« テクノロジー犯罪に遭遇して2895 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2897 »

2016年1月21日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して2896

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月21日(木

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

18時14分

狂気の犯罪はまったく変化なしに続いている。寒い。この寒さの中はだかになろうと一向に攻撃は弱まらない。

今日もやるべきことが団子となったうえに、朝の倦怠感攻撃があまりにひどく、起床が10時35分になってしまい、ブログ更新がこの時間になってしまった。

昨日はMTBで三鷹との間を往復。走行妨害が往復共にひどく、右脇の下や右脚に被害が集中した。音声送信はノイズ、クズガキ、制し声である。

会議の最中は被害は遠のいてくれた。昼食は松庵のそば屋で済ませたが、このそば屋さんが好きで楽しみにしていたせいで攻撃は結構ひどかった。

夕方に帰宅。いろいろと雑事を片付けている間に18時を過ぎてしまう。すぐに愛犬の散歩に出た。本当に寒くなってきた。快適なシーズンに比べれば多少は被害は弱いかもしれないが、やはり辛い。

帰宅後夕飯の準備。カブと厚揚げの炒め煮、白身魚のフライとメンチカツ、線キャベツを刻む。調理時の被害は相変わらず、19時から食べ始めたが、食事妨害もいつもとおりだ。

深夜は眠気がひどく、映画を鑑賞中にうたた寝てしまい、それから書斎のパソコン前に移動してもまたうたた寝てしまう。気が付くと5時を過ぎている。急いでベッドに移動。

9時に隣の幼稚園の園児たちの声で目覚める。とてつもない倦怠感。身体がベッドと一体化しているかのようだった。それに驚くと音声送信が「寝ている最中は最近は放すようにしている。だから今までに溜まった疲れが、反動になって出るんだ」等とそれらしい送信。まったくそんな感じだ。54歳になったが、こんな強力な倦怠感は初めてである。他音声送信は「台湾からやっている、もうすぐに終わる、今まで本当にありがとう」等とも送信してきた。結局平日だというのに起床が10時35分である。予定が狂ってしまう。仕方なくこのブログを後回しにした。

すぐに昼になってしまう、圧力鍋でクリームシチューを作っていただいた。一休みしてから空き部屋の塗装作業を行なう。何とか今日中に仕上げたいので急ピッチで進め、何とか18時前に終わらせた。この作業時間中も胸へ尻へ脚へ背中へひどい触覚被害が続いた。ノイズや音声送信もいつもとおりだった。

そして今、はだかで凍えながらこれを記している。もう堪え難い。この辺にしておく。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2895 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2897 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2896:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2895 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2897 »