« テクノロジー犯罪に遭遇して2726 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2728 »

2015年8月 5日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して2727

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月5日(水

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

9時26分

今日も被害は普通に続いている。朝の寝床での下半身への触覚被害がひどかった。

昨日はやはり被害に耐えながらの1日となる。午後に江古田まで用事があってクロスバイクで往復をしたが、やはり胸への触覚被害を平然と強要され、危険な走行となった。ここでもまたノイズとクズガキ声である。被害がエスカレートすればこの声だ。

昼夜の食事は自炊。昼はとろろそば、夜はレバもやし炒め、枝豆、板わさ、トマトサラダを調理、いずれも尻等への触覚被害に耐えに耐えての大変なストレスの下での作業となる。よくもまあ包丁で指を切らないものだと思う、たまにあまりにひどく、身体が硬直し、物を落とすこともあるほどだ。

この場では、チャラチャラとした浮ついたキャラクターが出てきてはふざけているようなのが多い。

そして昼夜ともに食卓に着くと被害箇所は移動し、上半身の広い範囲と右脚に触覚攻撃である。とりあえず真夏であって居間は冷房を入れていないので、はだかになっても何ら苦痛はないので、今の時季はそうしている。すると確実に着衣状態になある下半身へ触覚攻撃は移動する。

そしてふざけ声の介入である。何を食べているのか、何を食べようとしているのかにもいちいち介入してくる。まったくこの技術の反応を試しているかのように、べったりと密着されているかのようだ。

食べ終わり一段落してから愛犬の散歩。ここでもひどい妨害がある。触覚被害は確実にエスカレートする。身体が硬直しだす。そしてここではノイズとクズガキ声だ。それを制する声もあるが、声だけで何ら役に立たない。愛犬が立ち止まると瞬時にゾワゾワとおぞましい感触が身体の至るところに走り出す。いずれも気色の悪い淫猥な感じの感触だ。それにとにかく耐える。

帰宅し今度はシャワーを浴びる訳だが、今度は尻を集中的に狙われる。お湯が皮膚の上を流れていく際の摩擦を利用しての攻撃である。尻周辺の触感覚を思い切り敏感にさせられているかのようだ。

深夜の自由時間はYou Tubeを鑑賞したが、慢性寝不足のせいで、うたた寝てしまう。気づくと2時半を回っていた。慌てて消灯し2時45分に就寝とした。

6時20分に覚醒の強要。まずは「サー」というノイズが聞こえ、それから音声送信が始まり出す、例によって交際女性デマだ。「日本の素晴らしい女性がすぐに現れ、一緒に暮らすことになる…」等と始め出し、違った声でそれを反復する。今朝はこの時点で股間への触覚被害が始まり出した。それを制する声も聞こえ出す。「止めろって言ってるでしょ! 何でそんなことをするの!」と、こんな感じだ。

ここからはうつらうつらとした状態になる。上記した内容の音声送信が少しずつアレンジや内容を変えて繰り返され、股間に触覚被害が集中する。

「お前の体を女扱いしていることになっているんだ、だからもっと触らせてくれ!」なんていうのもある。ノイズはずっと続いている。8時半に起床。

今日も猛暑のようだ。しかし午前の風はまだ涼しい。だから午前は書斎にも冷房は入れない。窓を開け、部屋に風を通している。書斎ではどちらにせよ上半身ははだかなので、発汗した汗が気化し、その際に心地よい涼感がある。頭ごなしに冷房に頼るつもりはない。

音声送信は最近の傾向として午前は遠のくことが多いだろうか。しかし「サー」というノイズは続く。しかし隙あれば介入してくるといった感じだ。触覚被害はダメ、確実にひどい。次から次へと被害箇所が移動したりする。

ということで今日もこの技術の被害の下での運の悪い人生が続く。音声送信はそれに反して被害が終わるだの、交際女性が現れるだの、大金が入るだのを繰り返してくるだろう。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2726 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2728 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2727:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2726 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2728 »