« テクノロジー犯罪に遭遇して3009 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3011 »

2016年5月14日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3010

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月14日(土

19時19分

被害はやはりひどい。要所要所でツボを突いてくるような感じだ。

昨日もあれから午後の打ち合わせの準備をし、それから朝食を調理。もりそばを作った。簡単な献立だったので、それほどの被害は感じなかった。食べる時間も短くそれほど我慢しないで済んだ。

少し休み、13時半に家を出る、クロスバイクを利用、行きはとにかく最初から右脇の下と右脚へひどい触覚被害に見舞われる、ノイズとクズガキ声が前面に出てきては騒いでいる。役立たずの制し声もうるさいだけだ。

江戸川橋までは裏道をできるだけ選んでの走行、しかし外苑東通りに入ってからは、交通量の多い大通りを走行することになった。それでも被害のレベルに変化はなし。本当に凄いストレスを強いられた。30分ほどの走行の後、到着。15時より打ち合わせとなった。この時間は全く被害の自覚なし。結局45分の打ち合わせ中は被害者でなくいられた。が、帰路に着くと途端に被害は再開である。しかし帰路は行きの半分くらいのレベルで済んだ。

帰宅後、今度は中野のHCまで不足物資の買い出し、MTBを利用、やはり右脇の下に触覚被害が続いた。

帰宅するとやはり触覚被害はひどい。そんな中で家の雑事の片づけに従事。

19時までかかる、それから愛犬の散歩。昨晩も匂い嗅ぎに夢中の愛犬にいらいらさせられたものの、やや早めに帰宅してくれたので多少は助かった。

それから夕飯の準備、昨晩も被害はひどく、はだかでの調理となった。春雨サラダ、鶏の唐揚げのサラダ添え、麻婆茄子の準備と調理である。はだかになれば何とか凌げるので多少の我慢で済んだ。

20時からの食事もはだかで摂った。しかしこの時間になると下半身への触覚被害を増幅させられて大変だ。それに耐え続けた。

深夜は本格的にうたた寝てしまい気づくと5時近かった。すぐにベッドに移動。

9時頃に目覚める、眠気倦怠感ひどし、週末なので多少ゆっくりした。音声送信とノイズはいつもとおり。9時半に起床。

触覚被害はすぐに始まり出す、音声送信もいつもの声だ。今朝も雑事が団子になり、午前はあっという間に終わってしまう。

午後は2軒続けて会報誌の広告の掲載依頼の打ち合わせがあって、その準備を片付けて、12時50分頃に家を出た。クロスバイクを利用、やはり触覚被害による走行妨害あり、しかし昨日ほどひどくはなかった。

まずは御茶ノ水のカフェレストランに向う、カレーの美味しい店なので、昼食はそこでカレーを頂いた。この時間は大人しくしててくれた。それから社長さんと打ち合わせとなった。この時間も被害はウソのように消えていた。そこでの打ち合わせを終え、今度は一路浅草まで。今度は先輩の奥さんが経営する喫茶である。店内で打ち合わせとなった。店内ではやはり被害の自覚なし。浅草は三社祭で賑わっていて、走行もなかなか大変だった。

帰路もコンスタントに触覚被害があった。始まり出すと急激にエスカレートしたり、予測はつかない感じだった。

17時半頃に帰宅、植物に水をやったり、そんな雑事を片付けていく。するともう18時半である。そして愛犬の散歩。今日はまだほどほどに歩いてくれた方か。普段よりかはマシだったし、何故か音声送信が静かだった。

帰宅し今、これを記している。はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら右脚への触覚被害に耐えながらだ。

今日はこれからは好きに過ごそうと思う。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3009 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3011 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3010:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3009 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3011 »