« テクノロジー犯罪に遭遇して2550 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2552 »

2015年2月 9日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して2551

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

2月9日(月)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時17分

2500回代も折り返しだ。一体いつまで続くのか。

今日も被害はひどい。クズガキ声に完全に依存しての展開である。このガキ声が悪の温床であって、アメリカ人で、私を憎んでいて、この技術のジャンキーで等という音声が続いている。

昨日はあれから午後は昨週に続き愛犬スペースの下にある物置の清掃と整理を行なう。愛犬のトイレの下の部分は汚れがひどく、小便の匂いもひどかったし、ホコリだらけで、相当に不快な状態だった、そこで、旧宅時代の物品の処分や片づけを行なう。完全な肉体労働だし、かなりタイトな環境だったせいで、加害者は遠のき、触覚被害、音声送信共にほとんど自覚なしの状態になる。被害者が快適か不快かということも重要な要因になる。被害者の不快は同時の向こうの不快でもあるのだ。だから避難するということである。思い切り寒い思いをする際にもこの腰抜けどもは遠のく。まったくの寄生虫、被害者のヒモということだ。

ということで被害など無くても十分不快な状況の中で薄暗くなるまで従事した。

それを終え、服を着替え、今度は食材の買い出しに桜台まで出向く、往復はMTB。やはりここでは走行妨害があった。ノイズとクズガキ人工音声に依存してのいつもとやり口である。

それから愛犬の散歩。昨日は半端じゃなく相当の触覚被害だった。背後からの不快なやつだ。

それから夕飯の準備、相当の触覚被害を尻に食らう。鶏もも肉にローズマリーの葉で香りを付け、キノコやパプリカを沿えてのオーブン焼き、シーフードサラダ、イワシのオイル漬けを調理。本当に苦痛と不快を堪えながらの台所仕事である。無駄な制し声とクズガキがやり合っているのも聞かされる。ノイズもうるさい。

19時50分から夕飯としたが、食事妨害もいつもとおりだった。どうしてもクズガキ声に依存したいらしく、昨日ややたらに聞かされた。

深夜はパソコン前でうたた寝てしまう。気づくと3時近い、慌ててベッドに移動した。

7時半頃に目覚める、人為なのか自然なのか微妙なところである。ノイズが聞こえる。他に愚か声がチラホラ。ここでは寝付ける。

8時半頃に目覚める、今度は自然覚醒のようだ。音声送信はアメリカからやっていて、もう終わるし、終わったら、豊かな人生が待っているだのの、いつものデマ送信や見下し送信が続く。

クズガキ声に至っては「お前なんか早く死んでしまえ、どうして生きていられるんだ」等とほざいている。ヒモの憎まれ口である。

8時35分に起床。

すぐにヘルパーさんに挨拶をし、雑事片づけだ。音声送信はそれほどうるさくはないし、そのあたりの時間は触覚被害も大したことはなかった。しかしじょじょにエスカレートし、洗濯物を干す頃には相当のレベルになっていた。やはりクズガキ声とノイズが目立つ。

そして書斎に入ればダメ、触覚被害は相当になる。今朝は特に寒い、それなのにはだかにされ、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。体が冷えてしまうのでここまでにしておく。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2550 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2552 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2551:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2550 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2552 »