« テクノロジー犯罪に遭遇して2588 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2590 »

2015年3月20日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して2589

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月20日(金)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時13分

被害に変わりはない。今日も普通に音声送信と触覚被害が続いている。

昨日は更新以降は、ほとんど終始書斎でグラフィック業務。一貫してはだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの従事である。触覚被害と意味皆無の音声送信に耐えながらの辛い時間だった。寒さが緩んでくれただけマシだろうか。NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのパンフレットのデータ修正と入稿、他ビジネスワークの連絡業務、そして進行中の会報誌の制作作業である。昨日は20半まで従事し、終業とした。

以降は夕飯の調理。ペッパーポークサラダ、竹輪、葉葱と海苔を和えたものに、塩とごま油を馴染ませたもの、椎茸とイワシの天ぷら、サバの西京漬焼き等をつくる。調理時はやはり無事ではない、尻への触覚被害に耐える。

21時過ぎから食べ始めるがやはり無事ではない。上半身や右脚への触覚被害が始まる。ノイズや音声送信の干渉もいつもとおりだ。

食後は愛犬の散歩。ここでも背後への触覚被害がひどい、愛犬が立ち止まると途端に触覚被害がエスカレートする。

以降は自由時間とし、映画を鑑賞、うたた寝はせずに無事に鑑賞を終え、昨日は2時半に無事にベッドへと向えた。その時点でも尻への触覚被害やノイズがひどかった。

6時15分に覚醒の強要。すぐにクズガキ声、「オマエのアタマの中はセックスのことばかり」等と目覚めと同時に聞かされる、毎日がこういう感じなのだ。ノイズもうるさい、これから半覚醒状態というのか、うつらうつらの状態になった訳だが、次に気が付くと今度は男の声で「地主が加害者で…」等と話しだす、現在不動産のことでは揉めている問題もあるのだが、そのもめ事が起こる数年前からすでにこの技術の被害者だったので、これも向こうの低能クズの思いつきである。

以降はもう寝付けない。次は「女と付き合わないからやられる」等の送信、この技術の被害者という得体の知れない立場にあるから、きちんとした異性との交際ができないのを承知の上でこういう送信をしているのだろうか? だとしたら気違いである。

7時半になっても目が冴えたままだ。ノイズがさらに近寄り、右脚への触覚被害が始まる、今朝も睡眠を放棄した方が良さそうだ。そろそろ早起きが気持良い季節にさしかかっているので、別に構わないが。

今度は「品川区大井の方からやられている」ときた。何故この場所なのかといえば、その町には親せきが住んでいるからである。そのご両親とこの間お会いしたばかりだ。こういう材料の浅はかな乱用もこのバカの特徴である。

7時55分に睡眠放棄、即ち起床。

すぐに尻や股間への触覚被害が始まり、ノイズや他のバカ声も喋り始める。今日も被害三昧の一日になりそうだ。

そしてこれをはだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら記しているし、腹が冷え下痢になってしまっている。

今日もグラフィックの方の作業が待っている。

18時19分

今日は特に被害がひどい。ほとんど無軌道である。尻や右脚や胸や股間などに相当の触覚被害を食らい続けている。音声送信はただのアホである。何であそこまで知恵おくれの痴呆症みたいな人工音声を聞かせるのか、まったく役立たずのクズ偽善声も健在である。要するにどっちも同じということだ。いつも言っているとおり。肝心の触覚被害だけはどうやっても飛んでくる。ゴミアホだろうがクズ偽善だろうが関係ない。

ということで書斎でははだか、外では着衣の延々とした繰り返し。夕方にクロスバイクで江古田との間を往復したが、凄まじいほどの触覚被害を右脇の下に食らう、それを堪えての散々な運転である。クズガキ、クズ老人、クズ偽善、クズチンピラ、クズアホ、メチャクチャである。それと「サー」というノイズが途切れない。

しかしそれでも会報誌のレイアウトと、来週から開始する事業報告書制作の準備や表紙作成など、今一段落したところである。一応今週のノルマは達成できたものの、おぞましい触覚被害は衰えることを知らない。

昼食はお好み焼きをつくっていただいたが、ここでは予想に反して被害は並で済んだ。とにかくグラフィック業務とクロスバイク運転を集中的に狙われている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2588 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2590 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2589:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2588 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2590 »