« テクノロジー犯罪に遭遇して2995 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2997 »

2016年4月30日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して2996

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月30日(土

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、走行妨害、資源浪費の強要、食物への冒

13時22分

被害は今日もひどい。起床と同時に股間への猥褻触覚被害等があった。

昨日はあれから、強風で落ちてきた木の枝や若葉の片づけ、門扉の横が雑草が伸び放題になっていたので、それらを抜いたり、下宿スペースのゴミを片付けたり、そんな雑事を片付けていくも触覚被害が絶え間なくひどく、ずっと我慢のし続けだった。動いていてもひどいときはひどい。ノイズは絶え間なく続き、介入音声も健在である。

18時半頃に段落。今度は愛犬の散歩だ。やはりこの時間特有の触覚被害がひどい。まるで若い女性の尻を触るかのような手付きで尻に触れてきたりする。再三に亘ってこちらからも「54歳の成人男性の尻、胸、股間に一体何の用だ、おめえら本当にタダのバカか?」 と脳内で向こうにけしかけると、バカなしゃがれ声が「くっそ~ 何で男なんだ、的を変えれないのか?」等と向こうで勝手の問答をしている、するともう一人の男の声が「無理、一度決めたらその人物じゃなきゃダメなの」等と返答、するとバカしゃがれが「くっそ~」等と喚いている。こんなバカな会話も音声送信の一部なのだ。そして私の顔を思い切り鮮明に頭に映像化すると、そのしゃがれが「止めてくれ~畜生」等とヒステリーを起こす。せめてもの反撃である。

ただのバカなスケベ男なのか、とにかくやってくることが、猥褻なことばかりなのだ。

ということでかなり機嫌の悪い状態になる、それを愛犬も察知してしまったようで、すぐに帰宅してしまった。可哀想である。

とりあえずは祭日なので、以降は自由に過ごすことにして夕飯の準備。イワシの刺身、小松菜と竹の子の炒め物、ホッケの塩焼きを調理、やはり触覚被害がひどくはだかでの炊事となった。これから毎日そうなのだろうか。今日は北からの風なのでかなり寒いのだ。

19時半近くから食べ始めるも触覚被害ひどし。しかし晩酌付きとしたので酔いも手伝ってくれたのと、スターウォーズの最新作をDVDで借りていたので、それを鑑賞していたせいもあって被害はすぐに感じないで済むようになった。まるで私の目を通して向こうでも映画を鑑賞しているかのように静かになってしまった。

以降は比較的好きに過ごせた。うたた寝るも早めに気が付き、2時には就寝できた。

5時47分に覚醒の強要。本当に困る。ノイズが鳴っている。

7時半に再び目覚める、やはり「サー」というノイズ。

8時50分に目覚める、今度ははっきりと疲れと眠気を自覚。夢を見ていて、目覚めと同時にいつもの軟弱男の声がその夢のことについて語りかけてきた。恐らく私自身が自然に見た夢なんだと思う、そういう時の方が向こうの語り掛けの口ぶりが嫌らしくなるのも常なことだ。右脚への触覚被害が始まる。9時17分に起床。

すぐに股間への触覚被害。54歳の男の股間へ一体何の用だ。バカが愛撫をしているかのような感触まで強要してきた。仕方なく力任せに股間に拳固を割り込ませてグっと押し上げると向こうで「解った解った、もう止める!」等と喚いている。すると今度は尻に触覚被害を移動してバカなことをやっていた。相手にしているヒマはない、すぐに雑事片付けだ。

以降はいつもと一緒だ。今日も触覚被害、音声送信、ノイズは普通に続いている。今日はそれほど詰まっていないので、好きな園芸関連のことをしようと思う、夕方からは友人たちと焼き肉を囲むことになっている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して2995 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2997 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して2996:

« テクノロジー犯罪に遭遇して2995 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して2997 »