« テクノロジー犯罪に遭遇して2724 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2726 »

2015年8月 3日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して2725

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月3日(月

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時4分

被害は今日もかなりひどい。今も右膝にジリジリとした電気刺激を強要されている。よくもまあここまで不快のバリエーションを思いつくものだ。

昨日はあれからまた屋外での雑事に取組む。清掃の済んでいない場所の清掃作業が主。汗だくになれば冷房の効いている書斎に入って数十分休み、また屋外への繰り返しだ。

夕方に愛犬の散歩。暑さのせいでよく立ち止まってくれるため、触覚被害の絶好の的にされる。しかしこの暑さに本当に北国の犬がよく耐えている。敬服に近い気持もあって、こちらも触覚被害に耐え続ける。理不尽もへったくれもあったもんじゃない。何でこんな目に遭い続けていなければならないのか。

そう思えばバカな人工音声を飛ばせ「それはね…」等と始め出すが理由も根拠も有り得ないただ、運の悪いという現実がそこにはあるだけだ。宝くじに当る者もいれば、実験材料にされ病人扱いされる者もいるのだ。

帰宅後すぐに夕飯の準備。とりあえず居間の冷房を入れる。この部屋の冷房を許しているのは来客のあったときと、週末の夜のみだ。景気が慢性的に悪いため電気代も大いに節約しなければならない。

夕飯は手巻き寿司、ナスの煮浸し、冷や奴を調理。この間も触覚被害に悩まされる。音声送信はやや控えめである。19時過ぎより食べ始める。この時季はあっさりしている水っぽい発泡酒の方が出だしは美味しい。本当に汗をかきまくったほどだったので、ここは美味しくいただけた。が、触覚被害はいつものとおりだ。快適に食事ができない。ノイズや介入音声も聞かされる。その中での夕飯だ。TVを鑑賞しながら食を進めた。

食後はすぐに居間の冷房を消し、書斎に移動。音声送信は相変わらず惰性でバカで低能な人工音声が内面呼応や反応を続けている。子供だましのデマや雑言、そして「サー」というノイズ。思っていたよりかは暑くはなく、なかな爽やかな南風が吹いていたので、屋外に出てカクテルを楽しんだ。暑い暑いという先入観が、災いしているように思えた。この人体に反応する遠隔技術の悪用もそうだが、いかなるときもその時の感覚をいつも大切にしていなければいけないと思う。

多少の酔いもあってか、以降はそれほど被害は強く感じずに済んだ。

書斎に戻りYou Tubeを鑑賞しながら門限の時間を待ったが、やはり睡眠不足からうたた寝てしまう。気づくと3時だ。すぐに消灯を済ませ寝室へ移動。3時10分に就寝。いつまでこんな記録付けをしていなければならないのか。

6時半に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。とりあえずはそれだけの状態。次は7時25分に覚醒。例によって程度の低い人工音声が聞こえ始め、いろいろとやっている、何で内山くんが被害者なのかとか、いつまで続くのかとか、思いつくままにバカ声に喋らせている。

右脚への触覚被害も始まり出す。ここからは浅い眠り。交際女性デマもまだやっている。惰性で続いているだけだ。8時40分に起床。

途端に尻や下半身への触覚被害のエスカレート。それを止めろ等と制する声も聞かされるが何の役にも立っていない。

あとはいつものとおりだ。月曜の朝は雑事が多い。すぐに汗だくになる。音声送信、触覚被害共にまったく健在だ。何一つ変化なし。それどころか、ジリジリとした電気刺激攻撃も加わり、いつもよりかハードな状態だ。今日も猛暑である。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2724 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2726 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2725:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2724 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2726 »