« テクノロジー犯罪に遭遇して2708 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2710 »

2015年7月18日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2709

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月18日(金

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

9時35分

被害はひどいままだし、音声送信の柄が悪い、街のチンピラ風情がやたらに聞こえる、そして早朝のベッドの中での被害がここ数日あまりにひどい。

昨日はまったく普段とおりに被害はひどかった。その中で家の雑事や、グラフィック業務の処理である。夕方には歯医者での治療があったが、昨日のブログで被害が遠のくようなことを記したせいか、あえて触覚被害を強要された時もあった。股間への触覚被害である。

もちろんパソコン前でのグラフィック業務ははだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら、右脚への触覚被害に耐えながらの作業進行である。

ノイズや、さまざまな声の音声送信は普段とおりである。とにかく音声送信の質が、妙にリアルで、本当にそこいらにいそうな、あんちゃんやねえちゃん風情がよく出て来る。リアリティが進化しているのかは不明だが、ここ数日の傾向としてだ。

昼夜の食事は自炊。昼はハムサンド、夕方はアジの干物、トマトとハムのサラダ、厚揚げを調理。調理時には尻への触覚被害。食事中は上半身と右脚への否応無しの触覚被害である。夕方は自らはだかになっての食事とした。冷房は利用していないので、却ってそちらの方が良かったほどだ。

夕飯後の愛犬の散歩は、必死になってクズガキ声が中傷台詞を吐き、触覚被害をエスカレートさせようとししていたが、声の勢いの割には被害はエスカレートはしなかった。

深夜は映画を鑑賞し、うたた寝はせずに2時に無事のベッドに入れた。

4時5分に覚醒の強要。連続睡眠時間は2時間だけである。ノイズとこちらを目下扱いする見下し送信がチンピラ口調で始まり出す。小用に立てば下半身への触覚被害。

これ以降寝付けたものの、睡眠はぶつ切りにされる。音声送信は上記したように程度が低く、リアルだ。

8時過ぎにはっきりと目覚める。これ以降下半身への触覚被害がひどい。ペニスに直に触覚被害もあり、それに耐えながら30分ほど休み、8時45分に起床。そのまま下半身への触覚被害が続く。

音声送信は起床するとやや遠のく。ノイズだけが続き、とりあえずは制し声も聞こえる。

とにかく雑事は体を使うので、いちいち被害に構っていられない。そういう状況になるととりあえずは向こうも少し遠のく。

そして平静になればまた再開である。そしてパソコン前に座り、この記録を記し始める時には触覚被害がエスカレートし、はだかになることになる。

今日は夕方までは家のことに追われ、その代わり夜は北千住の知りあいに花火大会に誘われていて、それに行っていくる。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2708 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2710 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2709:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2708 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2710 »