« テクノロジー犯罪に遭遇して3031 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3033 »

2016年6月 5日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3032

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月5日(日

18時32分

被害は今日もひどい。昨日同様夕方より胸への相当にひどい触覚被害である。

昨日はあれから愛犬の散歩、予想とおりこの時間特有の触覚被害に耐えての時間となった。必ずといってよいほどにノイズが近寄り、クズガキ声がうるさくなる。それを制す声も聞こえるが何の意味もない。

本来は気分転換の時間だった犬の散歩の時間も、今ではストレスの晒される時間となっている、帰宅後夕飯の準備、ここでは少し被害は遠のいてくれるものの、不快度は結構高かったのと、少し暑めだったせいもあって上半身はだかで炊事に取組んだ。とはいっても昨晩に関してはほとんど出来上がりの惣菜をスーパーで買ったので、調理したのはチーズサラダくらいだったのですぐに済んだ。

19時45分頃より食べ始めるが、やはり妨害はひどい、上半身と右脚に被害が集中する。ノイズや音声送信もいつもとおりだ。しかし晩酌付きだったので、しばらく我慢していれば、被害をそれほど感じないで済むようになる。

深夜は完全にうたた寝、気が付くと4時を過ぎていて、東の空が明るくなっていた。4時20分にベッドに入った。

8時頃に目覚める、ものすごい疲れだ。すぐに寝入る。次は9時10分頃に目覚める、昨日相当に体を使ったせいであろう、とにかく身体がベッドにくっついているかのようだ。眠気もすごい。ノイズだけは聞こえていた。以降も睡眠と覚醒をくり返し、よほど午前様と行こうかと思ったが11時に起床。身体が重い。

それでもすぐに雑事片付け、この時点ではまだ被害はそれほどではなかった。ノイズや音声送信はいつもとおりだ。

昼前にスーパーに買い出し、徒歩で往復だが、胸に不快な刺激が走り、絶えず手をあてがっての歩行となった。帰宅後買った白身魚のバンズで昼食、ギターをいじりながらTVを鑑賞。こういう時間にもコンスタントに触覚被害は続く。

それから庭のビワの木の収穫と剪定、柿の木や梅の木も剪定、高所に上がると触覚被害は弱くなる。その後は下宿スペースの清掃、ここでは被害はほぼなくなる。それを終え、また収穫や剪定をしていると、ノイズが近寄り出し、胸へのかなりリアルな触覚被害がエスカレートしだした。クズガキ声が聞こえ、女の声にたしなめられていた。

以降も鳥かごの掃除やら、庭の清掃やらを触覚被害に耐えながら進めた。18時15分頃に一段落し、それからはだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらこれを記している。、右脚への触覚被害もひどい。

これから愛犬の散歩と夕飯の準備である。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3031 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3033 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3032:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3031 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3033 »