« テクノロジー犯罪に遭遇して2430 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2432 »

2014年10月12日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して2431

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という52才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

10月12日(日)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時59分

被害は相当にひどい。

今朝メールを立てると、昨晩の2時9分に関西の女性の被害者の方から「心臓を攻撃されています、助けて下さい」とのメールが届いていた。年配の人柄の良い方で、たまに被害が著しくエスカレートすると携帯がかかってくる方だ。こういう悲惨な事態が私たち被害者、即ちテクノロジー犯罪に巻き込まれた運が悪すぎる被害者たちの間では日常なのだ。最小公倍数的に眺めるのか、最大公約数的に眺めるのか、その両方の視野で眺められる柔軟な姿勢をお持ちの方なら、そろそろこのテクノロジー犯罪という最悪の事態を受け入れられる段階に来ているのではないかと思うのだが。

数年前に精神病院で自殺をされた若い男性被害者の方も最後にはただ「助けて」という台詞をメールで届けてきた。その時点ですでに病院に入院していることは知っていたので、まさか自殺をするとは思わなかったのだが、事態は最悪の展開となった。因みに被害報告集第1巻に参加されていた方だ。この技術による人殺しは密かに世界的規模で進行しているのである。

昨日もまったくいつもの展開である。MTBで石神井公園まで走ったものの、被害は確実にひどく、完全な走行妨害になった。それでも何とか季節の快適さを精一杯感じたかったんので、可能な限り醜悪な人工音声を無視し、気分を外向させた。

昼食は外食。石神井公園駅そばにお気に入りの中華飯店があって、そこで餃子とラーメンを食べた。ここでは比較的被害は遠のいてくれた。

その後園芸店まで走り、そして買い物を済ませてから帰路についた。帰路も触覚被害は相当である。ノイズやクズガキ声を選んではその向こうにいる気違いは脅威の犯行を続けている。バカが、どこかの犯罪人が合成した人工音声にドップリと頼り切りよくやるものだ。見事んばカモフラージュである。しかし褒めているのは操作者などというクズではなく、飽くまでこの技術である。善用すればどれだけの素晴らしいことが実現できるのか。しかしその善用は公開後に権力者たちによって己のエゴのために乱用される段取りに決定しているようで、とりあえず、水面下にある間に悪事の限りである。

こういう事態を実現できるのはそういう境遇にある者か。いつも記しているように、国境線のない国家同志と企業とブレインの連合体なのだ。イスラム国だなんだと、庶民の関心を他に向けさせているが、この脅威の技術の存在のカモフラージュに過ぎないように、私たち被害者には見えるのだ。挙げ句の果てにこの悲惨な記録の蓄積、目覚めてメールを立ち上げれば悲惨な救済、一体事態を進行させるためにはどうすれば良いのか。

触覚被害、醜悪低劣な音声送信はその後もまったく平然と続く。帰宅してからは家に雑事や趣味の園芸に従事。触覚被害にひたすら耐え続け、意識を意図的に外向さながらノイズや音声送信を無視しながらの日常が続く。

昨日もひたすらデマ、介入、中傷、見下し差別送信の連続である。バカが最悪の犯罪人のくせをして慣れ慣れしく「内山君」等と語りかけてくる異常性、被害者を友人とでも思っているのか、即座に抹殺を願っている者に対し「内山君」である。何の自覚もない気違い以外なにものでもないのに。一体この事態をどのように思われるか。

愛犬の散歩時もロクな状態ではないし、入浴もエスカレートする触覚被害に耐えながらの散々な時間である。

夜は映画を鑑賞。山田洋次監督の「武士の一分」である。最近この監督の作品をよく鑑賞するのだが、平明で小津安二郎に共通する穏やかさに満ちている作風の映画を鑑賞している際にも人工音声の介入は当然ある訳で、その二つに私たちの脳が強引に付き合わされるのだ。当然被害者以外の人達よりもより多くのエネルギーが必要な分けで代謝とて早く多く進んでいるのだ。ストレスもある。だから我々被害者の寿命は確実に縮められている。そんなのは幼稚園児でも了解できる自然なことである。

