« テクノロジー犯罪に遭遇して2987 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2989 »

2016年4月22日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して2988

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月22日(金

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

13時52分

被害は普通に続いている。

昨日は記したとおりに午後は一貫してグラフィック業務となった。着服していれば当然大丈夫だったが、はだかにはさすがに寒く、この時期に石油ストーブを点火することになった。一昨日ほどはひどくはなく、ズボンは脱ぐことはなかった。

さらにかなり集中したせいか、入り込みも凄く、結構な時間被害を感じずに済んだ。ストーブで暖かかったというのもあるだろう。思っていたより順調に進行、さらに出稿が遅れているせいで、業務そのものは早めに終業。雨天のため散歩は中止。

昼夜の食事は自炊。昼はチャーハンとみそ汁、夜は水菜のサラダ、イワシのムニエル、手羽元のカレーシチューを調理。調理時、食事時共に被害はひどし。音声送信やノイズも普段とおりだった。疲れているせいもあって、早くからうたた寝てしまう。

早めに気が付き2時10分にはベッドに移動。

7時頃に覚醒。ノイズと交際女性が現れる等のいつものデマ。

次は8時半に目覚める、極めてノーマルにだるく眠い、8時50分に起床。

音声送信はすでに始まっていて、触覚被害はじょじょに始まりだす。今日は九段の法務局に用事があってすぐに出向く、クロスバイクで往復。行きは飯田橋辺りからいきなり触覚被害がひどくなった。右脇の下や右脚にひどかった。

法務局で対応を待っている際にもノイズが聞こえ、多少の触覚被害があった。

帰路は最初から触覚被害がひどく、走行妨害が著しかった。本当に危ない。

帰宅すれば、あとはいつもと同様だ。

昼は昨日調理したカレーが余っていたので、スーパーでメンチカツを買ってそれを乗せていただいた。食事時の被害は並、どういう訳かカレーの場合は大人しいことが多い。

今日も事業報告書制作の仕事が続く、今週は土日も仕事になりそうだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2987 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2989 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2988:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2987 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2989 »