。男の股間をクンニリングスする気違いが向こうにいるのだ。

今朝は特に執拗で一向に止めようとしない。まるでこの技術を悪用できるチンピラが私を強引にでも若い女性にして、向こうで変態妄想に明け暮れながら興奮しているかのようだ。

仕方なくこういう場合の防御として、私自身で股間に手を当てる羽目になる。こうすると完全な防御となる。すると向こうで止めてくれ!等と騒ぎ出す声が聞こえる。今度は向こうが私の手によって刺激されているかのような設定をこの気違いは作り出す。しかしそんな設定などどうでもよく、とりあえずは防御ができているので、少しはマシな状況になれた。その状態のまま、少し寝入る。しかし手を離すとものの30秒でまた股間へ猥褻触覚被害が走り出す。しかたなくまた手をあてがう。その繰り返しになる。さらにクズが私の固有名詞を呼びかけてくる、それも末尾に「さん」ではなる「君」である。世紀最大のクズ恥さらし罪人に、人様の固有名詞を呼ぶ資格などない。よくもまあヌケヌケと生きていられるものだ。

さらに放っておけば、我家の住人さんが加害者などとヌカし始める。世界のどこででも同じようなことを、他の固有名詞を放棄したゴミ、即ち加害者がやっているのかと思うと、心底空しくなる。今月でキャリア8年のベテランに通用するようなレベルの送信ではない。敬意のケの字も示せない、未熟で低次元の内面しか保ち得ないゴミがよくもまあ人様の言語を使用できるものだ。カミサマも寛大で寛容なものだ。

結局以降はロクに眠れず、不快なまま9時36分に起床。眠っていられるものではない。まだ眠気と疲労に耐え起床している方がマシなのだ。

今朝は寒く本降りの雨だ。その中で雑事を片付けていく。ノイズはいつもとおりにひどい。眠気もだ。目は赤くうっ血している。今日も家のことで終日追い回されることになる。最近退室した人の部屋の整理とか、雑事はいつもとおり山積である。

今日は寒いのではだかは辛い。しかしそんなことは一切おかまいなく、この恥さらしどもはこの人体に反応する遠隔技術を私の身体に強要してくる。寒さに耐えている方がマシなので、今もはだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらこれを記している。

18時19分

被害は今日もひどい。触覚被害がまったく途切れない。ノイズもだ。あとは下らない戯言とデマが連なっている。被害終焉のデマ、それと大金が入るのデマ、女との交際が始まるデマ、いつもとまったく一緒だ。

触覚被害は尻に胸の脚に背中にひどく、服を脱ぐと途端に乳首に刺激が走り瞬時に硬くなってしまう。こんなのもいつものことだ。

そんな中で、今日も家のことに従事、台風が来るので、植栽を移動したり、雨樋の落ち葉を片付けたり、退室した住人さんの部屋を整理したり、それと脱衣所や台所の清掃である。こういう作業の間も触覚被害とノイズは絶対に途切れない。頑迷に身体の至る所に猥褻触覚被害を強要され続け、それとは裏腹にバカな声によるデマに次ぐデマが聞こえ続ける。要するに何ら変化のない被害三昧の1日だということだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2423 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2425 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

久々に記事本文を読みましたが、犯人はやはり在日朝鮮人で間違い無さそうですね。
日本中の腐れ部落を精密爆撃したらピタリと止むでしょうね。

佐沼高等学校 殺人事件






















宮城県警 “鈴木孝彦”

HEY “OTOMO”
“BROTHERS” AND
      “SISTERS”







 
総務省 犯罪 ここ解いて下さい


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 2012 05/25(金)
GHQの意向で天皇カルト信者だった官僚、政治家、軍人、秘密警察、国防婦人会、警防団、防犯協会、暴力団など極右勢力を創価にぶち込んで再教育している。
こいつらが一般国民に嫉妬して悪さをしている。



=V2K 音声送信

遠隔的神経監視(RNM):








 “1996 第三次世界大戦”






トラノマキ


大川 隆法っぽく “シャベル 盗聴器械”がある


公安警察が開発 (オウム信者と噂)

“No.1 銀河系”




“佐沼高等学校 レオ マイケル銀河系”




“だから人間は 何時までたっても「太陽系止まり」なんですよ”










