« テクノロジー犯罪に遭遇して2610 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2612 »

2015年4月11日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2611

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月11日(土)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

11時29分

被害は今日もひどい。音声送信はチンピラ風情が絡み付いてきてはバカな戯言の垂れ流し、どうして嫌がらせをされるのかとか、私の何が悪いのだとか、クズ雑菌犯罪者如きが何をたわこうが意味など為さないのに、この技術が乱用できるからやっているだけである。最初から根拠もへったくれもない。

昨日はやはり被害が散々で、本当によく耐えたと思っている。しかし新宿に用事があって出かけられたのがまだ救いで、その間はまだマシだっただろうか。そして夕方から本業の打ち合わせがあったはずだったのだが、先方の都合で来週になってしまい。また独り悶々と被害に耐えていなければならなかった。

昼夜の食事は昼は外食、新宿の中華飯店でモヤシそばを食べたが、この時間は大丈夫だった。が、夜は相変わらずで調理時、食事時ともに被害はひどかった。特に調理時である。尻への執拗な触覚被害。それに耐えながら、サラダやら、刺身、ホイコーローを調理したり盛りつけたり、食事時も上半身へ否応なしである。

深夜はやはりうたた寝。気づくと2時を回っていた。2時25分に就寝。


6時50分頃に覚醒の強要。ノイズと多少の音声送信、しかし今朝はそれほどひどくはなく、すぐに再就寝できた。

次は8時20分頃に覚醒、自然覚醒のようで眠気や眼痛が感じられる、ゴミ出しをしなければいけないので、8時40分には起床。被害はいつもとおりだが、ここ数日に比べればまだ遠い方である。

そんな中雑事片付け、それにしても今春は曇天や雨天が多い。ややうんざりする。

雨が弱いうちに食材に買い出しなどに出かけ、それらを済ませてからこれを記しているが、パソコン前に座ると被害は著しくエスカレートし、結局はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらこれを記すことになっている。

今日はできるだけ自由に過ごせればと思っている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2610 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2612 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2611:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2610 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2612 »