« テクノロジー犯罪に遭遇して2772 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2774 »

2015年9月20日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して2773

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月20日(日

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

11時25分

被害は今日もひどい。音声送信だけは何故か遠いが、肝心の触覚被害は健在だ。ノイズは通常とおりだろうか。たまに聞こえる音声送信は「金」「女」「解放」のデマと介入である。

昨日は午後は下宿スペースの清掃作業を行なう。やはりここではウソのように被害は遠のく。それ以外は主に今回の雨天で荒れてしまった場所の清掃や整備等。この辺りの作業の最中はやはり触覚被害が否応無しである。ノイズや介入送信も普通に続く。着衣が辛い状態が続いた。

夕方には板橋区の大山の方に用事があって、徒歩で出向いた。徒歩の最中も胸への触覚被害が続き、不快な歩行時間となる。用事を済ませ夕飯は大山駅のそばにある立ち飲み屋さんで飲み食いをした。帰路はほろ酔いだったせいか被害はそれほどでもなかった。19時半には帰宅。すぐに愛犬の散歩。ここでは特に後半に被害がひどくいらいらさせられた。

以降は自由に過ごす。とりあえず連休らしい。今日明日と誘われ事があって出掛けることになっている。両日ともレクリェーションなので羽目を外してくるつもりだ。

深夜はやはりパソコン前でうたた寝。ベッドに入ったのが4時20分頃である。


8時5分に住人さんのドアベルで起こされる。やはり技術による覚醒強要は無し。ノイズや音声送信がすぐに始まる。やはり交際女性出現のデマ。以降少し眠れた。9時半に起床。触覚被害じょじょにひどくなっていく。音声送信は途切れ途切れで、いまのところそれほどうるさくはない。

今日の催しが昼間の集りなので、そろそろ準備しなければならない。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2772 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2774 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2773:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2772 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2774 »