« テクノロジー犯罪に遭遇して2953 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2955 »

2016年3月19日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2954

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月19日(土

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

11時27分

今朝は強力な倦怠感攻撃があった。触覚被害は今日もひどい。

昨日は久しぶりにスケジュールが緩く、少しのんびりと過ごせた。しかし被害はそれとは関係がない。こちらの状態とは関係なく、飽くまで向こうの状況によって強弱が決まる。とにかく身体には絶えず不快な猥褻触感が走り続ける。消えたのは14時45分からの歯医者での治療の時間だけだろうか。天候のせいか機嫌の方は良く、暴力的なことは自然起きなくなり、殴りつけるようなことはなかったが、それならそれで、今度は浮ついたチンピラみたいの人工音声の登場が増える。

昼夜の食事は自炊。昼はかしわそば、夜は肉屋で買った串カツとサーモンフライ、それに生野菜を刻んで添え、それとニラ玉を調理。調理時の被害は相変わらず、食事時もかなりしつこく嫌らしい触覚被害が続く。特に夕飯時はしつこい。

夕方の愛犬の散歩時もかなり執拗でノイズやクズガキ声もうるさい。

深夜はもう覚悟していたが、うたた寝てしまう。もう昨日は終日眠気に付きまとわれた。3時05分に就寝。

8時45分に覚醒。自然覚醒のようだが、倦怠感がもの凄い。昨朝とは全く逆だ。本当にこの技術の介入には感心させられ続けている。とにかく起きれない。眠気も相当だ。以降は深くは眠れなかったものの、うつらうつら状態が続く、週末なので無理はせずに休む。結局10時40分の起床。それでもまだ眠い。ノイズと音声送信と触覚被害がすぐにエスカレートしだす。もう完全にひどい状態になっている。今もはだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのこの記録だ。

今日は午後は築地の浜離宮ホールで、アコーディオン奏者の方のコンサートがあってそれに出向く。マチネなので夕方には帰宅する。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2953 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2955 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2954:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2953 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2955 »