« テクノロジー犯罪に遭遇して2798 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2800 »

2015年10月16日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して2799

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月16日(金

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

11時5分

いよいよ2700回代も今日で終わりだ、いつまで続くのだろう。

被害は今日もひどい。触覚被害が否応無しだ。ノイズやクズガキ声、制し声、老人声、それぞれが思いつくままにデマや雑言、介入をしてくる。今日は朝から「内山くんがすぐに金持ちになる」等と繰り返している。

昨日も午後からは被害が気違い的にエスカレート。しかし昨日は座業のグラフィックではなく、下宿スペース関係の仕事となった。空き部屋になっている部屋の清掃作業である。窓拭きから床掃除、他汚れのある場所の拭き掃除や、室内灯の交換等等、近々退室する人がいるのでその住人さんのゴミ出し作業などもあった。

とにかく身体を動かしっぱなしになるので、被害からはその分逃れることができるし、どういう訳か下宿スペースでは少し被害が緩くなる傾向もある。そのおかげで何とか凌げるほどとなった。

2部屋引き受けたので夕方薄暗くなるまでかかった。これも管理人としての立派な仕事であり、次の住人さんが心地よく住めるための準備だ。

ノイズや音声送信は普通に続いていた。

清掃作業を終え、書斎に戻ると被害は再びひどくなる。少し休んでから今度は愛犬の散歩。昨日は彼女は元気でよく走ってくれたし、徒歩も早足だった。思い切り走っている際に加害者に意識を向けると「止めてくれ!」と懇願してくる。激しい運動と高所が苦手なのはすでに了解済みだ。

ということでそれほど激しい被害を受けずに済んだ。こうなるとクズガキ声とかが「畜生!」を連発する。

帰宅し、細事を片づけてから夕飯の準備。やはり触覚被害はひどい。少し避難した反動をここで食らうことになる。よほどはだかで炊事をしようかと思ったほどだ。枝豆を茹で、チーズサラダをつくり、餃子を焼く。あまり手の込んだ調理はできない。それとモヤシと薄切りゴーヤと豚肉の炒め物も調理した。

19時過ぎから食べ始める。被害は上半身へ移動。結局この涼しさの中ではだかになっての食事だ。触覚被害が下半身へ移動していた。

昨晩は深夜に居間の椅子でうたた寝てしまった。ただし気が付いたのも早く、すぐにTVを消し、戸締まりと消灯を済ませ、尻への触覚被害に耐えながらの入浴を済ませ2時15分には就寝となった。

6時50分に覚醒の強要。今朝は睡眠妨害あり。「サー」というノイズが聞こえ、「すぐに金持ちになる」等のデマ送信が始まる。以降はうつらうつら状態。はっきりと目覚めたのが8時40分頃、やはり倦怠感が凄い。音声送信はまだ「金持ちになる」を繰り返している。


8時45分に起床。と同時に尻に触覚被害が始まる。聞こえる声はいつもと一緒だ。

触覚被害は尻だけでなく、胸や脚などにも広がり、結局いつもの苦痛が続く。ノイズも途切れないし、何かとクズガキ声が嫌われ口を飛ばしてきたりで脳内の喧噪も相変わらずだ。

今日から家のリニューアル作業を開始する予定だったのだが、あいにくの雨天になってしまう。午後は前半は被害報告集第2巻の校正作業。後半は、また下宿スペースの清掃作業になりそうだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2798 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2800 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2799:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2798 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2800 »