« テクノロジー犯罪に遭遇して2897 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2899 »

2016年1月23日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2898

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という53才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月23日(土

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

11時54分

被害は今日もひどい。ノイズも延々だし、朝も本当に無事に起きれない。

昨日はあれから塗装を済ませた部屋の後片付けとセッティングを行い、それを終えてからNPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク関連の事務作業があって、それを片付けた。部屋のセッティング作業の間は着服時特有の触覚被害、書斎での事務仕事の際ははだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらとなる。当然寒い、インスタントコーヒーの空き瓶を挟んでいても、右胸を揉まれる感触が頻発。本当に変態気違いである。54歳の男の体を女扱いして何が楽しいのだろう。

17時半には一応ケリがついたのっで、江古田まで用事があったので徒歩で出向く。この歩行の際にも延々と胸への猥褻触覚被害あり。執拗に乳房、それも大きな乳房に執着があるようで、それを10年来ずっと感じさせられている。あまりに執拗でひどいので、仕方なく自分の胸を強くつねってかなり痛くすると、向こうで情けない声が「ごめんなさ~い」等とやっている。そして少しは被害が和らぐ。

帰宅後すぐに愛犬の散歩。昨日も呆れるほどにクンクンと匂いに拘っては立ち止まってばかりで、その都度ごとにこの時間特有の触覚被害に耐えなければいけなくなる。まるで愛犬がそうするように操作されているかのようだ。それでも後半は元気早足を続けてくれた。

帰宅後夕飯の準備。餃子をつくり、ニラもやし炒め、冷やしトマト、芝えびの素揚げ等を調理。やはりこの時間特有の触覚被害に耐えながらの辛い時間。

19時半より夕飯としたが、やはり触覚被害がひどい。以降はひたすらそれに耐えることとなった。

結局書斎のパソコン前でうたた寝てしまい、ベッドに入ったのが2時40分。

そして次に気が付いたのが何と9時23分だ。体が動かない。本当に芯からくたびれ切っている。7時間近くも眠っていたのだからそんなはずはないのだ。明らかに操作でそうなっているのだ。要するに以前までは寝かせない攻撃だったのが、起きれない攻撃に変化したのだ。

以降は寝たり目覚めたりのくり返し。結局10時25分に起床。おかしいのは起床するとすぐに覚醒してしまうことだ。本当に奇妙だ。

起床後すぐに電話がかかり、住人さん候補の方が部屋を見たいというので案内をする。一気に被害は遠のいて、自覚できなくなる。

案内を終え、すぐにシャワーを浴びると尻と右膝への触覚被害。

それから近所のパン屋さんまで買い出しに出る、MTBを使用。走行妨害はいつもとおりだ。

そして帰宅して、はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらこれを記している。いつもとまったく同じ状況である。

今日はこれから友人の公演があって、気の合う友人たちとで立川まで出向いてくる。久しぶりに羽目をはずすつもりだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2897 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2899 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2898:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2897 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2899 »