« テクノロジー犯罪に遭遇して3006 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3008 »

2016年5月11日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3007

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月11日(水

14時07分

被害は今日もひどい。

昨日はあれから会報誌表紙に掲載する万華鏡作家の方の、最近出版したDVDブックを読書・鑑賞し、中身を確認、それからメールでのやり取り、使用する画像を送信してもらったりの連絡業務。パソコン前ではいかなる場合でもはだかである。

気が付くと雨が降ってきていた。18時半には終業とし、愛犬の散歩は中止。すぐに夕飯の準備。餃子の餡を解凍し、それを皮で包み焼く準備。マカロニサラダを調理、冷や奴も皿に盛り、イワシを思い切り叩きつみれにし、みそ汁にした。

どういう訳か調理時間の被害は数日前から弱くなっていて、じっくりと炊事に取組めた。問題はその後だ。19時半から食べ始めたが、やはり妨害がひどい。これからの季節ははだかになれるので、防御も可能だ。いつものように下半身へ触覚被害が移動、さらに昨日は何かといえば肝臓へ痛み攻撃、これが始まると音声送信は善悪に別れ、これを操作しているという設定でしゃがれ声が周囲の声に非難されていた。

とにかくこの時間の攻撃はしつこい。ノイズもずっと続いている。

深夜はやはりうたた寝。2時50分にベッドに移動。

7時15分頃に目覚める。眠気と疲れがはっきりと感じられたので、自然覚醒なのではないかと思う。

次は8時半頃に目覚める、やはり倦怠感が強い。以降うつらうつら、9時05分に起床。音声送信は「どうにかする」だの「アメリカからやっていた」「上の方からやっている」等、好き勝手に喋っている。

すぐに雑事片付け、尻への触覚被害が始まり、以降はいつもと一緒の展開だ。何も変化なし。ノイズと音声送信も一緒だ。

またもや強風で、荒れてしまった所とかを掃除したり、雑事が重なる。あっという間に11時半を過ぎてしまっていた。

昼食の準備、竹の子チャーハンと、昨晩の余りのイワシのつみれ汁を暖め頂いた。調理時は大したことはなかったが、食事時はひどい。背後からの抱きつき、視線認識、右脚へのしつこい触覚被害、ノイズ、干渉音声等。

一休みし、13時から家の見回り、それとスーパーまで食材等の買い出しを済ませ、これを記している。

今日はこれから昨日作家の方から送っていただいた画像で、表紙の制作業務である。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3006 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3008 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3007:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3006 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3008 »