« テクノロジー犯罪に遭遇して2648 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2650 »

2015年5月19日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して2649

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月19日(火)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

9時46分

被害に何ら変化なし。

現在不動産関連の問題が発生していて、そこにつけ込んでくるのが、向こうのやり口になっている。被害者の弱みを絶対に乱用するところも今までとおりである。

昨日は、あれからクロスバイクで銀行へ用事があり、さらに富士見台まで買い出しに出て、昼食も中村橋の中華飯店でワンタンメンを食べた。食事中は平気だったものの、走行妨害が相変わらずひどく、右脇の下への触覚被害が続いた。さらに右脚への触覚被害まで広がることもあった。

午後は書斎に籠り切ってのグラフィック業務。一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟む、しかしそれでも下半身への触覚被害や、胸を揉まれるような感触、股間への猥褻感触等が頻発した。

音声送信は介入とノイズが目立っただろうか。

時折室外に出て屋内外を見回る。当然この際は着服でである。本当に一体何度脱いだり着たりを繰り返しているだろう。

昨晩は21時近くに終業。すぐに夕飯の準備。昼に肉屋で買ったアジフライと串カツをフライパンで暖め、生野菜を添え、昨晩の余りの春雨サラダを出し、さらに旧知の方からいただいた空豆を蒸した、この作業中にも不快な感触はいつもとおりである、音声送信は昨日も何度も何度も「これで終わり、本当に終わり、すぐにいなくなる、大金が入る、交際女性が出て来る、この家にずっと住んでいられる」等の思いつきデマを乱発していた。

21時過ぎより夕飯。上半身へ被害箇所が移動し、後はそれを堪えながらの食事時間となる。

雨天のため、愛犬の散歩は中止。深夜には映画を鑑賞。昨晩は何とか最後まで鑑賞できた。しかしその後にうたた寝る。眼の毛細血管が切れたようで右眼が真っ赤である。2時半にベッドに入った。

6時20分に覚醒の強要。やはり普通に眠れない。音声送信はすでに始まっていて、被害終焉のデマと、不動産関連に依存してのデマや脅迫めいた送信を始めていた、触覚被害も早朝だというのに始まっていたが、ここではすぐに再就寝できた。

しかし眠りは浅い。音声送信は先頃退室した韓国の女性が戻ってきて私と交際する等のデタラメ送信を思いついたらしく、それを繰り返している。マンネリとかワンパターンという概念が欠落しているようだ。

触覚被害は散発的に主に胸や下半身へ。

そんな状態が続いている中でうつらうつらしていると時計は8時45分を指していた。即座に起床。

すぐに洗面を済ませ雑事片づけである。今日はテキパキと片づけ、すぐにこれを記している。今日もこれから制作作業が書斎で始まる。夕方には市ヶ谷で会合があって、それに参加することになっている。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2648 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2650 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2649:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2648 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2650 »