« テクノロジー犯罪に遭遇して2608 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2610 »

2015年4月 9日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して2609

 私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月9日(木)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時38分

被害は今朝もひどい。昨朝ほどではなかったとしてもベッドの中での触覚被害もあり、安眠は完全に妨害された。

昨日は異常なほどの寒さだった。が、グラフィック業務の出稿がかなり遅れているようで、書斎にずっといなければいけない状況ではなかったので、多少は救われた、しかし少しはデザインの修正などの作業もあって、パソコン前に座る時間もあったのだが、本当にメチャクチャなほどの触覚被害の高ぶりである。音声送信はノイズやいつもの堕落、無意志な薄弱者ばかりのもの。

しかし家の管理面の作業になると、面白いほどに被害は遠のき救われる。そんなことの繰り返しとなった。

昼夜の食事は自炊。昼はカレーうどん、夜はイワシフライ、メンチカツ、線キャベツを使ったサラダ、枝豆等。調理中は尻への触覚被害。強さは気まぐれで、昼は強く、夜はそれほどでもなかった。食事中の被害は共にひどかった。

夕飯後の愛犬の散歩時も著しいほどではなかったものの、やはり結構な不快度だった。

深夜は多少うたた寝るものの。すぐに気づき1時15分にはベッドに入れた。

ところがやはり今朝も5時丁度に覚醒の強要。いつもの愚か声が少し聞こえた。しかしここでは何とか再就寝ができた。

今度は6時頃に目覚めさせられる。すぐにノイズを確認、音声送信もすぐに始まり出す。今朝も中国と韓国が加害者で、もう止めるすぐ終わるなどの思いつきデマから始まる。

しばらくして小用に立つと尻への触覚被害が始まり出す。そして見下し送信も始まる。今度は覚醒度が高く中々寝付けない。クズガキ声が「中国からやっている…、でも実は中国じゃない…」等のいつものただの雑言も聞こえる。

6時43分頃には右脚への触覚被害が始まり出し、いよいよ本格的な触覚被害が始まる。以降はうつらうつら状態で、再びきちんとは寝付けなかった。8時に起床。

今日は晴天ということと、住人さんの部屋の床材を交換するので工務店が入ることになっていて、少し早めに起床。すぐに工務店の担当が来たので対応。他晴れていなければできない雑事を優先して次々と片付けていく。とにかく今春は曇天が多い。テキパキと身体が動き続けているので、被害は入り込める余地がないらしく、それほどのひどさではない。音声の方はダメで、やはり鳴り続けだ。「サー」というノイズや。戯言や雑言、いつもの調子だ。

ということで今朝もパソコン前ではどうしても着衣は不可能、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらこれを記している。今日は午後は床材を交換した部屋の部屋づくりと、グラフィックの方は原稿が出稿され次第開始される。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2608 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2610 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2609:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2608 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2610 »