« テクノロジー犯罪に遭遇して2809 | トップページ | »

2015年10月27日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して2810

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月27日(火

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時37分

被害は今日も続いている。音声送信、触覚被害まったく変化がない。

昨日はブログ更新後、塗装作業を30分ほど行い、16時から近所の歯科で治療を受けたが、治療中にもペニスや股間への触覚被害があった。音声送信も聞かされる。最近は本当に図太くなってきている。

治療後、すぐに帰宅、家の周辺の掃き掃除や、数日前に行なった枇杷の枝の剪定で出た枝葉類の片づけを行なっているうちに夜になった。これらの作業中も触覚被害と音声送信が平然と続いた。ノイズも途切れない。

愛犬の散歩に出たが腰抜けの操作者は、クズガキ人工音声を選んでは喧しく騒ぎ立て、ノイズも近寄らせての触覚被害と連動させる散歩妨害の出てきた。いつものやつだ。昨晩は特にひどく、身体を硬直させ続けていた。胸に手を当てて何とか防御し、耐え抜いたがやはり後半機嫌が悪くなってしまう。ブログに詳細に記せばその日にはあえてその時間の被害をエスカレートさせるという陰湿ぶりである。何の役にも立たない制し声まで準備しての周到さである。

帰宅後すぐに夕飯の準備。枝豆を茹で、トマトサラダ、餃子、それとイワシとホンビノス貝と野菜のトマトソース煮を調理。やはり胸と尻への触覚被害に耐えながらの辛い炊事となる。音声送信によるバカな介入もいつもとおりだ。

19時からニュースを鑑賞しながらの食事だったがやはり被害は執拗だ、しかし脱ぐには寒い時期になってきている。耐える以外にない。

昨日も疲れがひどく、それほど遅くならないうちに睡魔に襲われる。22時過ぎに書斎のパソコン前に移動し動画を鑑賞し始めると同時にうたた寝てしまう。何時に気が付いたのかが記憶にない。すぐに寝室に移動し就寝とした。その時間がはっきりと思い出せない。メモもされていない。

7時頃に一度目覚めるものの、すぐに寝入る。次は8時24分にはっきりと目覚める。「サー」というノイズが早速鳴っている。やはり相当の倦怠感と眠気だ。少しうつらうつらし、8時55分に起床。すぐ雑事片付けだ。じょじょに触覚被害がひどくなってきて、ものの数十分でいつもとおりになる。聞こえる音声送信もいつもと同様だ。今日もこれから家のリニューアル作業の一貫として塗装作業だ。今日も高所での作業がある。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2809 | トップページ | »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2810:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2809 | トップページ | »