« テクノロジー犯罪に遭遇して2916 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2918 »

2016年2月11日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して2917

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月11日(木

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

11時41分

被害は今日もひどい。起床妨害と思われる寝起きの倦怠感もかなりひどかった。しかし今日は祭日なのでゆっくりと起床。

昨日は一貫してはだかでの確定申告決算書作成となった。ほとんどそれだけで関わっていられたので結構進み、決算書の作成はほぼ終わり、残るは確定申告書の作成のみになった。途中気分転換も兼ね近所のスーパーまで野菜等の買い出し。苦手な作業に従事しているとさすがにうんざりする。

この作業の間も「サー」というノイズに介入音声は無くなることはない。はだかはきついし下痢にもなってしまう。それでも今冬はまだ暖かい方か。当然大家としての仕事もある訳でその場合は着服状態になるが、となると触覚被害に耐えなければならない。そのくり返しだ。

19時に終業し愛犬の散歩。やはりノイズとクズガキ、制し声がセットになっての音声送信とこの時間特有の触覚被害がエスカレートする。昨晩はクンクンの匂い嗅ぎの時間もあったものの、結構早足で歩く時間も多く、まだマシな方だった。

昼夜の時間は自炊。昼は親子丼とみそ汁を調理、夜は肉野菜炒めにフキと高野豆腐とコンニャクの煮物と目刺しである。調理時は共に触覚被害あり、しかし無軌道なほどではない。むしろ食べている時間がひどい。特に夜はしつこく、本当に大変だ昨晩は右脚へかなりひどかっただろうか。時々力まかせに胸や脚を叩いた。

深夜は完全にうたた寝てしまう。気づくと4時半を回っていた。4時45分に就寝。ノイズはまだ続いていた。

気が付くと8時50分。大変な倦怠感だ。早朝の覚醒の強要はなかった。とにかく起きれない。ノイズは鳴っている。以降はうつらうつら。祭日なのでゆっくりとし10時42分に起床。

音声送信、触覚被害は普通にあり。その中での雑事片付け。大家として家を夜のシフトから昼のシフトに切り替えていかねばならないのだ。あとはペットの世話もある。

一段落しこれを記しているが、当然はだか。今日はこの時間の触覚被害がひどい。はだかでも右胸への強力な触覚被害、それと右脚へもひどい。今日は午後はどうするかこれから決める。


« テクノロジー犯罪に遭遇して2916 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2918 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2917:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2916 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2918 »