« テクノロジー犯罪に遭遇して2590 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2592 »

2015年3月22日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して2591

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月22日(日)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時50分

被害は今日もひどい。パソコン前に座ると大変である。

音声送信も普段とおりだ。デマの垂れ流しが目立つ、大金が入ってきて、豊かに過ごせるといういつものやつだ。他、元住人だった誰々が加害者だ等というデマも目立つ。

昨日も被害は大変だったが、まだ好きなことをして過ごせたのでマシだっただろうか。昨日は植物の植え付け作業を行なう。果樹や野菜類の植え付け作業で、身体を使う屋外作業だったので、座業時に比べればまだいくらかはマシだった。

昼食はミートソースパスタを調理、やはり調理時の尻への過激なほどの強烈な触覚被害あり、股間へのおぞましいのもあった。53歳の男の股間に何の用事だかは知らないが、本当にメチャクチャである。

この股間への執拗な嫌がらせは園芸作業時にもかなりやられる。異常なほどの陰湿で悪質な攻撃だ。やられてみないと解らない類いのメチャクチャな嫌がらせである。理由もへったくれもない。ただやられている以外にない。どうしようもならなければ自らの手を被害箇所にあてがわなければならない。そうすればその時だけ防御は可能だ。

何かの用事で、書斎に入れば触覚被害のエスカレートは相当で、とても着衣は不可能である。

音声送信もいつもとまったく同様だ、被害終焉のデマが乱れ飛び、思いつきの軽薄送信が続くだけ。ノイズもほぼ終日だ。

夕飯はチーズサラダと、昼に調理したミートソースをパンに付けていただいた。調理時の尻への触覚被害はやはり相当のものだった。

夜の自由時間には映画を鑑賞したが、とりあえずは他の時間に比べればまだ触覚被害は軽い方だったか。そして深夜は早いうちからうたた寝である。気づくと4時近い、かなり眠ってしまったようだ。4時に就寝。

8時頃目覚める、じょじょに眠気が取れていくような目覚め方なので自然覚醒だと思われる。が、音声送信はすぐに始まる。ノイズもだ。音声送信は向こうの加害者も私同様の触覚被害をやられていて、追い詰められている等との送信、真偽など調べようがない。

8時50分に起床。この時点では被害はそれほどでもなかった。雑事片付け、季節的にも春めいてきて気分が良い。触覚被害はじょじょに始まり出し、これを記そうとパソコン前に座ればあとはいつもとおりだ。

今日はこれから退室した人の部屋の片づけと掃除、さらに下宿スペースの清掃が待っていて、恐らく夜までかかる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2590 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2592 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2591:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2590 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2592 »