« テクノロジー犯罪に遭遇して2785 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2787 »

2015年10月 3日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2786

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月3日(土

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

11時27分

被害は今日も続いている。朝から「金」「女」「解放」のデマがずっと続いている。

昨日も予想とおりに、昼食を境に触覚被害が著しくエスカレート。ノイズとクズガキ声を前面に出しての音声送信もかなりひどかった。

とにかく胸に尻に大腿に脇の下に散々なのだ。着衣が本当に辛く、かなりのストレスに耐え続けての午後となった。昼食後には銀行に用事と買い出しがあり、富士見台までクロスバイクで出向いたが、往復走行中、散々な触覚被害を右脇の下と右脚と右胸へ集中させられた。やはり聞かされる声はノイズとクズガキ声と、それを制する女の声だ。本当にやっとの思いで運転しているような感じだ。一体何の為にここまで危険な思いをしなければならないのか。向こうにいる犯罪者にとって、いかなるメリットがあるのだろう。

帰宅後すぐに進行中の事業報告書の本日分の修正作業に取組む。以降19時まで、クライアントとのデータのやり取りが続いた。この作業は当然はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら進めた。右脚への触覚被害がいつものようにひどかった。さらに股間にも何かと触覚被害が発生。

終業後愛犬の散歩に出る。ここでも被害は続いたが

昼夜の食事は自炊。昼はおでん風の煮物とみそ汁と納豆を調理、夜は厚揚げを焼き、イワシと春巻きを揚げ、トマトとアスパラでサラダを調理。昼夜共にこの調理時間の胸と尻への触覚被害は相当にひどく。いつものように調理後には台所は散々な状態になる、結局その清掃までしなければならず、負担が増える。食事もはだかになって摂った。メチャクチャなエスカレートが続いた。音声送信はクズ偽善の制し声と愚か声のやり合いみたいなのが続き、ノイズもうるさい。

深夜も結局パソコン前うたた寝てしまい、気づくと3時である。速やかにベッドに移動し就寝。

7時58分に覚醒。どうやら今朝も自然覚醒のようだ。音声送信がすぐに始まる。神妙で真面目そうな老人声が例によって「金」「女」「解放」のデマをそれらしく語りかけてくる。美人の女性、交際、同居、結婚、高収入、豊かな生活、幸福な人生云々云々。さらに現在不動産の方が不景気で、それを気にすると、それも大丈夫との送信までしてくる有り様だ。ギャップがあまりにも鮮明なせいで、ただのBGM扱いにできるので放っておく。技術の特性上仕方がないのだ。今日はその手合いのデマがまだ続いている。合間にクズガキやしゃがれ声も出て来る。

9時25分に起床。とにかく倦怠感が凄い。重い体で雑事片付け。触覚被害も始まりだす。しかしその時点ではまだそれほどでもない。

しかしこのブログを記し始めると、もう普段とおりになる。今も右脚へひどい触覚被害が始まっている。私の右大腿に他人の皮膚が密着している感触だ。

今日は午後は来春開花の植物の種植えや秋野菜の種植え、一昨日の嵐で荒れてしまった場所の清掃や整理作業を行い、夜は中野の会場で大学の仲間の落語家の舞台があって、それに友人たちと出向いてくる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2785 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2787 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2786:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2785 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2787 »