« テクノロジー犯罪に遭遇して2664 | トップページ | »

2015年6月 4日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して2665

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月4日木)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時19分

被害は普通に続いている。時折尻へエスカレートしたりで予測がつかない。

昨日もやはり被害に苛まれながらのデザイン業務となった。一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、屋外に出るときは着服、その繰り返しだった。

音声送信も普段とおりにやかましく、私の機嫌が良くなったり、安定するとざわつき始める。

昼夜の食事も自炊。昼は野菜天丼とみそ汁、夜はクリームコロッケとハムカツと、鶏と野菜の煮物、春雨サラダを調理。共に調理時、食事時に妨害あり。無事では済まされない。調理時は尻、食事時は上半身と右脚である。

食後の愛犬散歩の妨害も昨晩はひどかった。可哀想に私が機嫌が悪くなるとそれを察し、楽しいはずの散歩がストレスの場となってしまう。これをもう何千回やられているか。

そして深夜はパソコン前でうたた寝てしまい、無事にベッドに入ったのが3時5分である。

6時40分に覚醒の強要。今朝も不思議なことにぱっちりと覚醒。感触としては、明らかに何らかの操作が施されているかのような不自然さがある。本来の自身のものではない、外部からの何かである。

以降は浅い眠りとなる。次からの覚醒には眠気と強い倦怠感が伴った。これが面白いとも言える。「サー」というノイズと音声送信も始まり出す。何度もバカの一つ覚えのようにデマを飛ばしてくる。仮にそれが肯定的な内容のものであってもハラが立ってくる。交際女性が現れる、それがあなたが常連になっているお店の主人の妹で…、交際女性が現れる、若くて、胸が大きくてしばらく熱烈な関係になる…、交際女性が現れる、そしてそこに二人でずっと住んでいられる等等、こんなのが向こうの低能の思いつくままに立て続けに飛んでくるのだ。

気づくと8時50分である。慌てて起床。途端に尻への触覚被害。ノイズや普段の音声送信がすでに始まっている。その中での雑事片付け。尻への触覚被害がかなりのストレスである。

今日もグラフィック業務が待っている。恐らく書斎での作業がほとんどになろう。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2664 | トップページ | »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2665:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2664 | トップページ | »