« テクノロジー犯罪に遭遇して2651 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2653 »

2015年5月22日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して2652

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月22日(金)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時08分

今日も被害は続いている。しかし連日の多忙からの私の疲労度も相当に高く、それが不快なのか、被害は普段よりかは少し遠い感じがする。被害者のコンディションが向こうにも反映しているのは間違いないようだ。

とはいえ締め切りは待ってくれない。今日もひたすら制作に励む。

昨日も延々と書斎に籠っての制作作業、21時近くまで、はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのグラフィック業務である。本当にアシスタントが欲しいほどだ。

さらにこの仕事を終えても3つほどの仕事が待っていて、来週も多忙になる。しかし作業中や食事中、休憩中の被害は相変わらずで、私の内面が安定してきたり、機嫌が良くなったりすると途端に、音声送信と触覚被害はエスカレートしだす。これだからこの技術に捕われた被害者は悲惨なのである。

昼夜の食事は自炊。昼は豚こまカレーとサラダ、夜は塩ゆで空豆、鶏唐揚げとチーズサラダとなますをいただいたが、調理中、食事中共に被害はひどかった。しかし多忙時でない時に比べれば一段弱いだろうか。

食後の愛犬の散歩時も少し弱いながらも、触覚被害とノイズとクズガキ声による嫌がらせはあった。

そして何と言っても昨晩ひどかったのが、うたた寝である。深夜にパソコンで映画を鑑賞し、何とか見終えたところまでは良かったが、もう少しで門限というところで、寝入ってしまった。疲労がひどいせいもあってか、気が付いたのが4時半過ぎで周囲はもう明るくなっていた。慌ててベッドに移動し4時50分に就寝。

7時15分頃に覚醒。ノイズと多少の音声あり。いつものデマだ。

次に気が付いたのが8時15分頃。疲労が凄いし気分も良くない。眼も疲労を訴えている。

それでも8時半に無理矢理体を起こし起床。被害は普段に比べれば弱い。そんな中速やかに雑事を片付けていく。

おおよそ済ませたところで、最近終えた仕事の請求書を書き、投函を済ませ、これを記している。やはりはだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。やはりパソコンに向うと触覚被害にスイッチが入り始まり出す。

そして今日も延々と制作が続く、恐らく今週は明日も仕事になりそうだ。今日も手短で失礼させていただく。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2651 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2653 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2652:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2651 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2653 »