とりあえず私は酒が飲めるので、その分感覚的には避難ができるものの、それができない方々も沢山いるのである。

ということで酔いが後半は助けてくれるものの、今度はうたた寝が待っている。酔えば眠気も強まる。とにかく悪循環が確実に付きまとう。

そしてそのとおりうたた寝てしまい、就寝までの記憶が曖昧である。しかし2時半頃には就寝していたのではないかと思われる。

7時15分頃の覚醒。自然とも人工とも取れる微妙な感覚。しかし「サー」というノイズとクズガキ声の介入がすでにあった。その後再び寝付け、今度は9時20分頃に目覚める。今度は間違いなく自然覚醒だ。倦怠感と眼の疲れがはっきりと感じ取れる。9時半に起床。

すぐに雑事片付け。猥褻触覚被害がすぐにエスカレート。乳首を舐められる触覚被害すらある。生暖かい感触が乳首に走る。明らかに舐められる感触だ。こんなことに何故耐えなければいけないのか。他尻、胸、背中、脚、腕等に馴れ馴れしい猥褻な手付きでの触覚攻撃だ。音声送信はデマ、見下し、介入。いつものとおりだ。

今日も耐えに絶えての週末になりそうだ。

18時9分

被害は相当にひどい。それでもクズが被害終焉のデマを垂れ流し、被害がもう少しで終わり大金が入ってくるのだそうだ。さらに私は性格でが女性交際に向いていないときた。ナニサマのつもりを通り越し、ただの気違いである。

ことごとく「悪いとは思っている」だの「謝っておく」等の台詞を垂れ流すが、この技術のおかげで似非神になれていることに対し何を感じているのか、このゴミが! としか思えない。クズ犯罪人如きが合成した穀潰し人工音声に依存しきってのヒモ如きが、今日も向こうでこの技術を悪用できたことに心から感謝し、土下座をすべきである。

ということで昼は徒歩で池袋まで食材の買い出し。この徒歩の間も延々と胸にイライラを誘発する感触を強要され続ける。ノイズやクズガキ人工音声への依存も相変わらず。実体を隠してのゴミ行為も相変わらずだ。センスゼロのバカが合成した人工音声如きに何をさせようと言うのか。

てめえ卑劣さ、次元の低さ、臆病さ、弱さを一体何で気にしないでいられるのか。そういう点ではこの固有名詞を放棄したゴミは羨ましいといえる。

以降もダメ。帰宅してからも触覚被害が収まるということがない。ずっと延々と続く。胸の脚に股間に尻にである。ノイズや低劣人工音声もだ。デマ、見下し、介入のやりたい放題である。

ということで、今日もこれからすぐに夕飯の準備だ。今日はジンギスカンでもやろうと思っている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2430 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2432 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

こんにちは



警察官ー評価


“公安と重光和夫 成りきり”


“自分は稲葉(B'z)に似ている”


重光書き込み 監視装置 “印刷”


ほぉー

珍しいー

空いてるねー

集団ストーカー

って何?

速く 関係者たち

暗殺されたら

いいのに




警察官 気づく 意識する

日本警察とは
事件の気づき 同和食い逃げ権利


同和 (どうわ)

同和火災
同和鉱業
同和興業
同和警備などの 企業名はこの意味に由来する

“部落差別” 解消運動

この意味は「同胞融和」の略語で戦前は「融和」(→融和運動)と略される事が多かったが戦後は「同和」と略されるようになった

日本で生きる “同和地区”
一般人と部落民との結婚を同和結婚 ・部落解放促進のための教育を同和教育 ・部落の環境改善のための事業を同和対策事業
その際に指定された地区を同和地区という






部落問題 (ぶらくもんだい)

士 農 工 商
ーーーーーーーーーーーーー
蝦夷穢った


義務教育での東北
「エッタを知らない 調べない」


教育委員会での 長野県
「とても 同和にうるさい」


「部落」は本来「集落」の意味であるが

歴史的にエタ村あるいはエタ(穢多)と称された賤民の集落や地域を、福祉の客体として「被差別部落民(略して部落民)」などと呼んだ 特に西日本では 被差別部落を略した呼び名として定着した



インドのカースト制
スプーン 皿を洗えーそれでいいー



朝鮮部落
小泉純一郎と小泉孝太郎氏

日本国 → 創価学会(ヤクザ在日同和) → 自民党 → 公明党(朝鮮半島宗教) → 民主党 → 自民党 → 日本=韓国




テレビ 日本番組 (詐偽)

