« テクノロジー犯罪に遭遇して3018 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3020 »

2016年5月23日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3019

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月23日(月

18時46分

被害は今日も続いている。時折予測なしにエスカレートすることはあるものの、今日はとりあえずはマシはレベルではないかと思う、音声送信もそれほどはうるさくはない。

作日はあれから触覚被害に耐えながらの散歩となる。苦痛の度合いは標準といったところ、とにかく快適は断固として許されていない。本当に実験材料のようだ。音声送信も何もかもすべて周到に準備されているかのようだ。

音声送信やノイズは散歩の時間になると前面に出てくるのが昨日もうるさかった。

帰宅して夕飯の準備、ブリ刺を刻んで盛り、冷や奴、空豆を茹で、あとはジンギスカンの準備、野菜を刻み、盛りつけ、これらをはだかで行う、この時間の妨害も昨晩はひどかった。19時半過ぎから食べ始める、が、触覚被害がやはりひどい、上半身はだかでの食事となった。晩酌付きだったのでしばらくすると被害を感じずに済めた。

深夜は完全にうたた寝てしまう。気が付くと4時半近く、東の空が明るくなっていた。すぐに就寝。

9時02分に目覚める、明らかに自然覚醒だ。眠気と疲れがひどい。ノイズと多少の音声送信あり。9時20分には起床。

すぐに雑事片付け、今日は暑い。触覚被害、音声送信、あるにはあるがそれほどのレベルではない。とはいえ絶対に快適ではない。

池袋に用事があり、徒歩で向う。暑さによる不快のせいか、それほど歩行妨害はなかった。昼食は池袋の天丼屋で済ます。13時20分には帰宅。

今度は書斎で進行中の会報誌の表紙作成と広告データの整理を行う。当然はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらである、とりあえず右脚にも触覚被害はあったが、普段よりかは弱くて済んだ。比較的穏やかに作業を進めることができた。一通り済ませ、植物に水をやりこれを記している。記し始めてから右胸への触覚被害がエスカレートしている。これから愛犬の散歩と夕飯である。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3018 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3020 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3019:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3018 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3020 »