« テクノロジー犯罪に遭遇して2620 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2622 »

2015年4月21日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して2621

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月21日(火)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

14時28分

雑事と業務が重なり更新が午後になってしまう。

被害はやはりひどい。今朝は特に睡眠妨害がメチャクチャだった。

昨日もグラフィック業務で書斎に籠りっぱなしになる。したがって一貫してはだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶が挟まり続けた。被害箇所は下半身へと移り、さらには右胸への悪寒を相当に厳しくされたり、身体の各所に瞬間的に痛みが走ったり等、やられたい放題の感があった、音声送信は人語混ざりの雑音がいつもとおり、それでも言葉を下司に乱用したいらしいので、やらせる以外にない。

昼は近所の洋食屋さんまでランチを食べに出掛ける、ポークソテーランチを食べた、店が混雑していたせいで、被害は弱くて済んだものの、ノイズや音声送信は途絶えない。

帰宅後はいつものおぞましい触覚被害と下司な人語混ざりの雑音に付き合わされた。

本当にせめて仕事だけでも快適に普通にこなしたいものだ。でも本当にそれは、この技術の的にされると夢物語だ。一体いつこの悪夢は終わるのか。

昨晩はそれでも18時半過ぎにはノルマを果たせ、そこで終業できた。

夕飯を調理。スーパーで買った餃子を焼き、サラダにアイガモの薫製を添える、そして昨晩のおでんを暖めた。調理時には尻への触覚被害、食べ始めれば上半身と脚への触覚被害である。最近は夜の食事時の触覚被害が特にひどい。

昨晩も例外ではなく、散々な触覚被害に見舞われながらの夕飯となった。雨天のため散歩は中止。

深夜はうたた寝てしまう。無事にベッドに入ったのが2時20分。

5時40分に覚醒の強要。今朝は確実に技術による覚醒である。目が冴え、眠気や倦怠感が感じられない、ノイズや見下し送信が始まる、小用に立つと即座に触覚被害が脚や胸に始まり出した。

今朝は以降、ベッドに入っても股間への触覚被害が止まらず、延々と続いた。そして本当に愚かで情けない軟弱キャラクターの声を聞かされ、向こうではその軟弱を非難する声を準備し、問答のようなことをずっと繰り返していた。ノイズや他のデマ声等もいつもとおりだ。

とにかく眠ろうにも股間への触覚被害が止まらない。少し弱くなったのを見計らって眠れたかと思えば、また数十分で目覚めさせられ、再び耐えの繰り返しとなった。右脚へもかなりひどい触覚被害があった。結局少し寝過ごしてしまい、8時56分に起床。

以降はいつもと一緒だ。音声送信、触覚被害共にひどく、終わる等ということは絶対にない、しかし音声送信はそれとは裏腹に「金」「女」「解放」のデマの垂れ流しである。

江古田まで、修繕費の振込と少しの買い出し。この往復時にも走行妨害あり。

帰宅し、昼食の準備、ミートソースを解凍し、サラダを作り、一緒にいただいたものの、食事中の被害はやはりひどかった。

今日はグラフィック業務の締め切り日で、つい先ほどPDFを送信したところだ。恐らく校正作業が始まると思われる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2620 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2622 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2621:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2620 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2622 »