« テクノロジー犯罪に遭遇して2990 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2992 »

2016年4月25日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して2991

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月25日(月

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

13時40分

被害は今日もひどい。今日は午前からデザイン業務と雑事が入り混じり慌ただしくなった。被害はそんなことおかまいなく、平然と続いている。ノイズや音声送信、触覚被害である。

昨日は、あれから愛犬の散歩、全力疾走すると慌て怒り出す加害者、ザマミロと思う。しかしそれ以降は耐えている以外にない。昨日もこの時間特有の触覚被害に耐えながらの散歩となった。しかし愛犬は早々と帰宅、日によって距離も変わる。

それから夕飯の準備、イワシ、ホタルイカ、カツオの叩きを切ったり、盛りつけたり。他竹の子寿司、酢豚を調理した。竹の子が美味しい季節なので、昼に茹でて取っておく、和食に中華に抜群である。

しかし被害もかなりひどく、はだかでの台所仕事になった。それを詫びる声と冷やかす声、いつもと同じ展開だ。しかしこれからははだかが辛い季節ではない。その点では救われる。冬のように全身ということは無くなる。

19時45分から食事とした。やはり触覚被害がひどい。しかし晩酌付きなのでしばらくすると酔いも回り、それほど感じなくなった。

昨晩と同じ展開で、うたた寝ても早めに気が付き1時半にベッドに入ることができた。

6時50分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。小用に立つ、多少の触覚被害あり。

すぐに寝付き8時頃に再び目覚める。以降はうつらうつら、ノイズや多少の触覚被害あり。

8時40分に起床、すぐに雑事片付け、リサイクルゴミ出しや、洗濯、植物の水やり等等、そして並行して進行中の事業報告書データの修正と再入稿等。11時にはケリがついたので桜台までMTBで往復。買い出しと昼食。江古田のラーメン屋でラーメンを頂く、結構しつこく触覚被害があった。運転中の触覚被害も当たり前のようにひどかった。右脇の下や右脚、胸などにひどい。

昼には帰宅し一休みしてから週末に片付けた仕事の入稿も済ませ、銀行まで用事があったのでそれも済ませ、これを記している。

今日もこれから校正作業になりそうだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2990 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2992 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2991:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2990 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2992 »