« テクノロジー犯罪に遭遇して2680 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2682 »

2015年6月20日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2681

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月20日(土

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時21分

被害は普通に続いているが、今朝は全体的に少し穏やかである。

昨日は普段とおりに、否応無しに音声送信と触覚被害が乱れ飛んだ状態の中での日常となった。

パソコン前ではグラフィックワークは一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでのものとなった。

昼食はチャーハンを調理したが、調理時、食事時共に触覚被害はひどい状態となる。調理時には尻、食事時には上半身と右脚に触覚被害である。

音声送信も介入やデマが向こう本位で飛んでくる。「サー」というノイズもほぼ終日だ。

仕事のまとまった入金があったので夕飯は珍しく外食とした。とはいえ不景気なので、安価な焼き鳥屋で済ます。徒歩で豊玉や江古田を往復。行きの歩行では胸に不快な触覚被害あり。

しかし夜は酔いも手伝ってそれほどの被害は感じずに済む、が、慢性寝不足のため、帰宅してすぐにうたた寝てしまった。気が付くと3時近い。

今朝は珍しく目立った睡眠妨害はなし。気が付くと時計は8時を指していたし、体感的にも自然覚醒だった。「サー」というノイズが聞こえたが、それ以外の送信はなし。

次に気が付くと9時近い、ノイズと多少の音声送信あり、500万円が手に入るだの、仕事が多数発生するだののいつものデマが小さく聞こえる程度。

すぐに起床。雑事が沢山待っている。触覚被害が尻とかに始まり出すも、普段に比べれば弱いだろうか。

今日は午後はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの理事会である。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2680 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2682 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2681:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2680 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2682 »