〈宮城県 佐沼高等学校 の作戦〉


片倉邦雄-湾岸戦争駐イラク大使

石ノ森章太郎-漫画家

大友克洋-漫画家、アニメ制作者

佐藤史生-漫画家

サトル・サトウ-造形作家、画家

熊谷金治-シンガー、タレント

熊谷達也-小説家

及川浩治-ピアニスト

日野克美-英語学者、宮城大教授

佐々木信行-TBC野球解説者

佐竹友樹-競艇選手

布施孝尚-登米市長、歯科医師

佐々木徳夫- 昔話収集家

伊藤正美-日本製罐社長

阿部俊則-積水ハウス社長

木村昇-21世紀 準石原祐次郎

茶坊-漫画家、イラストレーター

長野哲-元横浜大洋ホエールズ

三浦琢二-警視庁、園遊会


教育委員会-保育士、幼稚園教諭





“布施市長 いらっしゃ〜い”










2014 RNM ヱヴァンゲリヲン

日本警察とは
事件の気づき 同和食い逃げ権利


同和 (どうわ)

同和火災
同和鉱業
同和興業
同和警備などの企業名はこの意味に由来する

部落差別解消 運動

この意味は「同胞融和」の略語で戦前は「融和」(→融和運動)と略される事が多かったが戦後は「同和」と略されるようになった

一般人と部落民との結婚を同和結婚・部落解放促進のための教育を同和教育・部落の環境改善のための事業を同和対策事業・その際に指定された地区を同和地区という






部落問題 (ぶらくもんだい)

士 農 工 商
ーーーーーーーーーーーーー
蝦夷穢った


義務教育での東北
「エッタを知らない 調べない」


教育委員会での 長野県
「とても 同和にうるさい」


「部落」は本来「集落」の意味であるが

歴史的にエタ村あるいはエタ(穢多)と称された賤民の集落や地域を、福祉の客体として「被差別部落民(略して部落民)」などと呼んだ
特に西日本では被差別部落を略した呼び名として定着した



インドのカースト制
スプーン 「皿を洗えー其でいいー」



朝鮮部落差別
小泉純一郎と小泉孝太郎氏


日本国 → 創価学会(ヤクザ在日同和) → 自民党 → 公明党(朝鮮半島宗教) → 民主党 → 自民党 → 日本=韓国




テレビ 日本番組 (詐偽)

テレビ局 芸能人 在日朝鮮 創価


紅白トリ 和田アキ子

鐘を鳴らす通名 朝鮮人には吃驚


詐偽
「知ってたら買わない 商品性」




日本を アメリカに返還しないと




日本人の21世紀 “人類滅亡”


創価(カルト) 警察署
“思考盗聴器 日本人の狩り”


芸能界の噂 まとめ

◆実家がパチンコ屋

“紀里谷和明” カラサワ カナメジュン ウタダ? 監督チョウセン コウコクダイリテンハリツケ


東京 警視庁140年 駄目じゃん






布施 孝尚さん いらっしゃ〜い

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

大石敦巳 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

大友克洋 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

坂本龍馬 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

日本国旗 叡智 ヱヴァンゲリヲン

次は李信恵にしとけって言ったよな?

罰として次は谷洋一郎にしとけ

ん?

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

米山作戦 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

認証国家 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

黄金の馬 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

仁徳厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

日銀厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

中川厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

絶滅厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

仙台厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

三徳厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

龍馬厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

仁徳厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

ユーキャン流行語大賞

嫌韓ではなく『除鮮』だそうです

納得です

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

岡田厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

黄金厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

安倍厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

三浦厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

日清厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

豊田厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

県議厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

克洋厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

人類滅亡 叡智 ヱヴァンゲリヲン

ゴミ朝鮮人ごときに調教された無様なヘタレクズ性奴隷の低級日本人も沢山関与しているだろうが、
しかし国内での集スト実行犯の主犯格なら、もはや朝鮮人裏社会の奴らに間違いないと思うね。
朝鮮系カルト宗教、朝鮮系暴力団、朝鮮系企業、
パチンコ関連、特別永住許可の在日朝鮮人、背乗りの日本人成りすましクズ朝鮮人等々な。

だいたい、集団ストーキングの工作員として俺に付きまとってくる将来魔界堕ち確実になるであろう人間廃棄物どもの惨めなツラ構えを眺めていると、どいつもこいつも不細工でおぞましい独特の雰囲気をかもし出した、凄まじく気持ち悪いチョン顔のクズばっかりだからな。かなりキツネ目率高いぞw
日本人らしい温和な顔つきをしている奴もいるにはいるが、かなり少ないね。

