« テクノロジー犯罪に遭遇して2537 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2539 »

2015年1月27日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して2538

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

1月27日(火)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時32分

被害はひどいままだ。音声送信も普通に続いている。強いていえば、いつもの制し声があまり聞こえないだろうか。ノイズはずっと続いているし、愚か声も頻繁に聞こえるし、私の内面に見事なほどにシンクロしてくる。

昨日は雑事に次ぐ雑事、多くの事がクロスし、相当の慌ただしさだった。一昨日の日曜がNPOの定例会で埋まってしまったのも原因で、午後になってもひたすらいろいろと動き回ることになった。本当に体が資本だ。建康であることに本当に感謝している。

被害はやはり普通に続く、少しの隙も見逃さないといった感じで、瞬時に入り込んでくる感じ。音声送信やノイズは途切れず続く。しかし書斎で動かずに座業をこなすというのとは対象的だったせいで、普段に比べれば被害を直接感じずに済んだようだ。

昼食は近所の洋食屋さんでハンバーグカレーを食べた、その前にMTBで、中野のホームセンターまでドッグフードや肉などの食材の買い出し。ここでは行きは走行妨害を食らったものの、帰路は相当重いものを背負っての走行だったので、それほどの被害は感じずに済んだ。

夜から雨というので、愛犬の散歩を夕方に前倒し。ここでも立ち止まると相当の触覚被害である。背後からまつわりついてくるような気色の悪いやつである。

夜は自炊。トマトサラダ、餃子、昨日の水炊きの余りをいただいた。調理中は当然無事ではない。包丁を使用していようが、火を扱っていようが、お構いなしに触覚被害がエスカレートする。被害者が怪我をしようが、このクズにはまったく関係ないのだ。

食事中も上半身には否応無しに触覚被害が走る。それを無視しながらの食事だが、触覚を無視するなんてことはできない。要するに耐えているということだ。

夜は予報とおりの雨である。被害は普通に続いていた。無軌道にエスカレートすることはなかったものの、悪寒や不快、音声送信が途切れることはない。被害終焉のデマだけは、本当によく繰り返される。

そして例によって深夜は書斎でパソコン前でうたた寝。無事にベッドに入ったのが3時である。

6時33分に覚醒の強要。すぐに入居者専用のドアベル鳴る。「こんな早朝に何か」と思い、飛び起きるが、何だか感触が疑わしい、それでも気になるので、玄関まで行っても誰もいない。要するに音声送信によるベルの音だったのである。こんなことは向こうにしてみれば朝飯前であることは熟知しているが、完全に人の弱みにつけ込んだ嫌がらせの真骨頂のような犯行である。

ノイズと情けない人工音声の男女声が、この嫌がらせに対して「ごめんなさい」等と送信してきたものの、悪戯で済まされる問題ではない。

以降は浅い眠りになる。ラジオの音が聞こえたり聞こえなかったり、ノイズや音声送信も当然聞こえる。ひたすら交際女性が現れて…等といつものデマを繰り広げていた。

9時10分に起床。触覚被害が始まり出す。音声送信は上記したように制し声が無い分だけ静かといえば静かだろうか。

今朝は少し気温も高く、はだかでもそれほど辛くはない。しかしやはりはだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚等への触覚被害に耐えている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2537 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2539 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2538:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2537 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2539 »