« テクノロジー犯罪に遭遇して2653 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2655 »

2015年5月24日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して2654

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月24日(日)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

11時39分

被害は今日もひどい。しかし音声送信は遠めである。触覚被害とノイズがひどい。起床時に尻に相当なのを食らった。

昨日は夕方まで仕事となった。やっとのことで春の大仕事が終了し、今度はそのおかげで待って下さっていた方々の注文を片付けていくことになる。来週は小さい仕事が連なる感じだ。今朝にまた小さな仕事が発生し、それが明日一日の仕事になりそうだ。


当然、パソコン前でははだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み続けた。

合間に庭の植物の手入れなどもやっておく、着服すると途端にクズガキ声を近寄らせ、胸へ相当の触覚被害を強要される。この不快感はただ事ではない。とにかく多くの人に追体験してもらって被害者の苦しみを体感して欲しい、私たちの日常に深く侵入し、それが当然で有るがごとく要所要所で攻撃を食らう、そんな感じだ。

音声送信は不動産関係の思いつきデマや、内面に介入してきての呼応やイチャモン付け、ふざけたキャラクターの冗談送信や、時には傲慢極まりない老人声の言いたい放題など。

17時には自由になれたので、昨日は夕飯は外食とした。先週と一緒で豊玉に善良で安価な焼き鳥屋があって、そこに徒歩で向った。昨日は非常に混んでいて、人いきれが凄かった。であるので被害は自然に遠のく。被害者本人以外の意識や気配を加害者は非常に嫌うのだ。本当に生粋にストーキングのための技術と断言して良い。

往復の徒歩時には胸への不快な触覚被害があったりもした。

ほろ酔い加減で帰宅し、今度は愛犬の散歩。酔いも手伝ってそれほど被害を感じずに済む。帰宅後は映画を鑑賞。

以降は普通の週末らしい展開になったものの疲労がひどく、結局門限になる前に寝入ってしまった。気が付くと3時近い、すぐにシャワーを浴び3時に就寝とした。

気が付くと7時である。覚醒の強要なのかの判別が微妙な体感だ。しかし「サー」というノイズだけは聞こえる。音声送信も何やらあったようだが、眠気と倦怠感がひどく、すぐに寝入ってしまう。次は9時過ぎに自然覚醒、以降はうつらうつら、今朝はさすがに10時に起床とした。が、それでも睡眠が足りない。

携帯がすぐにかかり、仕事の依頼を受ける。ここのところ事業の方の仕事の発生が活発だ。

起床し、着替えようとすると尻への相当の触覚被害。大変なストレスに見舞われる。音声送信は善悪の問答。この触覚攻撃をやろうとするのと、制するのが言い合っている。

しかし音声送信は以降はそれほどうるさくはない。しかし触覚被害は活発だ。肝心な方がひどい。

そして今もはだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えながらこれを記している。今日も午後は下宿スペースの清掃作業、あとは多忙の最中にできなかった雑事などが待っている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2653 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2655 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2654:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2653 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2655 »