奴らは、火病的犯罪者気質で心が醜すぎるがゆえ、この大宇宙の中で、元より神々からは遥かに遠いポジションにある下等生物だからな、その当然のなりゆきで、霊的な地球侵略者たる宇宙犯罪者のルシファー系の魔物にかなり目をつけられ易く、
その結果として、もう既に、霊魂の中に魔物の分身が寄生(エイリアン・インプラント)してしまっている場合が多い。
その影響により、だいたい外見の雰囲気にも魔物的な気持ち悪さがよくにじみ出ており、実に非人らしい顔をしているよ。
ホント、顔を見ているだで気持ち悪い。

あの集スト犯罪者特有の気持ち悪いツラ構えと雰囲気は、感性の鋭い奴なら一発で分かる筈だがね。

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

長埜厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

>ゴミ朝鮮人ごときに調教された無様なヘタレクズ性奴隷の低級日本人も沢山関与しているだろうが、
>しかし国内での集スト実行犯の主犯格なら、もはや朝鮮人裏社会の奴らに間違いないと思うね。

ようゴミ朝鮮人

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

武田厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

裏仁厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

静江厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

>ようゴミ朝鮮人


何故かいつもレスポンス早いなww

それはテメーだろゴミ朝鮮人がw
ブーメランもいい加減にしとけよ。
しかも既に向こう側では魔物に霊魂を食われた弱い弱い人間の残りカスくんだろテメーは。
人間として、生まれる前に持っていた本来の自分の自我をその年まで維持できずに食われた時点で、テメーこそ最弱。
もはや宇宙廃棄物候補者であることにはよ気づけww

もっとも、テメーごときには言ってる意味わかんねーだろうけどなぁwww

落茎児さん いらっしゃ〜い

ん?

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

国家犯罪 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

佐高孝彦 犯人 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

限界警察 叡智 ヱヴァンゲリヲン

>何故かいつもレスポンス早いなww

それは朝鮮半島仕込みの言いがかりな
 
思考盗聴マインドレイパー朝鮮人のお前、谷洋一郎からはこちらの私生活は丸出しだが、こちらからは何も分からない
 
ただそのマインドレイプや集団ストーカーを通して貴様ら、朝鮮人の本質は既に世界中に確認されてる真っ最中だがな
 
>落茎児さん いらっしゃ~い
ん?

ドブ君は悪を為して誇れよ

朝鮮半島伝統の選択肢の無いケンチャナヨ精神はあり得んからな

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

仁徳作戦 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

鈴木厩舎 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

厩舎伝説 叡智 ヱヴァンゲリヲン

んで?

三浦勝也あてがい運動と、青柳雄二マンセー広島魂運動はどうすんだ谷洋一郎

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

日銀貯金 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

内藤大湖 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

いしずえ 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

大石敦巳 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

妖怪孝彦 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

偽栄養士 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

米山作戦 人類滅亡 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

大友克洋 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

仁徳作戦 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

積水社長 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

ボス戦記 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

仮面ライダー叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

ヤンキー 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

親友物語 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

家族物語 叡智 ヱヴァンゲリヲン

蘭ニダ

ウリはみんなとお話したいからまだ名前変えないニダ

谷洋一郎へ

次は『独島』か『李信恵』か『谷洋一郎』にしとけ

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

佐高3D 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

=V2K 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

衛星技術 叡智 ヱヴァンゲリヲン

ホスト様LOVE

アホ?

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

仙台の舌 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

日本銀行 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

エンジニア偽 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

137憶年 ヱヴァンゲリヲン


こんにちは  ―公安警察―
 
世界滅亡 重光和夫を殺せ:
 
 
 
 
 
 
 
-------------------------- 
 

“佐沼高等学校  大友銀河系”



 
 

“人間 太陽系” 三浦 静江命令










〈宮城県 佐沼高等学校 の作戦〉


片倉邦雄-湾岸戦争駐イラク大使

石ノ森章太郎-仮面ライダー ヘビ

大友克洋-漫画家、アキラ制作者

佐藤史生-漫画家

サトル・サトウ-造形作家、画家

熊谷金治-シンガー、タレント

熊谷達也-小説家

及川浩治-ピアニスト

日野克美-英語学者、宮城大教授

佐々木信行-TBC野球解説者

佐竹友樹-競艇選手

布施孝尚-登米市長、歯科医師

佐々木徳夫- 昔話収集家

伊藤正美-日本製罐社長

阿部俊則-積水ハウス社長

木村昇-21世紀 準石原祐次郎

茶坊-漫画家、イラストレーター

長野哲-元横浜大洋ホエールズ

三浦琢二-警視庁、園遊会


教育委員会-保育士、幼稚園教諭





布施いらっしゃい 佐沼高等学校 










2014 This ヱヴァンゲリヲン







     宮城県 佐沼高等学校

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2424:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2423 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2425 »