« テクノロジー犯罪に遭遇して2737 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2739 »

2015年8月16日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して2738

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月16日(日

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

9時45分

被害は続いている。

昨日の午後は普段に比べればまだマシな方だっただろうか。音声送信、触覚被害共に過激なほどエスカレートすることはなかったように思える。週末にたまにあることだ。

やはり下宿スペースの清掃の際には多少の音声送信があったくらいである。この猛暑の中、冷房の効いていない共用スペースの清掃だから当然不快な訳で、あっという間に全身汗だくになるし、高温多湿状態のおかげで汚れも匂いもひどい。こういう状況になると、向こうの方が勝手に逃げていく。という訳で皮肉な展開ではあるが、この時間は多少の音声送信だけの被害者になれる。トイレやシャワーボックスや毛髪だらけの排水口の清掃の際には老人声が「エラい!」だの「感心感心」等と飛ばしてきたりもする。それと一緒に「嫌!」とか「ちょっと」とか言って逃げ出す女声もあったりする。全身の水分が入れ代わったのではというところまで汗をかいた頃に清掃も終わる。1週に1度の3K作業だ。

以降は日曜にやるべき雑事を淡々と片付けていく。気づくと夕方だ。植栽に水をあげながら、バラの剪定も行なったりする。この時間は触覚被害がエスカレートする。胸に特にひどい。ノイズも近寄る。私が満足げな気分になる時間だから嫌がらせもエスカレートさせるらしい。

18時過ぎから夕飯の準備。ここでも尻への触覚被害がひどい。トマトサラダ、生野菜、昼に買ったシュウマイとメンチ、枝豆、叩ききゅうりを調理。本当にこの時間の尻や胸への触覚被害はひどい。

しかし19時頃から食べ始めると、昨晩に関しては食事妨害の方は大したことはなかった。それほどの妨害なく食を進めることができた。晩酌のビールも美味しく飲むことができた。これが普通なのだ。

食後は愛犬の散歩。過激なほどではなかったにせよ、やはり触覚被害がひどい。立ち止まられると大変だ。

帰宅し入浴、尻への触覚被害が無いことが無い。ここも我慢である。音声送信は終日あって、介入がほとんど。あとは「サー」というノイズである。

それからは冷房を効かせ、書斎のパソコンでYou Tubeを鑑賞していたが、やはりうたた寝である。昨晩も相当に疲れていたせいか、就寝時間がメモされていない。恐らく2~3時だと思われる。

6時50分に覚醒の強要。すぐにノイズが聞こえる。音声送信はこれをやりたい放題やっている悪党をやっつける等の内容の送信。

次は8時頃に目覚めるも眠気が相当でうつらうつら状態。音声送信とラジオの音は交互に聞こえる感じ。全身が倦怠感に包まれている感じ。8時55分に起床。

すぐに尻への触覚被害。音声送信もいつもの声によるデマや介入。その中での雑事片づけだ。そしてはだかになって右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのこの記録だ。右脚への触覚被害もひどい。

今日はこれから友人たちと多摩川沿いでバーベキューに誘われていて、それに出向いてくる。ささやかな盆休みのようなものか。家のことが心配なので夕方には帰宅するつもりだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2737 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2739 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2738:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2737 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2739 »