« テクノロジー犯罪に遭遇して2836 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2838 »

2015年11月23日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して2837

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

11月23日(月

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

10時46分

今日も被害は普通に続いている。

昨日も被害は終日ひどいままだった。

記したとおり、13時から飯田橋のNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの事務所で理事会であり、それに参加してきた訳だが、往復の走行時、理事会の最中共にノイズと触覚被害に耐え続けだった。ここでの理事会と、三鷹の母校の会報誌編集会議の際には、人と一緒にいて会話を交わしていても、触覚被害が継続するようになっている。被害者団体に加害者が敵意や不満を持っていても当然だが、何故私の高校に敵意を抱くのかは不明だ。

ということで13時から17時までの理事会の最中、ひたすら何事もないように振る舞い続けなければならなかった。

クロスバイクで運転中も右脇の下、右脚、身体の右側に触覚被害が集中、ノイズとクズガキ声が終始うるさかった。クロスバイク運転中も身体は拘束される訳で、身体は移動はしていても不動に近い状態な訳で、さらに空気による摩擦も生じるので触覚被害の感じ方は倍増する。

18時前には帰宅できたので、すぐに愛犬の散歩。やはり触覚被害はひどい状態のままだ。その状態で愛犬を近所の公園まで連れていき、他の飼い犬と遊ばせ、運動させ30分ほどで帰宅。やはり触覚被害による散歩妨害もひどく、ここでも相当のストレスに耐えた。

それから夕飯の準備、昨日の余り物が沢山あったので、それほど手間はかからなかったので、調理時の被害にそれほど晒されないで済んだ。それでもサラダ一つつくるだけでも大変だ。胸へ、一体どうやったらここまで不快な感触を発生させることができるのかという被害があった。

昨日は18時半から夕飯を摂り始めた。昼食を抜いていたので相当に空腹だったのだ。食事中はそれほどの過激は触覚被害にはならなかったので、着服状態で摂ることができた。日曜なので晩酌もしたので酔いも回り、これ以降は被害から避難することができたようだ。

深夜はパソコンでYou Tubeの動画を鑑賞。睡魔もあったが、動画が面白く、結局2時半に就寝となった。

6時40分に覚醒の強要。今朝も睡眠のぶつ切り攻撃のようだ。ノイズとクズガキが何やら戯言を飛ばしていた。

次は7時半に覚醒。触覚被害も始まり出す、そんな中で以降はうつらうつらとなる。多少の音声送信と触覚被害といった感じ。祭日なので少し多めに休み9時10分に起床。

触覚被害も音声送信も普段とおりだが、やや遠い状態がいまのところ続いている。しかしこの記録ははだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら行なっている。寒いのでこの辺にしておく。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2836 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2838 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2837:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2836 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2838 »