« テクノロジー犯罪に遭遇して2693 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2695 »

2015年7月 3日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して2694

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月3日(金

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

9時52分

被害は普通に続いている。

昨日は天気が怪しかったので、電車を利用して三鷹まで移動。であるので走行妨害は食らわずに済む。しかし地下鉄やJRをホームで待っている最中や、移動中に触覚被害あり。

昼食は吉祥寺の中華でラーメンを食べる。繁盛している店なので人いきれがあって、ここでは被害は遠のく。しかし音声送信は延々と続いているのだ。

井の頭公園を移動中も環境の良さに満足しようものなら、何らかの妨害がある、ノイズは続いているし、ベンチで少し休んでいても何らかの触覚操作を強要されてたりする。13時前に母校に到着、すぐに会議が始まる、ここでの会議の最中には何らかの触覚操作があって、ひどいときは本当にひどい。しかし昨日に関してはかなり穏やかな方だった。

帰路は東中野から徒歩で帰宅したが、ここでも珍しく胸への嫌がらせはほとんどなかった。音声送信のみである。

しかし帰宅すると、途端にエスカレートする。ノイズやクズガキ声、他の愚か声、制し声が活発になり、胸などに相当の触覚被害だ。いつも外出から戻るとこの調子だ。

一休みし、それから校正作業を始める。当然はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでの作業である。右脚へもかなりの苦痛である。18時半で終業とする。

愛犬に餌を与え、自分の夕飯も調理。春雨サラダ、枝豆、冷やしトマト、それと豚肉ともやし炒めを調理。相当に触覚被害を食らいながらの苦痛の調理時間、そして19時からは被害箇所が上半身と右脚に移動し、それを堪えながらの苦痛の食事である。

食後は愛犬の散歩。昨日に関してはこの時間の被害は緩い方だった。予測がつかない。

帰宅してからは自由時間。映画を鑑賞。深夜に書斎へ移動。やはりうたた寝てしまう。3時前に気づく。本当に滅入るような展開が毎日毎日続く。3時頃にベッドに入った。

7時15分に覚醒。ほぼ自然覚醒ではないかと思う。長年睡眠を妨害され続けているので、身体もそれに慣れてしまっているのかもしれない。昔は6~7時間ずっと寝続けていたのに、そういう身体になってしまったようだ。ノイズが聞こえただろうか。特に被害らしい被害は自覚なし。すぐ寝入る。

8時半頃に目覚める、今度は疲労が凄い。音声送信が始まる。不動産関連の威しではない、むしろ肯定的な内容のもの、老人声で聞かされるがまずデマである。そして例によって素晴らしい女性がすぐに現れて一緒に暮らすことになるとかのデマが続く。

8時50分に起床。雨が本降りだ。音声送信はやや静かめ。触覚被害は雑事片付け中はそれほどでもなかった。

しかしこのブログを記し始めるとじょじょにエスカレートしだし、右脚へいつもの気色の悪い触覚被害が始まり出す。仕方なく裾を太ももまで強引に持ち上げることになる。上半身は、はだかだ。右脇の下にはいつものようにインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。

今日は14時から飯田橋で奥歯の抜歯手術を受けることになっている、先ほどから抜歯する歯の根元に明らかにそれと解るように、不自然な鈍痛が走っている。そんなことも茶飯事である。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2693 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2695 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2694:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2693 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2695 »