« テクノロジー犯罪に遭遇して2851 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2853 »

2015年12月 8日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して2852

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

12月8日(火

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

13時34分

被害は今日もひどい。ノイズは鳴りっぱなし、音声送信もうるさい。

昨日はあれから空き室の塗装に明け暮れた。触覚被害はこちらの状況に関係無くひどくなったり遠のいたりのくり返しとなる。音声送信の介入も普段とおりだ。ノイズも延々と続く。そんな中で19時まで作業を継続。

その後すぐに愛犬の散歩。ここでも触覚被害がひどい。昨日もよく分からない道の選び方で放浪するような散歩となり、イライラさせられる。本当に操作をされているかのようだ。

帰宅後は夕飯の準備、春雨で中華サラダを調理し、他サバの粕漬けを焼き、昼に新宿で買ったサバのサンドイッチもつまみとしていただいた。調理時に著しい触覚被害、昨晩は特にひどかった。音声送信は言いたい放題で、何だかエキサイトしていて、べらんめえ口調になっているのもいたほどだ。ノイズも左耳に貼り付くようだった。よほど上半身はだかになろうかと思ったほどだ。食事開始と同時に多少は大人しくなったものの、かなりのひどさ、夏だったらはだかになっていたであろう。

深夜はやはりうたた寝てしまう。気が付くと3時近い、ここのところ疲労がひどいせいでほぼうたた寝てしまう。門限まで持たない。ということで3時に就寝となった。

7時15分頃に目覚めるも、すぐに眠ってしまう。次は8時10分頃に目覚める。やはり相当の倦怠感と眠気だ。以降は浅い眠りでラジオの音も確認できたし、音声送信も始まっていた。「金」「女」「解放」のデマをズラズラと続けていた。8時50分頃になっても体を起こせない。何とか頑張り9時10分に起床。身体が本当に重い。寒気が心身を引き締めてくれる。いよいよ冬の寒さの到来だ。触覚被害と音声送信は普通に始まり出す。そんな中で普段の雑事を次々と片づけ、銀行に用事があったので、食材の買い出しと一緒に済ませる、クロスバイクで往復、やはり右脇の下に触覚被害がエスカレート。いつもの走行妨害あり。

帰宅後再び異なる方角に買い出しに出た。今度は近所だったので普通自転車を利用。またもや走行妨害あり。ノイズや音声送信も連動していた。

昼食は一昨日の余りの鍋の中に、うどんを入れて味噌煮込みにしていただいた。やはり調理時における触覚被害あり。食べている最中も上半身や右脚への触覚被害あり。

そして一段落したところでこれを記しているが、はだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの状態だ。

今日はこれから塗装を終了した部屋を元通りにする作業と、昨日の続きの塗装作業である。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2851 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2853 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2852:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2851 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2853 »