« テクノロジー犯罪に遭遇して2628 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2630 »

2015年4月29日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して2629

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月29日(水)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時06分

被害はまったく普通に続いている。音声送信、ノイズ、触覚被害すべてだ。

昨日は午前はグラフィック業務、レギュラーワークの1本を無事に入稿。

それから、今度は午後に一身上の件のことで新橋に出向くので、その準備を行なう。いずれも被害に苛まれながらである。

書斎なので、一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの、そして右脚等、下半身への触覚被害に耐えながらの業務だった。

午後は13時半には新橋に向けて出る、被害はまったく普通に続いていた、そして15時頃から用事を片づけ始め、18時頃までかかる、その間かなり緊張していたこともあって、被害は一切感じないで済んだ。

19時頃に帰宅、今度はMTBで江古田まで出向く、この走行中にも右脇の下に相当にひどい触覚被害。かなりの走行妨害を食らった。

昼夜の食事も自炊。昼は余り物の肉じゃがとみそ汁で済ます、夕飯はイカリングとカキフライ、生野菜、チャーシューモヤシサラダを調理、

いずれも尻への触覚被害に耐えながらの大変なストレスを強要されながらの調理、そして食事時もひたすら上半身への触覚被害に耐え続けた。とにかく一体何故、毎日毎日こういう拷問のような事態を強要されなければいけないのかが、まったく不明のまま、9年の年月を迎えようとしている。

食後は愛犬の散歩、昨晩は公園で彼女の友人と巡り会え、私は私で向こうのご主人と談笑ができたので、被害をそれほど感じずに済んだ。

それ以降は映画を鑑賞するも、途中でうたた寝てしまう、昨日は相当くたびれていたので、仕方がなかった。昨晩の居間の椅子で寝入ってしまった。気づくと1時半頃で、すぐに消灯と戸締まり。それから入浴、ここで少し目が覚め、寝付いたのが2時15分頃だった。

6時10分に覚醒の強要。すぐにノイズと音声送信が始まる、向こうで勝手に何か会話をしていたり、ダラダラとワンパターンのデマ送信をやっている。

以降は半覚醒状態、きちんと寝入ることはなかった。7時53分に起床。今の時季は晴れると気分が良いし、バラ栽培を趣味にしている者には一番充実している時期であって、さらに祭日とあらば、多少の早起きもむしろ楽しい。

しかし被害はそんな現実とは関係なく向こうの完全な一存で始まり出す。雑事を片付け始めれば触覚被害も始まり、音声送信も介入声やデマ声、見下し声や詫びるのもいたりで、いつもと同様の散漫な状況となっている。

今日はできるだけ祭日らしく過ごそうと思う。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2628 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2630 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2629:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2628 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2630 »