« テクノロジー犯罪に遭遇して3026 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3028 »

2016年5月31日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3027

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月31日(火

18時47分

被害は今日はかなりひどい。触覚被害のやりたい放題の状態になっている。音声送信も普段よりかはうるさく、出て来るのもロクでもないのばかりだ。

昨日はあれから夕飯の準備、準備とはいっても昼の外出で買った惣菜と、作り置きのポテサラと余り物の惣菜類を電子レンジで暖めたりで、せいぜい小松菜と木耳と卵の炒め物を調理した程度だったので、それほどの時間がかからなかった。

19時半から食べ始める、はだかにならなければいけないほどのエスカレートはなく、比較的マシな状態で食べることができた。それでも言えることは絶対に快適ではない。

深夜はうたた寝てしまうも、すぐに気が付く。1時20分には就寝できた。

6時32分に覚醒の強要。こんな時間に目覚めるはずがない。次は7時32分に目覚める、これも変だ。これ以降も数度覚醒、睡眠をぶつ切りにされている訳だ。ノイズも聞こえるし、デマ送信もバカの一つ覚えだ。

9時15分に起床。かなり疲れている。

触覚被害、音声送信すぐに始まり出す。今日はひどいことになりそうな予感がする。

今日は午前、午後ともプライベートなことで片付けておきたことがあって、それに従事することにしていた。

昼は自炊。鯛めしとみそ汁を調理。はだかにはならずに済む。食事時も思っていたほどではない。むしろ、書斎で用件を片付けている際とか、夕方に江古田との間を徒歩で往復している際とかの奔放なエスカレートが大変で、これに耐えることが大変だった、被害内容はいつもと一緒だが、そのレベルと執拗さが凄かった。

これを記している今も右脚へは相当の触覚被害があって、耐えるのが大変だ。もちろんはだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでいる。

これから愛犬の散歩と夕飯の準備である。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3026 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3028 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3027:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3026 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3028 »