« テクノロジー犯罪に遭遇して2638 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2640 »

2015年5月 9日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2639

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月9日(土)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

13時38分

今日も被害はひどい。ノイズ、クズガキ声、他、そして触覚被害である。

昨日はここに記したとおり、一貫して書斎でグラフィック業務である。ということは終始はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まり続けた。とにかく生業を無事に済ませられていた2006年頃までが本当に懐かしい。

昼夜の食事も自炊。

夕飯は特に仕事が立て込んでいたために、20時過ぎから調理。調理時は昨晩に関しては被害はそれほどでもなかった。スーパーまで串カツとシュウマイを買いに出て、それに生野菜を沿えていただくことにした。

テンションが上がっていたため、食欲もそれほどなく、とりあえず腹に詰め込んでおくといった感じの食事となった。こういう状況だと、被害はそれほどでもないことが多い。ということで珍しく不快が著しくひどくなることはなかった。

それから愛犬の散歩。ここではやはりノイズやクズガキがうるさくなり、触覚被害もひどくなった。どうしても散歩を妨害したいらしく、クズガキ声をやたらに派手に乱用しては、触覚被害も背後からかなりひどいものを受けることになった。

深夜はYou Tubeとかを鑑賞、好きなミュージシャンをライヴ映像などを楽しんだ。門限の時間まで何とか持ちこたえ就寝は2時20分となった。

7時頃に覚醒。自然覚醒とも受け取れる感触。中途半端な感じだ。すぐに柄の悪い若造の声が聞こえる。「これはこれからも続く、アンタが憎いからやっているだけ…」等とほざいていた。

他、住人の女性たちが加害者だののデマも聞かされる。ノイズもうるさいし、小用中には触覚被害があった。以降は浅い眠り。おかしな夢もみた。

次に気づくと8時半頃である。8時40分に起床。

すぐにゴミ出し等の雑事。音声送信、触覚被害が普通に始まり出す。いつもと同様だ。昼過ぎから雨ということなので、午前中に前倒し、いろいろな雑事を片付けたために、この記録更新がこの時間になった。

昼食は隣町の中華飯店でワンタンメンを食べた。

帰宅後TVを鑑賞しながらギターいじり、この時間は被害は小康状態になるものの、席を立つと途端に被害再開となる。

今日も何と言う事は無いいつもと同様の苦痛に耐えながらの週末となりそうだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2638 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2640 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2639:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2638 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2640 »