« テクノロジー犯罪に遭遇して3020 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3022 »

2016年5月25日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3021

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月25日(水

18時38分

午前、午後前半は何かと慌ただしく今日もこの時間に更新だ。

昨日はあれから愛犬の散歩。やはりこの時間は触覚被害がひどくなる。ノイズやクズガキ声が目立つ。やはり匂い嗅ぎに夢中の愛犬、立ち止まる度に我慢だ。

帰宅後も触覚被害はひどいまま、だからはだかでの夕飯準備となった。肉屋で買った串カツとサーモンフライを暖め、添える生野菜を刻み、手羽元のローストを2本味付けし焼く。さらに昼の魚屋で買った鮎を塩焼きにしていただいた。

やはり食事は最初ははだかでの時間になった。この時間の被害のひどさはそれほど変化はなし。

深夜は完全にうたた寝てしまう。ベッドに入ったのが3時50分だった。

7時53分に覚醒。「金」「女」「解放」のデマが始まる。ノイズもだ。右太ももに触覚被害あり。以降何度か目覚める。起床は9時。

「サー」というノイズは健在だが、ここ数日そうであるように全般的に被害が遠い。今日も以前のような無軌道さはない。今度はLANケーブルが必要になったので、昨日に引き続き新宿の量販店に出向く、行きは地下鉄である。これといった触覚被害はなし。買い物中も大丈夫だった。帰路は徒歩。

帰宅してから途中で買ったサンドイッチとおにぎりで昼食とした。TVを鑑賞しながら摂る。それほどの被害はなし。

その後買ったLANケーブルをセッティング、一段落した後、銀行に用事、自転車で向うが、ここでは走行中の触覚被害あり。帰宅後今度は請求書を作成で投函。それから再び下宿スペースで無線ルーターの調子を住人さんに尋ねに行く。こういう際にも触覚被害はあるにはあるのだが、それほどひどくはなかった。音声送信は被害が終わり大金が入る等の送信を何度も繰り返していた。

夕方に愛犬を風呂に入れる。今日は18時からペットショップのスタッフの方がいらして、愛犬の下半身の散髪に来てくれることになっていて、それで風呂に入れたのである。これらの時間も被害はなし。

それを終えてからこれを記している。

はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、記している。やはり右脚に触覚被害あり。

これから愛犬の散歩、夕飯である。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3020 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3022 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3021:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3020 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3022 »