« テクノロジー犯罪に遭遇して2722 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2724 »

2015年8月 1日 (土)

クノロジー犯罪に遭遇して2723

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月1日(土

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時33分

被害はひどい。今日も朝から散々である。猛暑とのダブルパンチだ。

昨日はやはり被害に耐えながらの1日となった。

その中で経理、不動産、本業をこなす。いずれも書斎での作業だ。午後からは冷房を入れ、暑さは凌げたものの、触覚被害は相変わらずだ。

たまに室外に用事ができ、着衣になると、それを見計らい胸などにかなりひどい触覚被害も食らった。

昼夜は自炊。昼はおにぎりにみそ汁、それとカマスの干物を調理。夜は買った惣菜に線キャベツとキュウリの千切りを添えていただく。台所に立てば尻への触覚被害。食卓に座れば上半身への触覚被害に耐えなければならない。

夕方、愛犬の薬を獣医さんまで取りに行く際に自転車で往復。ここでもひどい走行妨害。そして終業後には豊玉の方までウォーキングを兼ねた散歩に出た。暑さでの不快のせいなのかここではそれほどの妨害はなし。

帰路に江古田にある小さな立ち飲み屋さんがあるので、そこに寄る。週に一度くらいは人の集まる場所に行きたい。

汗だくで帰宅。汗をかくなら思い切ってかいてしまった方が良いし、体の水分が循環しているようで、それはそれで気分も落ちつく。生理的には不快であるが。

夜に愛犬の散歩。近所の公園を徘徊している最中に頻繁に立ち止まる。すると触覚被害は途端にエスカレート。本当に堪え難いほどの苦痛である。

帰宅してからは映画を鑑賞、この頃になると小康状態になってくる。しかし眠気もやってくる。昨晩は晩酌もしていて、酔いも手伝ったせいで、深夜の時間の記憶が曖昧だ。気が付いたら朝になっていて、ベッドの中にいたという感じ。

就寝時間の記録がない。ベッドにおいて覚醒の強要、4時43分である。「サー」というノイズが聞こえる。

次は6時46分に覚醒。ノイズは続いていて、小用に立つと下半身へのひどい触覚被害。音声送信は始まっていて、例によって大金デマ。以降はうつらうつら。デマ送信とノイズが続く。触覚被害もある。

8時30分過ぎに起床。すぐに触覚被害が尻へエスカレート。音声送信はだらしない意志の弱そうな男たちと、制し声が今日も脳内で喧噪状態である。

今日も暑い。あっという間にTシャツが汗で湿ってしまう。被害も変化なし。今日は午後は本当はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの理事会だったのだが、私は管理人としてどうしてもこの時季、半日以上家を空ける訳にはいかないので委任状出席とさせていただいた。

ということで今日も家のことに従事。片付けることは山とある。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2722 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2724 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クノロジー犯罪に遭遇して2723:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2722 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2724 »