« テクノロジー犯罪に遭遇して3030 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3032 »

2016年6月 4日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3031

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月4日(土

18時22分

被害は今日もひどい。特に夕方からのエスカレートが大変だ。

昨日はあれから愛犬の散歩で、いつものこの時間特有の触覚被害に耐え続けた。帰宅後は夕飯の準備、調理妨害もあるにはあったが、思っていたよりかはひどくなかった、この時間の被害レベルは予想ができない。

そんな中でイワシ酢締め、中華サラダ、肉屋で買った揚げ物に添えるキャベツを刻む、比較的落ちついて炊事を進めることができた。

20時半過ぎから食べ始めると触覚被害はエスカレート、しかし普段に比べればマシだったような気がする。

深夜は完全にうたた寝、この時点で疲れがひどく、すぐにベッドに入ってしまったようで、メモが残されていない。

7時50分に目覚める、そのまますぐに寝入る、9時に再び目覚める、全身がだるく、とても起きれない、そのままうつらうつら、9時40分に起床。

すぐに洗濯などの雑事片付け、音声送信、触覚被害がいつものように始まり出す、まだその時点ではそれほどのレベルではなかった、下半身の疲れが特にひどく、そちらの不快感の方が上だった。

今日もそんな中、身体を使う高所での雑事に取組む、ここでは一度被害は遠のく、すぐに昼になる。

昼食を調理、パスタに即席のペペロンチーノソース和え、冷凍していたハンバーグを炒め、ミニサラダをつくり、昼食とした。思っていたよりかは被害はひどくはなかった。

食べ終わり少しギターをいじりだすと、触覚被害も結構ひどくなる。

13時過ぎから再び庭に出て大きなつるバラをポットから地植えにする作業を行う、かなりの肉体労働になる。それ以降も週末に予定していた庭仕事に取組んだ。一段落ついた頃から胸への触覚被害がエスカレートしだし、大変な苦痛を強いられた。その状態のまま、スーパーに買い出しに出る、延々と胸に手をあてがっての買い物となった。

その状態がまだ続いていて、今もはだかだからマシではあるが、これから服を着て愛犬の散歩に出る、かなりのストレスになるであろう。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3030 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3032 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3031:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3030 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3032 »