« テクノロジー犯罪に遭遇して2645 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2647 »

2015年5月16日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2646

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月16日(土)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

13時45分

被害は普通に続いている。

昨日はまったく予想とおりの展開。書斎では一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのグラフィック業務である。

かなりの量のビジュアル材料を制作せねばならず、次々と量産していく感じだ。集中度が高いせいなのか、案出作業のときなどに比べればまだ被害レベルはマシだったかもしれない。

屋外に用事があって着服すると途端に胸などの何とも表現し難い不快な感触があったり、ノイズやクズガキ声等も終始聞こえ続けていた。

昼夜の食事は自炊、昼はかしわそば、夜はイワシの一本揚げ、トマトサラダ、エビと胸肉とアスパラの塩炒めを調理。やはり調理時、食事時共に被害は否応無しだ。

夕飯後の愛犬の散歩時も触覚被害はかなりのエスカレート。ここでもクズガキ声がうるさく相当のストレスの中の散歩となる。クズガキ声が「何で散歩に行けるんだ!」等と気違い沙汰の送信、異常者という以外に何と言えばよいのか。

そして深夜は門限の時間まで自由としたものの、例によってうたた寝。気づくと3時近い。2時45分にベッドに入った。

5時10分に覚醒の強要。ノイズを確認。

それ以降は浅い眠りだ。音声送信も確認できる、やはり今朝もデマ送信が目立つ、そして今朝も得体の知れない不快な夢をみた。どうも視覚操作くさい。9時12分に起床。

すぐに雑事を片づけ、今度はは庭の手入れを始めた。今の時季は庭は汚れやすく手間がかかる、あっという間に正午になってしまっていた。音声送信や触覚被害は普通にあるといった感じ。

昼は納豆とみそ汁を調理し、簡単に済ませた。やはり調理時に尻に、そして食事時に上半身への触覚被害あり。

そして、一休みし、このブログを記しているが、やはりはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。

今日はできるだけ週末らしく過ごそうと思っているが、途中少しグラフィック業務を進めるかもしれない。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2645 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2647 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2646:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2645 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2647 »