テレビ局 芸能人 在日朝鮮 創価


紅白トリ 和田アキ子

鐘を鳴らす通名 朝鮮人には吃驚


詐偽
「知ってたら買わない 商品性」




日本を アメリカに返還しないと




日本人の21世紀 “人類滅亡”


創価(カルト) 警察署
“思考盗聴器 日本人の狩り”


芸能界の噂 まとめ

◆“柏原芳恵(同和部落)”

“日本代表 フェイクすぎる”
おわり


東京 警視庁140年 駄目じゃん






布施 孝尚さん いらっしゃ〜い

“No.1 銀河系”




“佐沼高等学校 レオ マイケル銀河系”




“だから人間は 何時までたっても「太陽系止まり」なんですよ”










〈宮城県 佐沼高等学校 の作戦〉


片倉邦雄-湾岸戦争駐イラク大使

石ノ森章太郎-漫画家

大友克洋-漫画家、アニメ制作者

佐藤史生-漫画家

サトル・サトウ-造形作家、画家

熊谷金治-シンガー、タレント

熊谷達也-小説家

及川浩治-ピアニスト

日野克美-英語学者、宮城大教授

佐々木信行-TBC野球解説者

佐竹友樹-競艇選手

布施孝尚-登米市長、歯科医師

佐々木徳夫- 昔話収集家

伊藤正美-日本製罐社長

阿部俊則-積水ハウス社長

木村昇-21世紀 準石原祐次郎

茶坊-漫画家、イラストレーター

長野哲-元横浜大洋ホエールズ

三浦琢二-警視庁、園遊会


教育委員会-保育士、幼稚園教諭





“布施市長 いらっしゃ〜い”










2014 RNM ヱヴァンゲリヲン

バカかお前

人を害して謝りもしない認めもしない朝鮮人は差別され見下されて当たり前よこのバカが

貴様は嫌がらせし抜いて不問にさせようとするクズ中のクズよ

青柳雄二と三浦勝也を守る朝鮮人は、普遍的な悪

それが証拠に同じことをされたらどうかと聞くと、もちろんダメだと答える

処刑する

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

衛星技術 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

守秘義務 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

難問続出 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

人体実験 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

マヤの暦 叡智 ヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

日本銀行 覚醒 ヱヴァンゲリヲン

>戦後レジームである「CIAによる対日工作」については、無かった訳じゃないが、今、どんな影響が残っているかには疑問を感じるね。

これ貴様な売春婦の副産物谷洋一郎

お前は確実にスパイだからな

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

佐高本社 叡智 ヱヴァンゲリヲン

相手を踏みにじった自分を、踏みにじったままに尊重せよ、というのが朝鮮人

青柳雄二と三浦勝也を守る会の嫌がらせの動機は全てこの朝鮮人の性質から出たもの

諸外国の如何なる差別とも移民問題とも性質が異なるのは、朝鮮人の腐れ具合

お前の被害妄想も限界だな!

この犯罪被害の精神心理にみごとはまってしまっている。

お前の被害妄想のせいで青柳・三浦は気の毒だ!

精神病を早く治せ!安定剤投与しろ!

妄想ぐらいは無くなるぞ

佐沼高等学校の暴走ぶりに誰も関心がない(笑)

社会に相手にされず家族に相手にされず

彼女はいない・仕事はない

それに加え、ここでも誰にも相手にされない(笑)

完全無縁の孤立状態男

男一匹 佐沼高等高校こと鈴木ごはん

愛する者はヱヴァンゲリヲン

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

警察さん 叡智 ヱヴァンゲリヲン

>お前の被害妄想も限界だな!

青柳雄二と三浦勝也を守る会の99%がテョンなのは被害妄想か?

青柳雄二は俺様一番の後にも辞職が続出したのは俺様の被害妄想か?

三浦勝也をあてがうのを口実にお前、谷洋一郎が集団ストーカーしてるのは被害妄想か?

チョンに個という概念がないのは俺様の被害妄想か?

チョンが『強制連行されて来ますた( ´艸`)』とウソを吐いてきたのは被害妄想か?

