« テクノロジー犯罪に遭遇して2777 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2779 »

2015年9月25日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して2778

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月25日(金

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

9時50分

今日は今のところそれほど被害はひどくはない。

昨日は午後はいくつかの連絡業務をこなし、レギュラーワークの事業報告書のレイアウト業務の発注があり、すぐに取組むことになった。今回は担当の方の都合で締め切りが早く、何と週明けに入稿となってしまい、週末は業務となった。

当然被害は続いていて、パソコン前では一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み続けながら行なうことになる。さらに右大腿に不快な触覚被害も加わり、さらに股間にも猥褻触覚が伴う。脳内に絶えず聞こえる「サー」というノイズ、そして介入送信。それらを強要されながらの業務だ。

とりあえず20時頃には今日のノルマと今後の進行の段取りも出来、そこで終業。すぐに夕飯の準備。枝豆を少量茹で、厚揚げを半分に切り焼き、ウルメイワシとイカのフライを揚げ、サラダを調理する。やはり尻や胸に触覚被害があってそれに耐えることになるが、昨晩に関してはそれほど強くはなかった。

20時半頃から食事を頂く、ここでも普段に比べればまだ着衣で耐えれるほどの強さだった。だからはだかにならずに済む。

食後は愛犬の散歩。ここでも意外に被害は弱かった。それを察していたかのように愛犬は、まだ若かった頃のコースを歩き始め、それも早足で江古田の哲学堂公園まで突き進む感じで歩いて行く。私のジョグウォークの速度とほぼ一緒で食後の良い運動となった。

何と言えばよいのか、普段の怠惰とも言える散歩は、案外操作によってそうされているのかもしれないとも思った。それだけ私に対する操作も緩く、音声送信は普通に続いていたものの、触覚被害の方は弱く続いていた感じである。操作力が弱いと何もかもが昔に戻るのかもしれない、だとすればどれだけのひどい被害を被り続けているのかということが察せられ、怒り心頭になる。しかしそういう際にはこういう記録をきちんと継続しておいて良かったとも思う。

いずれにせよ深夜に帰宅。気持よい汗もかけた。すぐに入浴だが、ここでも尻への触覚被害がひどい。

それからは自由時間としYou Tubeで動画を鑑賞。ついつい夢中になってしまい、3時過ぎになっていた。慌てて寝室に移動し就寝とした。


今朝は目立った睡眠妨害はなし、気づくと8時25分になっていた。眠気と倦怠感と眼のだるさがひどく、ノーマルな感触だ。8時50分に重い体を起こす。

弱々しく触覚被害が始まる、今朝に関してはダイレクトではない。しかし音声送信は普通だ。「サー」というノイズとデマ送信、そして内面介入である。

今日は終日グラフィック業務となる。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2777 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2779 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2778:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2777 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2779 »