« テクノロジー犯罪に遭遇して2755 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2757 »

2015年9月 3日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して2756

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月3日(木

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

13時41分

被害は今日もひどい。加害者どものやりたい放題が続いている。午前は三鷹に用事があってクロスバイクで出向いてきた。往復32キロの走行である。今日も走行妨害がかなりひどく、危険な走行を強いられ続けた。右胸への集中攻撃が続く、繊維と触れる部分に猥褻な触覚が走り続ける、何とも表現し難い不快な刺激だった。

昨日はやはり相当の被害に耐え続けた。書斎では午後に間取り図のトレース作業を行なう。こういう作業も一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み続け、右脚への触覚被害に耐え続けである。午後に急に晴天になり、気温が上昇したので、仕方なく冷房を入れて作業を進行。

昼夜の食事は自炊。昼は納豆チャーハンとみそ汁。夜はツナサラダ、枝豆、鶏唐揚げ、春巻きを調理。この作業中も胸にかなりひどい触覚被害を食らい続ける。昨日は尻ではなく胸にひどい触覚被害で、こちらの被害の方がダメージがひどく、作業の妨害度も高い。音声送信の介入やデマ、雑言がひどく、一向に静まらない。

食事時ははだかになっての食事、下半身と乳首への触覚被害に耐え続けることになる。

食後に愛犬の散歩。やはりかなりひどい触覚被害に耐え続けての散歩となる。ノイズとクズガキと制し声による音声送信。立ち止まるとおぞましい感触が身体にいたるところに発生する。それらに耐える。帰宅しシャワーを浴びるも尻への触覚被害がひどい。

そして深夜は書斎のパソコンで映画を鑑賞するも門限の1時まで起きていられず、その場でうたた寝、気が付くと何と5時に近い。慌てて消灯と洗面を済ませベッドへ移動、外はすでに明るい。

8時過ぎに目覚める。ノイズが聞こえる。ここからは浅い眠り。音声送信は「金」「女」「解放」のデマを垂れ流す。いつもこの時間はこのデマの時間だ。クズガキ声が聞こえると胸へ触覚被害が始まり出す。8時55分に起床。

速やかに雑事片付け。音声送信は愚か声と制し声、触覚被害は胸や尻へ。おおよその雑事を片付けた後、クロスバイクで三鷹に向った。

帰路に宮前にあるそば屋で昼食を摂った、暑さで不快だったせいか被害はそれほどでもなかった。しかし肝心の走行中は上記したように延々と胸への触覚被害が続いた。

今日はこれから自宅関係の制作物があってそれに従事する。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2755 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2757 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2756:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2755 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2757 »