なんだお前は

それで人一倍の権利を声高に主張する在日外国人

>お前の被害妄想も限界だな!

またなすりつけだったとは…

>お前の被害妄想のせいで青柳・三浦は気の毒だ!

嫌がらせした事実を突き付けられて、非を認めない加害者が、マインドレイプでここに気付いてヒクヒクしてるから止めろと

バカ?

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

大湖登校 叡智 ヱヴァンゲリヲン

朝鮮人には道理が受け付けられない

まず公正さが無い、公正さから逃げようとするんだからな

公正さ=本来得られる利益の放棄だしな

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

築館クドカンZERO ヱヴァンゲリヲン

ゴネて餅を余計に貰うのだ

“1964年” 公明党 人類滅亡




池田 大作 (いけだ だいさく)



1928年
1月2日 東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)に誕生

1940年
3月 尋常小学校卒業の後、兄が勤めていた「新潟鐵工所」に就職

1947年
3月 東洋商業学校を卒業

1948年
「大世学院」(後の東京富士大学短期大学部)の政経科夜間部に入学

1949年
1月3日「日本正学館」に入社
5月 「日本正学館」編集長に就任
「大世学院」を中退
10月 「東京建設信用組合」に入社

1950年
10月 「大蔵商事」(現:「日章」)に移動

1952年
5月3日 白木香峯子と結婚

1954年
3月30日 青年部参謀室長に任命される

1960年
3月30日 戸田の三回忌法要を前に、会長への就任を正式に要請され、4月14日正式に会長就任を受諾
5月3日 創価学会第3代会長に就任

1963年
10月30日 リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーと会見

1964年
5月3日 第27回本部総会において、政党の創設と衆議院進出、ならびに正本堂の建立・寄進の計画を発表 宗門から法華講総講頭に任命される

11月17日「公明党」を結成





“2014年”

大友登校 叡智 ヱヴァンゲリヲン


こんにちは  ―公安警察―
 
世界滅亡 重光和夫を殺せ:
 
 
 
 
 
 
 
-------------------------- 
 

“佐沼高等学校  大友銀河系”



 
 

“人間 太陽系” 三浦 静江命令










〈宮城県 佐沼高等学校 の作戦〉


片倉邦雄-湾岸戦争駐イラク大使

石ノ森章太郎-仮面ライダー ヘビ

大友克洋-漫画家、アキラ制作者

佐藤史生-漫画家

サトル・サトウ-造形作家、画家

熊谷金治-シンガー、タレント

熊谷達也-小説家

及川浩治-ピアニスト

日野克美-英語学者、宮城大教授

佐々木信行-TBC野球解説者

佐竹友樹-競艇選手

布施孝尚-登米市長、歯科医師

佐々木徳夫- 昔話収集家

伊藤正美-日本製罐社長

阿部俊則-積水ハウス社長

木村昇-21世紀 準石原祐次郎

茶坊-漫画家、イラストレーター

長野哲-元横浜大洋ホエールズ

三浦琢二-警視庁、園遊会


教育委員会-保育士、幼稚園教諭





布施いらっしゃい 佐沼高等学校 










2014 This ヱヴァンゲリヲン







     宮城県 佐沼高等学校

  内 容 証 明   (訂正)




内山治樹さんを確認した

筑波大学
内山治樹氏 教授  同姓同名


本人ではない


国立筑波大学 事務局で確認


東芝と
地下鉄サリン オウム事件

しかし
国立筑波
日本で始めに精製
それは間違いない


やはり この偶然は消せない


内山 治樹氏 と アルマゲドン


誤解が(も)あるけれど

新しい 「知る」「閃き」 を
掴んだらので伝達しよう






手遅れでも
真実には  内容証明


少しでも “嘘のない様に”


大分産業科学技術センター
主任研究員
技師 重光和夫 1966 5 26年生


これは本人(国家隠蔽)犯人 確認
   公安 携帯盗聴








平成27年 2月24日 火曜日








人類滅亡 事件から見つけた

     宮城県 佐沼高等学校




















“バッカス&ミーズのブログから逃げるな 賞金9,999恒河沙”

      ※証明 国家力と同じ












ブログ
  エホバと戦う パトロール 
     宮城県 佐沼高等学校

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2431:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2430 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2432 »